QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さすが2ちゃん住人の方々。

のまネコ問題まとめサイトが出来てるー。
さすが「2ちゃんねらーは敵に回すと恐いが、味方になると頼りない」と言われる住人の方々。

エイベックス著作権違反疑惑「のまネコ」のまとめ

まとめのフラッシュや、こんないかしたフラッシュも。

インスパイヤされたflash

avex所属のアーティストM.O.V.Eの木村氏のblogでも、

この数年、音楽業界や音楽家は著作権の大切さを訴えています。
しかしそれら運動の要となるレコード会社が
グレー、いや”限りない黒”と世論から指摘されている
創作物に関与するということは
著作権の概念を自ら破壊する選択だと思います。
木村氏はMAX松浦氏を尊敬しavexを愛するが故の苦言と述べる。これに対してavexは、
昨夜22:00、avexから電話を受けました。
「avexの中で木村ブーイングが起きていて
M.O.V.Eのプロモーションに悪影響が予想される。」
と圧力かけられました。
しかし私はavexに関わる人間だとしても
"明確な黒"を白とはいえません。
会社も宗教と同じででかくなるほど汚れていくのかね。

おれなら、のまネコグッズなんて買わずにあきばお~の2ちゃんねるグッズ買うぜ!と思って久々に覗いてみたらしぃのぬいぐるみが無くなっててちょっとブルー。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/10(土) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どう見たって

34e260a6.jpgモナーだろ。
ITmediaニュース:「のまネコ」は「モナー」? ネットで騒動に
エイベックスネットワークスが自社のショッピングサイトで「のまネコ」キャラクターグッズの販売を開始した。これに対し、掲示板「2ちゃんねる」などを中心に「アスキーアートの『モナー』に似ている」といった指摘が相次いだ。サイトには「(c)のまネコ製作委員会」とコピーライト表記があったことから、「誰の物でもないネット上の既存キャラクターを改変した上で独占し、利益を得ようというのか」などと批判が集まった。
 エイベックスネットワークスは9月8日、ショッピングサイト上に「のまネコ著作権について」とするコメントを掲載。「『のまネコ』は著作権管理会社と商品化契約を締結した上で使用している」とし、「『のまネコ』は、ネット掲示板において親しまれてきた『モナー』などのアスキーアートにインスパイアされて映像化され、当社と著作権管理会社が商品化にあたって新たなオリジナリティを加えてキャラクター化したもの」と説明した。
かつてコピーによる著作権侵害がCDの売り上げを阻害しているとして「CDのようなもの(CDの仕様書であるレッドブックに準じてないのでCDではない)」CCCD(CopyControllCD(だからCDじゃないって!))を先頭に立って販売したエイベックス。CCCD(だから(ry)化は売り上げ増には貢献しなかったようですが(意地でも吸い出してやる、と思って環境整えたのに吸い出したいCDがなかった)、今度は自らパクリですか。どの辺にオリジナリティがあるのか小一時間問い詰めたい。

だいたい元々がたまたま人気の出た素人の作ったフラッシュに乗っかった企画。最初から商売を意図して作られたものではない。よって口が∀だったりДだったりするこの白ネコはまったくもってモナーやモララーそのものだっつーの。
恥を知れよエイベックス。
  1. 2005/09/10(土) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。