QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いいなあクリスティーナ・アギレラ。

ロシアってたしか(まだ)社会主義国じゃなかったっけ。
社会主義国で大富豪とはよほどロシアは裕福な国なのでしょう。原発の一基や二基壊れたってなんてことないぜ、っておおらかな国ですよね。
ケチ臭いこと言わずに北方四島ぐらいポーンと返してほしいものです。

クリスティーナ・アギレラ、3曲で2億4000万円

クリスティーナ・アギレラが、ロシアの大富豪の結婚式でパフォーマンス。その報酬は、3曲で120万ポンド(約2億4,000万円)だったという。
この大富豪結婚式に40億円以上使ったらしい。
リア厨の頃初めて共産主義とか社会主義とか習ったとき、
「人間に、人よりいい暮らしがしたい、という欲や競争心がある限りそんなの成り立つわけねーじゃん。ばっかくせー。」
と思ったことを今でも思い出します。ヒネたガキだったのね。

結局、武力や情報規制で民衆を押さえつけて無理やり体制を維持し、一部の人間が権力を握り私服を肥やす。共産革命と言ったところで、それは単なる権力闘争の(歪んだ)一形態に過ぎなかった、ということを歴史が証明している。
この構図に陥らない社会主義国ってあったっけ(チェコとベトナムは微妙?)。いまどきの左翼のひとって何考えてるのかしらん。利権か。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/08(木) 00:00:00|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。