QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法使いといえば

魔法使いといえばアッコちゃんサリーちゃんの昔から日本では少女と相場が決まっている。
その意味でも赤塚不二夫と横山光輝は偉大な存在だ。

今更ながら魔法戦隊マジレンジャー。マジですか。初めてまともに観た。

戦隊に魔法?まあ、このシリーズは何でもありだから。それらしいモチーフさえあればいいのだ。逆に30年近くもモチーフにならなかったのは一重に「魔法は少女のもの」という暗黙の了解からかもしれない。
マジョレンジャーなんてネタもあったな。同じ東映/テレ朝だし。

汽車ポッポで登場。まんまハリポタですね。
「スターウォーズ」はその後のSF映画に多大な影響を与えた。「宇宙からのメッセージ」なんて映画もあったのだ。あれも東映だったか。
同様に「ハリーポッター」もファンタジーに多大な影響を与えたと。魔法を少女の呪縛から解き放った、などというのかっこよすぎ?

てゆうか東映安直杉(笑)。四半世紀以上も前からってことはもはやビジネススタイルってことですね。

流れで「響鬼」も観ちゃった。ていうかこれ仮面ライダーでなくてもいいような。何せ「鬼」だからね。ライダーキックないし。要は制作枠の問題なのでしょう。仮面ライダー版ゲゲゲの鬼太郎ですね。「鬼」による妖怪退治。
今日の敵は泥田坊だった。リビングデッドの如く迫る無数の泥田坊達はなかなかいい味を出しておりました。太鼓やラッパは「鬼」各自の専用武器ではなく得意科目だった、というのも新しい。

主人公達(複数なのです)は「鬼」であることに引け目を感じることもなくサラリーマンちっく。むしろ誇らしげ。いかん、いかんよ~。異形のものである苦悩が仮面ライダーの、いや石森イズムの見所なのに~。

仮面ライダーということを差っ引けばなかなかの意欲作だと思う。和風で。
ED布施明だし。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/17(日) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おー、アイスラッガー。

5eac9353.jpgTVを点けたら「ウルトラマンマックス」やってた。見た目ちょっとセブンに似てるね。
なんと監督は金子"ガメラ"修介。ハヤタとフジ隊員も出てるし。
ちなみに展開は、王道(ワンパターンともいう)。

来週はエレキングだと?なぜエレキング?(もういいって)
バルタン星人やレッドキングも出るらしい。

でもなんか・・・ガン種と同じ匂いを感じるのはオレだけ?







  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初代仮面ライダー映画化。

f1c766cf.jpg映画「仮面ライダー THE FIRST」公式サイト|TOP

子供の頃、欲しかったなー「光る回る変身ベルト」。
キカイダー、サイボーグ009などとと並んで、「人間でないもの」の苦しみ、をヒーロー視点から描く石森ヒロイズムは子供心にも響きました。

そうそう、響きといえば、「仮面ライダー響鬼」がチーム8耐に参戦するそうですね。でも、でんでん太鼓じゃなあ。
平成仮面ライダーシリーズではアギトが好きだな。ていうかギルスが好き。
アマゾン+ガイバーなデザインはかなりキました。必殺キックが踵落しってのもオレ的にはツボだったし。
ストーリーも終盤のゴタゴタを除けば結構よかったしね。
  1. 2005/06/17(金) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。