QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

崩れ続けるバランス。

0ead9fa9.jpgぼくのWeblog」の提供してくれるトピックはいつも新鮮だ。

バランスアート」そんなジャンルがあることを初めて知った。一見無造作に、しかしおそらく極めて高いバランス感覚によって配置された石達は静止した時間の中で美しく均衡を保ち続ける。

同時にオレはあるものを思い出していた。

HONDAのCM

少し古いものなので探すのにちょっと手間取った。手元にファイルはあるのだがLivedoor blogは有料契約でないと動画のアップロードはできないのだ。
有名なので観たことのある人も多いと思う。

次々と転がり続ける部品たち。
そこには、意図を正確になぞる軌道と切り取られた一瞬のバランスとが存在する。

静止し続けるバランスと一瞬一瞬を保ちながら崩れ続けるバランス。二つは等価なものではないのか?
しかし切り取られた一瞬にはやがて終わりが訪れる。
終わりのない物語はない。部品達が最期に自分達の主である車に辿り着くように。だが・・・。

映画「王立宇宙軍/オネアミスの翼」に感銘を受けた一節がある。
「飛ばすんじゃない。地球の丸みに沿わせて落っことすんだ。」
人工衛星の講義のシーンでの一コマである。
そう、星は落ち続けるのだ。常に地平線の向こうへ。
崩れ続けるバランスの元で。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。