QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやな予感

010fe74d.jpg"Twilight/E.L.O"がTVドラマ「電車男」のオープニングになったと聞いた。

いやな予感がした。

本編を観ていないので知らなかったが、今朝TVで「電車男オープニングテーマ」としてやっていた"Twilight/E.L.O"のCMを観た。
いやな予感は当たった。やっぱり。
少女が、ミサイルが、空を駆け巡るアニメ映像。それは・・・・

DAICON(日本SF大会大阪大会)Ⅳオープニングフィルムの露骨なパクリやないかゴルァ!
20年も前の映像だからて舐めたらあかんぞゴルァ!
しかもオリジナルにセンスもクオリティも負けとるやんかゴルァ!
と思ったらこんな詳細な記事がすでにあったよ。
ぐぐるタンに「daicon 電車男」で訊いたら7710件もあるってー。

電車男オープニングとDAICONオープニング比較
制作GONZOなのね・・・orz。どうせやるならロイヤリティ含めて本家Gainaxに発注すればよかったのに(苦笑)。

Gainaxのサンプルはおそらく版権の問題で無音だが実際は同じく"Twilight/E.L.O"にのってスピーディな映像が展開される。サンプルではこれまた版権の問題なのか出てこないシーンのみだが実物はガンダムからアメコミヒーローに至るまでアニメ/特撮のキャラクター全員集合である。

こないだ秋葉原のデモで久々に観て懐かしかったな。大爆発が起こり花が咲き乱れ、daicon戦艦が主砲を撃つと荒れ果てた惑星が緑に覆われるシーンはいまでも泣ける(パクリ版でも一部再現されている)。
これがGainaxの原点だからなあ(正確にはDaiconⅢが最初)。
考えてみると電車男OPがあったからオリジナル流してたんだろうな。今更。

オリジナルを引っ張り出してきて改めて見直してみる。
ヲタク丸出しの内容(そういうイベントだ)だが、スピーディな映像に”胸のすく”という表現がピッタリ。20年以上も前によくやったよ。CGも最後の惑星運行のところだけ(しかも軌道計算だけで書き出しは手書きだった、と思う)で全て手書き。たしかセル画用に工業用のでかいセル板(安かったので)買って来ちゃって、まず使えるサイズに切るところから始めたというエピソードがあったような。それはDAICONⅢのときか。
オリジナル版は現在もネットに転がっていて、褒められたものではないがぐぐるタンに訊いてみたりすると簡単に拾えるかも。

よくよく思うに、あの剣に乗って空を飛ぶって構図も後の作品に結構影響与えてないか?最近だと「魔法少女隊アルス」とか「エウレカセブン」とか。それ以外にもあった気がするがブランク長いのでわからん。

「世界の中心で愛を叫ぶ」といい、業界、オリジナリティ無さすぎなんじゃないの?
別の意味で泣ける。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ちびノリダーか~!

5776996f.jpg先日、秋葉原駅でフジテレビ版「電車男」の看板を見た。地味な眼鏡男が写ってる。
電車男役は伊藤淳史。知らん。調べてみると・・・元ちびノリダーか!
映画版に較べて、普通に秋葉系っぽいところに好感が持てる。
山田君には申し訳ないが映画版のコレ(←)は正直、ナメ杉。しばくよ。
  1. 2005/06/13(月) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「めしどこか たのむ」

「電車男」映画版が今週末封切らしい。テレビでも連続ドラマでやるそうだ。

映画版のキャストは山田孝之&中谷美紀。
エルメスに中谷美紀ってのはなかなか洒落がキツくていいと思う。
サブタイトルに「True Love Story」とある(そんなゲームあったね)。が劇中の山田君の格好(あれは悪意すら感じる)を見るとむしろ「アキバ系ダサ男のシンデレラストーリー」とつけたほうがいいような気もする。

そう、シンデレラストーリー。
見た目は冴えないが気のいい勇者が、仲間達の助言で勇気を出し、誠意あふれる行動で高嶺の花のお姫様に拾い上げられる。誰もが勇者を支える仲間になれたし、次の勇者になれる可能性を期待させた。だからこそ毒男(冴えない独身男)たちに支持された。
そんな嘘とも本当ともつかない寓話。ただそれだけのはなし。

オレはこの話をリアルでヲチするにはちょっと遅れてて、まとめサイトのテキストで涙したクチ(テキスト保存してある)。そのあと、所謂「毒鬱系」スレッドを廃れるまでしばらく追っかけてた。

しっかし、本、漫画、映画、テレビ・・・・・。
今の世の中はそんなにこの手のハナシを欲してんのかー?うさんくせー。
そんなにネタに困ってんのかー?
ていうかハイエナ(野生のハイエナは自ら狩りをしますが(笑))?
なんかおかしくねー?
  1. 2005/05/30(月) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。