QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっほ~!パシフィカだよ。

AMDの仮想化技術Pacificaの仕様が発表されたようです。
この仮想化技術というのはPC上のハードウェアを仮想化する仕掛けをCPU/チップセットに持たせ、OS側からはハードウェアを直接制御しているように見せかけるものです。これにより、一つのPC上で同時に複数のOSを起動してそれぞれのOSを独立で動作させることができます。
もちろんIntelにも同様の技術Vanderpool Technologyがあります。が・・・・。 >Intelの仮想化はゲストOSからは他のゲストOSのメモリは触れない構造にはなっているのですが,PCI上のDMAデバイスに他のゲストOSのメモリ領域のアドレスを指定して動作させるとさわれてしまうので,いわば,玄関側はちゃんと鍵がかかるが,裏口は開けっ放しという欠陥住宅です。

またやっちまったか、インテル(笑)。
以前勤めていた企業でもあったんですが、いわゆるシュリンク(規模縮小)で大量解雇すると、必要な人まで辞めてしまい、また配置転換が頻出するため、現場が人手/スキル不足になり、それまで普通に出来ていた製品や開発の質が低下するということがあります。
特に半導体業界にはシリコンサイクルといわれる現象があり、その都度業界で大量解雇が発生しています。
巨人インテルが大量解雇したという話は知りませんが、最近のコケっ振りを見ると何か疑ってしまいますね。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。