QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翼、日の丸、富士山。

翼と富士山今日は珍しく仕事が順調に進み、陽のあるうちに帰途に着くことができた。

チェックイン窓口のお姉さんにお任せで、座ったのは通路側の席だったのだが、さほどすいてるわけでもない機内の何故か隣の窓側2席は空席。コーヒーを飲み干し、機内誌を斜め読みし終えてふと窓の外を見ると雲間に黒い頂が。富士山だ。
まだ降下シークエンスに入ってないしいいよな、と取り出す携帯。
「ANAの機体も日の丸あったっけ。」などと思いながら窓側に陣取って何枚か撮っていたら、
「お客様、携帯の電源をお切り下さい。」
CAさんにおこられた(笑)。

西方から羽田に向かう飛行機は館山上空あたりで降下しながら旋回し南南東方向から進入する。「北北西に進路を取れ」である。

羽田空港の滑走路は横風用のB滑走路を除いて北北西/南南東の方向を向いている。南南東側に離陸し北北東側から着陸するのだ。
つまり南南東から進入する飛行機は羽田空港直前で着陸のために180度ターンをする。これに対し東京ディズニーランドを右手に見ながら東側から進入する北方からの便は緩く90度ターン。
このときの高度は100~300m。ファイナルアプローチは目前。もちろん地表の様子はよくわかる。
え、この高さでまだ旋回するの?という感じだ。このときに突風とかで揺れるともう非常にやな感じ。機体は中心軸を芯に大きくロールする。船と同じで窓際が一番揺れるのだね。これにヨーが加わってまるでとてつもなく大きなブランコに乗っているようだ。あわせて窓の外の景色も大きく揺れる。

・・・やっぱり通路側の席が良かったかなー。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 20:27:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また延泊。こうして、

b3600612.jpg無印良品のパンツと靴下は増え続けるのであった。



今週は一週間が長いなあ。
  1. 2005/09/14(水) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

翼の上

今日の機体は777。席は後方窓側。気の利いた係員ならチェックインの際に「翼にかかりますがよろしいでしょうか?」と訊くような席。

実はオレはこの席が好きだ。
この席からは翼の様子がよく見える。乱気流に羽ばたくように波打つ様子も降下時に加重を受け止めてたわむ様も。そして翼の上にはところどころに「NO STEP」の文字。もちろん整備員の注意を喚起するためのものだが、激しい気流に、加重に、耐え抜いてきた翼が「おれを踏むな」と言っているように感じる。

羽田発便の小松空港へのファイナルアプローチは180度旋回に始まる。滑走路への着陸は海側から行われるためだ。高度数百メートルまで降下したところで日本海へ向いた機首を陸に向けて大きくターンインする。揚力保持のためフラップを広げた翼は二百数十トンの機体重量と旋回の遠心力とで、たわむ。
エアブレーキが大きく開かれると、陽に銀色に輝く翼と伸びたフラップの隙間から向こう側に空と青く光る日本海が覗く。

滑走路に降りる瞬間の翼は、まるで梢に舞い降りる鳥の膨らんだ羽のように見える。いっぱいに伸ばされたフラップは可動範囲の最大位置まで下げられ、面積が1.5倍近くになった翼はたわみながらも失速ギリギリの状態の中、翼いっぱいに空気を掴んで揚力を維持しつつ、やがてストンと機体を滑走路に預ける。タッチダウンした瞬間、減速のためエアブレーキを全開。フルブレーキのままエンジンを逆噴射し、更に減速。やがて速度は滑走路上を移動するためだけの緩いものとなり、加重から開放された翼は安堵したように小さく震える。

この瞬間を写真に撮りたいといつも思うのだけど、飛行中最も事故の多い着陸時にデジタル機器を作動させる度胸はさすがにオレにはない。
  1. 2005/09/12(月) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

出張、出張、また出張。

b3b0d96d.jpg殺す気か。

晩飯は帰りののぞみの中で柿千の焼鯖寿司。駅弁て高いよねえ。幕の内とかより寿司系が好き。
明日は始発で飛行機ですー。てか疲れたよママン。連休は休むぞ。
ぼちぼち書きたいこともあるんだけど、いいや。おやすみ。
  1. 2005/09/12(月) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古本屋にて。 - 招かれざる客 -

9aa97f7e.jpg今日は例によって「もうもの作るなヤンキーども」的なトラブルもあったのだが5時前に仕事も終わり。明日明後日も不本意ながら仕事なので宿に移動。
モリゾーとキッコロのせいで明日の客の近隣に宿が取れず(休日だし)1時間半もかかるという(泣

最近ブックオフを始めとして郊外型のでかい古本屋が多い。CDやDVD、ゲームなども扱っている。
宿の近くに見つけたときは立ち寄って掘り出し物を探す。主に文庫本とCD。
文庫本50円ってのは書いた人泣くよなあ。新刊で買ったやつが50円で売られてるとオーナーとしても複雑だったり。

今日見つけたとこはとにかくでかかった。コミックスのラップがされてないので立ち読みし放題。24時間いられそうだ。しかし文庫本のサービス品コーナーは仕分けがされておらず(大体あいうえお順になってることが多い)、根気が続かなくて発掘を途中で断念した。

