QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

One from the heart sound track / Tom Waits & Crystal Gayle

b4935e3c.jpg公開当時酷評されたフランシス・フォード・コッポラの「One from the heart」。

巨額の予算をかけて、ラスベガスの街から空港まで全てセット撮影で造られたそれは、オレにとっては映画らしいチープさ(笑)に溢れた快作だった。

このOne from the heartはTom Waitsが初めて映画音楽を手がけた作品で、実際にはサントラの方が先に出来上がっていたらしい。
CristalGayleと組んで、ジャジーな、雰囲気のある曲を聴かせてくれる。
Tom Waitsも去ることながらまずCrystal Gayleのボーカルが素晴らしい。
この人ロレッタ・リンの妹で元々はC&Wのシンガーなんだそう。そういう意味でこういうジャジーな曲は専門外らしいのだが、やっぱり上手い人は何歌っても上手いのね。
Tomのしわがれたボーカルもちょっと切ない感じの彼のメロディにとてもマッチしている。ファンのオレにしてみれば当然なのだが、彼の場合上手いとか下手とか超越してるので(笑)。

夜に照明を少し落として聴くとめちゃめちゃハマります。

なんと国内盤が最近出てたのね。再販?でボーナストラック2曲多いと(泣
でもボーナストラックはときとしてアルバム全体の構成を殺すからよしとしよう。欲しくなんかないぞ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/06(水) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。