FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

埴生の宿

昨日Waltzing Matildaについて書いたのだけど、この曲を聴くと何故か「埴生の宿」を思い出す。ビルマの竪琴のアレである。
ちょっと調べてみたところ「埴生の宿」は元々スコットランドの民謡。
スコットランドからオーストラリアに入植してきた人たちが歌っていたであろうことは想像に難くない。時代的にどちらが先なのかはわからないけど。
どちらにせよ、旋律に宿っているものが似てるのだな。

スコットランドとかアイルランドのフォークミュージックっていいですよね。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/07(木) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。