だからというわけではないが、「スクールランブル」①~⑦を立ち読み一気。すまん小林尽。本屋でウルウルするなオレ。
アニメ版は全然観てないんだけど播磨拳児=高橋広樹はいいかも。八雲=能登真美子、愛理=堀江結衣かぁ・・・微妙。オレ的にはこの3人が好きだな。
アニメ版、吉田玲子サンがホン書いてんのかぁ。観てみるかなあ。
  1. 2005/09/09(金) 00:00:00|
  2. 映画/書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でかい、たくさん、ぜんぶいっしょ。

3e374294.jpg今日の帰り便はANA、機体はボーイング767-300という国内では最も信頼度の高いコンビネーション。

この767シリーズ、1982年の就航以来、ハイジャックや濃霧などの悪天候を除けば墜ちたのは14年前のラウダ航空の事故だけという信頼度の高さ。それ故か世界中の航空会社に多数採用されている。だからこそハイジャックに遭う回数も多いんだろうね。母数がでかいんだから。例の911でWTCビルに突っ込んだのも767と言われている(言われているというのは「911政府自作自演説」があるからだ。まあ真珠湾攻撃も黙認した国だからね)。

アメリカだかどこだったか忘れたが、767のみを就航させている航空会社があるという。機種が1種類なら、保守部品も1種類。保守運用の書類も1種類、パイロットの免許も1種類で済む、というわけで経営の効率化に大成功したという。商品寿命の長い航空機ならではである。

ところが全く違う製品サイクルの短い分野でこれと似たようなやり方をしている企業がある。
他ならぬIntelだ。そのキーワードは「でかい、たくさん」である。
Intelは「でかい」ウェハー(CPUの元になるシリコンの円盤。径がでかいほどたくさんの製品が採れる)を使い「たくさん」製品を作ることに腐心している。そのため加工プロセスへの影響が少ない歪シリコンなどを除き最新技術の採用は「枯れて」安定してくるまでできるだけ後回しだ。このあたりはSOIなどの最新技術を積極的に採用するAMDと対照的だ。あくまで生産の歩留まり優先なのである(その結果がロバなどの爆熱CPUなのだが)。
その姿勢は生産装置の調達にも表れていている。もちろんステッパーなどプロセスの核となる装置は最新のものだが周辺の装置には徹底して「枯れた」技術を使いまわす。そのためメーカー最新の装置は使わない場合が多い。Intel仕様として豪快に「枯れた」仕様の装置を安価に大量発注するのだ。Intel様向け特別お値引き価格で。
最新装置で無いものを大量に発注するので安く買える。どこの工場でも皆同じ装置なら教育も保守も1種類で済む。陳腐化したラインはそのままチップセット等の二線級の製品に回す。と無駄が無いのである。

もっとも、キャンセルするときも豪快で、突然「今回の注文半数キャンセルね。え、キャンセル料?何それ?次回買うからよろしく。」という感じなのだそうだが。
  1. 2005/09/03(土) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京の方が近い。

ab948cba.jpg「白いソニック感動の旅 大分-博多1時間59分」
大分-羽田間は1時間20~30分ですよ。
飛んでる時間だけならね。

大分に来るときに羽田で、
「当機の前に12機ほど滑走路で離陸待機をしております。離陸まで20分ほどお待ちください。」
というアナウンスを聞いたときは、機内なのに声出して笑っちまったよ。
  1. 2005/09/03(土) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商店街に船。

0dd71499.jpg商店街のアーケードに何故かポルトガル船。宝船ではない。
今日は大分。帰れなかった・・・。

この船は日本ポルトガル友好450年を記念して作られたモニュメントで、大分市とポルトガルのアベイロ市は姉妹都市だそうな。

あるべきところに配線が一本足りなかったせいで、くだらねーことに昨日今日と丸二日費やした。いくら仕事が早く終わるよう段取りしてもこれじゃ何の意味もない。おかげで昨日はクリーンルーム缶詰めの新記録を作っちまったよ。


飯食わず トイレも行かず 10時間
休憩も無く ひたすら働く
怒りのあまり一首詠む。こうなるとエンジニアもただのガテン。我ながらよくまとめたと思うよ。
アメリカ人はもの作るな!もう。

明朝の飛行機で帰るー。帰るったら帰る。でも大分空港って市街から遠いんだよな(1時間ぐらい)。早起必須。帰るだけで午前中潰れちゃうし(泣
  1. 2005/09/02(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京都駅のマック

京都駅内JR京都アスティのマクドナルドにはそれぞれ100Vの電源タップが付いた7席のカウンターが用意されていて無線LANも入る。100円のコーヒー一杯でこれが利用できるのは結構ありがたい(いまそこで書いている)。
新幹線の待合室でも無線LANは入るが、飯食いに改札を出てしまうと利用できないし、大手プロバイダのアカウント持ってないと利用できないし(ローミングするだけなので。オレは持ってる)、電源タップはないし。へたに盗電するとやばいしね
名古屋駅の新幹線改札を出たところの喫茶店は待合室の漏れ電波が微かに入る。が駅前の大通りを挟んで反対側にFreeSpotのある喫茶店「カフェ ティフィン」があるのでそこまで歩いた方がいいかもしれない(オレはまだ未使用)。
新幹線の待合室で電源タップの付いたカウンターが用意されているのは、俺が知る限り品川駅北口側の待合室だけだ。
ところでLivedoorの無線LANサービスが山手線の内側で始まるようですけどあれはどうなんですかねえ。
  1. 2005/08/10(水) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

