QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルータ入れましょう。

先日知人と話していたときの話。

「うちのPC、ルータ入れてないってこの間言ったでしょ。」
「うん」
「zakさんに言われて最近調べたらいつの間にか知らないアカウントがいくつも出来てるんだよね・・・。」
「!!それ絶対やられてるよ。トロイに。」

P2Pもやってる人なので、どこで拾ったのかわからないけど感染したらしい。
ルータも以前入れようとしたがポートの開け方がわからず放置だった模様。
オレみたいに複数のPCをネットにつなぐ人は大体入れてるけど一台しか繋がない人はルータ入れてない人も多いみたい。ケーブルモデムがルータ内蔵型ならいいけど。

ルータのログをたまーに見ると外からの接続要求の多さにビックリする。
ルータがWebへの接続を肩代わりしてくれてるからこれで済んでるわけで、これがPC直接だったら、と思うと・・・ザクグフゲルググ
個人的にはPCにファイアウォールのソフトウェアを入れるぐらいならルータ入れたほうがよっぽどマシだと思ってる。ルータはファイアウォールとして機能してくれるし、フィジカル(物理的)な障壁なのでソフトウェアよりもハッキングに強い。
例えばWindowsXPはSP2からファイアウォール機能が強化された。しかしWindowsXPはこれまで穴を探し尽くされてきたメジャーなOSだ(しかも穴大杉)。そしてこれから穴を探す人の数も桁違いに多い。メジャーなファイアウォールソフトウェアも同様だ。過去にハッキングされたルータもないわけではないが、基本的にはその種類の多さとハードウェアゆえのハッキングの敷居の高さのためにハッキングされる可能性は非常に低い。
ファイアウォールとアンチウィルスを混同してる人も多いみたいね。アンチウィルスはPC内でいけないことをするプログラムを検知するためのものだし、外から勝手にPCに接続しようとしてくるものに対する壁がファイアウォール、文字通り防火壁。今回みたいなケースでトロイが通信しようとしてもあらかじめ開いているポート以外は外からの不正な通信をブロックしてくれる。

また、ハードウェアであるルータはPC上の他のソフトウェアに悪影響を及ぼすこともない。
設定に問題がなければ両方入れておくのが最善だとは思うがどちらか1つというなら絶対にルータだ。
メッセンジャーやネットゲーム、P2Pをやらない人ならポートの設定も要らないし。

結局彼はHDDフォーマットしてOS再インストールした後ルータ入れたらしい。
PCの再設定もルータ入れといた方がはるかに楽だ。接続の設定はルータに残っているからLANの設定をするだけ(IP自動設定(DHCP)になってれば設定も要らないし)ですむし。オレのノートPCもそうだった

まあ、ルータも特に安いのは当たり外れがあるみたいだけどね。勝手に切られたり速度が出なかったり。
ただ速度が出ない場合はルータのせいだけじゃなくてPCのLANのドライバが古かったりするケースもある(オレだ。)。新しいバージョンをあたってみるべし。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。