QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憎しみの連鎖

[ロンドン同時テロ]「アルカイダ」犯行声明  - livedoor ニュース
ロンドン同時爆破テロの発生後、「欧州の聖戦アルカイダ組織」を名乗るグループが、「イラクとアフガニスタンへの英国の関与に対する報復だ」などとする犯行声明をイスラム系ウェブサイトに出した。AFP通信などによると、声明は「英雄的なイスラム戦士たちが、ロンドンで聖なる攻撃を実行した」などと述べている。
「殺したから殺されて、殺されたから殺して、それでいつか平和になるのかよ!」

テロリストにはテロリストの正義がある。
もちろん一般的に肯定されうる類のものではない。

今回のテロは、声明にもあるとおり、最近の一連のテロ同様(火種自身はイスラエル建国の昔から続いているにせよ、)ブッシュ(とブレア)がおっぱじめた戦争に端を発しているのだろう。かの地では「大量殺戮兵器開発の阻止(そんなものはないというのが明らかになっているが)」を大義名分に侵略・占領を続ける米英その他の国によって軍事行動、治安行動の名の元に虐殺がまかり通っているときく。

とはいえ、直接的に何の関係もないのに殺された人は本当にいい迷惑だ。

アメリカもベトナム、アフガニスタン、東欧と本当に懲りない。懲りないというか確信犯だ。
いつも笑うのはほんの一握りの人間だけ。彼らは平和など望みはしない。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/08(金) 00:00:00|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。