QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

No Other Star/Lindy Layton

42fe1d61.jpgリンディ・レイトン/Lindy Laytonを知っているだろうか?

元ビーツ・インターナショナルのボーカルで現在はHardnoxというテクノパンク(?!)のユニットをやっているのだそうだ。「そうだ」というのはどちらも聴いたことがないからだ。

もうだいぶ前のことだが彼女のソロデビュー作「Pressure」を買った。貸しレコード屋の処分品で300円だかだったと思う。ジャケットにショートカットのキュートな女の子がきりっとした表情で写っていた。所謂「ジャケット買い」というやつである。聴いてみると顔に違わぬキュートなボーカルがビートの効いたナンバーによく合っていてクールな、そして何故かとても切ない感じのするアルバムだった。最後を飾る曲Let Me Keep Here Tonightなど、今聴いても泣いてしまいそうだ。

それから何年も過ぎ、「Pressure」もその他のCD同様押入れの肥やしと化していたが、最近聴き直して彼女のその後などをWebで調べているうちに5年後の1996年にソロ2ndが出ていたことを知り、欲しくなって探したら、あったよ「No Other Star」。e-BookOffで未開封デッドストックが送料込み800円足らず。
お買い得!もち即購入。で届いたのを今聴いているわけです。

相変わらずキュートなリンディの声。
1st「Pressure」と較べると程よく肩の力が抜けた(ちょっと大人な)感じのハッピーなアルバムに仕上がってる。彼女の趣味なんだろうかレゲエベースのナンバーが多い。帯に「ウェストロンドンの休日の過ごし方。」と書いてあるがほんとそんな感じ。余韻がちょっと切ないのは彼女の持ち味だろうか。

う~んしあわせ。と久々に感じさせる1枚ですた。

スポンサーサイト
  1. 2005/05/22(日) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。