QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビバ!MIDI!

tmidi携帯を変えたので久しぶりに着メロを量産しまくっている(22曲も入れてしまった)のだが、そのソースである昔拾ったmidiファイルを読むためにチョー久々にあるソフトをインストールした。

その名はTMIDI PlayerTMIDIWIN95の頃から使っていたのでかれこれ8年ぐらい前から使っていたことになる。さすがに更新は2003年あたりで止まっているようだ。

昔はインターネットするにも帯域が細かったため(モデムで56kB/sとか)ネット上のmidiファイルも全て圧縮されていた。その頃はたしかWinzipがシェアウェアで日本が世界に誇るlhaで圧縮されてることが多かったので古いファイルはみんなlzh形式になってる。TMIDIはunlha.dllがインストールされていれば、解凍しなくてもlzh形式のまま演奏できるのだ。WMPなど他のプレイヤーで対応していないRCP形式のMIDIファイルにも対応している。ちなみにPsmPlayerもRCP形式には対応してないため着メロ変換はできない。残念。

また、TMIDIには鍵盤モードがあり(画像)、この表示にしておくと演奏中の全てのchの音が鍵盤上に赤点で表示される。ゆったりと鍵盤を目で追っかけながら聴くとこれが結構和むのだ(オレはね)。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/12(金) 00:00:00|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。