あれに見えるは

61578736.jpg白鷺城。

本日は600km西方へ日帰り出張。

姫路駅の新幹線ホームに一箇所だけ姫路城が見えるところがある。
窓にも「ここからお城が見えます」と書いてある。

確かに見えるが・・・(クリックで拡大します)。

ちいさー。
  1. 2005/08/05(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昼の夜も

e9c2f343.jpg弁当。今日は片道4時間あまりの日帰り出張。だるー。

昼飯はOBENTOのあなご弁当。あなご弁当は680円、880円の2種類あるが、680円のはご飯の上にあなごのみ、という男前な弁当。せめて紅しょうがとかあれば。ご飯がちと硬かった。

sushi牛乳が切れてたので帰りにスーパーに寄った。何か作ろうかとも思ったが半額だったのでおとなしくゲット。しめて315円也。


  1. 2005/08/02(火) 00:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オートリクライニング

f3ff3581.jpg仕事のため今晩は大分。こういう仕事は移動が好きな人にはいいんだろうな。
飛行機はボーイング767-300パイロットに逆らう飛行機が嫌いなオレにはうれしい。
最近夕方になると鳥のように眠くなるオレは離陸から眠ってしまった。

「・・・お客様、シートの背もたれを元に位置にお戻しください。」
CAのお姉さんに起こされた。・・・・・下りのエレベータに乗っているような感覚。
すでに機体は降下シークエンス。

リクライニングなんかしたかなぁ?などと思いつつシートバックを戻す。
残る眠気に誘われまたシートバックに身体をあずける。すると・・・


ずずずず。

ゆっくり下がりだすシートバック。

戻るのもオートだったらよかったのにね(笑)。
  1. 2005/07/13(水) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今日の操縦士さん着陸上手かったなあ。

pikachujambo今朝の飛行機で帰京、そのまま出所、じゃない出社。
飛行機はすっかりおなじみになった777。着陸も超スムーズ。
昔JALのMD11(窓から見えるツンと立った翼端板が印象的でした。三発は最近不人気らしい)が就航したての頃に乗ったときカクンカクンと降りてくのを見て「操縦士さん不慣れなんだな。」と思ったのを思い出した。
免許は機種別(正確にはタイプ別)だし、大変だよね。
エナジーエアフォースaimStrike!で着陸に挫折したオレには操縦士さんはネ申にみえるー。

オレ的には旅客機はボーイング(7x7)が好きかな。静かだし。
昔トライスター(ロッキード)に乗ったときはうるさくてトラックみたいだと思った。
操縦士に逆らうエアバスみたいな機体も困りますが。

(画像は往きに羽田で撮ったピカチュウジャンボ
  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そしてお泊り

tomari日帰りの予定だったのに。
余計な出費だぜ。

今日はタフワークだたよ。ツカレタ・・・・。

やっぱ疲れたときには、




furoお風呂だね!
今日泊まったホテルは風呂屋が付いてる。しかもタダ。
そして風呂上りには、



ripo-DリポDサービス。






そして、インターネット回線&朝飯付き、とまるで字一色大四喜四暗刻のよう。
これでAVタダなら天和だったのに。ま、たまにはいいよね。
  1. 2005/06/08(水) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あいててよかった。

d4115beb.jpgサイゼリヤで超遅い晩飯。
ディアボロ風ハンバーグにライス(大)。
  1. 2005/06/08(水) 00:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都へ出張

b5448177.jpg今日は京都へ日帰り出張。昨日それを聞いた事務の女の子、

「京都ですか?いいなあ~。」

お嬢さん、日帰りで客先を訪れるだけなので、京都だろうと奥多摩だろうと一緒なのですよ。奥多摩には修学旅行のガキはいないだろうけど。
ま、仕事は楽だったけどね。
明日はトラブルなので小松に出張しろとさっき電話が来た。
人使い荒いなあ。
  1. 2005/06/07(火) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄っ。

1627056b.jpg地震があったらぱたーんと逝っちゃいそう。
























  1. 2005/06/03(金) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

@小松。

c432f533.jpg出張で3年振りに訪れた小松。
そこそこ順調に仕事が終わったので早い夕食の後散歩してた。そしたら、

駅が新しくなってる!北陸本線高架になってるし。

そしてそれと対照的に、どうしちゃったの?ていうぐらい寂れた駅前商店街。移転跡も目立つので再開発対象になってるんだと思うんだけど。

ところで今テレビで山田優がキューティハニー歌ってるんだが、あの歌をカッコよく歌える倖田來未はやっぱりすごいと思った。
  1. 2005/06/01(水) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。