QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

爆音の征服者・・・・・いや、ロバ。

04cb5ea4.jpgペンティアムEE840(ペンティアムD840のHTT付き)のリテールファン(の動画)

すごすぎる・・・。いずれMacにもこれが・・・・・。

そしたら「毒りんご」改め「ドレミファMac」の称号を与えよう(笑)。
負荷を変化させてファン音で演奏するソフトとか出来そう。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

DはDonkeyのD。

デュアルコアPentium Mは「キャッシュ共有型」
ノートPC向けデュアルコアプロセッサ「Yonah」は、2つのコアが1つのキャッシュメモリを共有する設計で性能向上を図っている。



>Pentium DとYonahの違いは明確だと、エデン氏は記者の質問に対して語った。
 「マイクロプロセッサとロバの違いは何かと尋ねるようなものだ」(同氏)

roba ひどいよー。まだ出たばかりなのに・・・。

 (画像はイメージです。)






  1. 2005/06/03(金) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

覚悟?何の?

ペンティアムDを使うには覚悟が要るらしい。 >Pentium Dプロセッサを使うには覚悟する必要がある。今回Pentium D 840を使ったときの事、リテールのクーラーを使っても、しばしばCPU温度は80℃を超えてしまい、TM2が動いて強制的に動作周波数を2.8GHzに落としてしまうため、性能がPentium D 820と変わらないという事態が度々発生した。最終的には、8cm高速ファンをタンデム化したものを2組用意し、これをCPUクーラーのそばに置くと共に室温をできるだけ下げて何とかテストできたが、とにかく発熱が半端ではない。

つまり、どうせ周波数が下がるのなら以前に書いたように元から2.8GHzの安価な820を買うのがいいようです。ただし、マザーボードの中には820だけを認識しないものもあるそうですし、メーカー製のほうが放熱にも気を使ってくれるので安心ですね。
このVAIO type Rには820を搭載したモデルもありますから。

ただ、この「発熱はかなり少なめ。ゆえに騒音も少ない」PCのどこに
最大460Wもの電力(小型の電子レンジ並)が消費されるのかが、オレ的にはとても不思議です(笑)。
  1. 2005/06/01(水) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュアルコアはHTよりも高性能?

以前から「間に合わせ」とか「なんちゃってデュアル」とかいろいろ言われていたIntelのデュアルコアCPUペンティアムDが正式発表になりました。もう店頭にも並んでるようですね。

売り文句は「コア(脳みそ)が実際に2つあるから、仮想的に2つコアがあることにするHTT(の今までのペンティアム4)より高性能」ということのようです。実はHTTはなかったことにしたいだけちゃうんか?というのはうがった見方(笑)?

さて、このペンティアムD、すでにベンチマーク(性能指標)もあちこちに出てますがこの記事のシングルコアとデュアルコアのベンチマークの数値を比較すると、SandraとTMPGEncではペンティアムDの勝ち、Winstoneと3D/ゲーム系ベンチではペンティアム4の勝ち、CineBench、SysMark、PCmarkでは買ったり負けたりという感じで、必ずしも「デュアルコアはHTよりも高性能」とは言えないようです。ソフトによって向き不向きがあるということですね(グラフをわざわざ別リンクにしたりデュアルコアとシングルコアでわざわざグラフを分けているのはペンティアムDとペンティアム4のベンチマークの数値を直接比較されたくないのかな?)。

価格面で言うとシングルのペンティアム4 660が6万円程度、デュアルコアのペンティアムD820が3万円前後でやがて登場するD840(XE840のHTToff版)が6万程度と言われているので(とりあえず性能面は置いといて)デュアルコアCPUを買ってみたい、というのなら安いD820がいいかも。

ただお買い得というのなら、実売価格3万円程度で倍の値段のペンティアム4 660を上回る性能を発揮するAMDアスロン64 3500+が一番お買い得かもね。

などといっても、オレはいままで2万円以上のCPUを買ったことが無いわけですが。
  1. 2005/05/28(土) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。