FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

今更ながら、君が望む永遠

haruka4年ほど前の話。

たまたま買ったWindows100%(当時まだ無名の小倉優子が載っていたw)に大容量100MB超のゲーム体験版が付属していた。

ゲームの名は「君が望む永遠」。

体験版の内容はOPまでの第一章のみ。大容量に釣られやってみた。 ・・・・・OPを観た後しばらく放心状態だった。
やられた。3日ほど鬱な気分が収まらなかった。そして発売を心待ちにした。

エロゲを買ったのは「闘神都市」以来約10年ぶり(そういえば当時まだDOSだった)。
ストーリーに、ツボを突いた音楽に、ハマッた。沈んだ。嗚咽した。
多分いままでで一番泣いたゲームだと思う。
予備知識なくこのゲームに手を出した偶然に感謝した。
ただ、筋に没入してしまったためあまりエロい気分にはなれなかったな。
未だに自分の中でこれを超えるゲームは出てない(あまりゲームやらないというのもあるが)。

その後、(当時ゲーム機には移植しないと明言していたのに)ドリキャス版PS2版と移植され、さらにアニメ版まで製作された。
アニメ版は初見のひとには意外と評判がいいんだよね。ゲーム版経験者から観れば立腹モノの内容だったけど。

観てないんだけど「冬のソナタ」が流行りだした頃、ストーリーが「君のぞ」のパクリ、とか言われてて、ある意味、昔からあるタイプのストーリーではある。
冬ソナの本国放映は君のぞ発売後3ヶ月だからパクるには期間が短すぎるけど。

昨年、もう一つ?の第一章を描いた「君望SFD」が発売された。もちろん買った。
待ち合わせ場所に立つ遙の後姿を見たとき、震えた。泣きそうだった。
本編を知っているからこそ、「SFD」の第一章が心にしみた。

いまとなってはアージュの唯一の飯の種と化した感のある「君のぞ」。
そろそろ出る予定だった新作?「マブラヴオルタナティヴ」はいつの間にかまたまたまたまた延期になってるし。出たら「マブラヴ」と併せてやってみようかな?と思ってるんだけど、出ないことにはね・・・・オルタマダー。

その前に「君のぞDVDエディション」欲しいんだけど。


*この文を読んで「やってみようかな」なんて思った人、予備知識を入れずに一気にやりましょう(そんなひとのためにネタバレ控えました)。
スポンサーサイト



  1. 2005/05/18(水) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

ロストオデッセイ

ロストオデッセイ」というRPGがXBOX360用で出るらしい。結構豪華な製作陣。
「1000年を生きる、死ねない男の物語。何回も家族を持ったし、恋もしたし、死に別れもしたしという、どちらかというと悟ったような、心が渇いたようなキャラクターが主人公。」という話。
なんか、こんな話どこかで・・・・・・。


あ! それって「百万回死んだギコ・・・いや生きたねこ」じゃねーか。
と思ったヤツはオレだけじゃないと思う。もっとも、こちらはたくさん死んじゃうけどね。
でなきゃホーエンハイム?

音楽植松伸夫だしな。360ちょっと欲しくなってきちゃったなー。
  1. 2005/05/18(水) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PanasonicRP-HJE50(パナル)改造

カナル型(耳穴に突っ込むタイプ)イヤホンの中では比較的評判の良いパナソニックのRP-HJE50(通称パナル)を買ってみたのですが、100時間程度エージングをしてもプラスチッキーでシャリつく高音、篭って遠いボーカルに我慢できず改造してしまいました。

panal01
パナルの純正チップはよく耳の中に密着します(というかベタベタ張り付く)。外すとき裏返ってしまうことも珍しくない。この密着度の高さが中音の篭りの原因の一つじゃないかと思ってました。
というのも以前E2cで透明クラゲチップをオレンジスポンジチップに換えたら音の通りがよくなったということがあったからです。そこでやはり定番であるダイソーの幸せの黄色い耳栓を使うことにしました。しかしこの耳栓がなかなか見つからず、結局出張で訪れた地方のダイソーで見つけました。


panal02すでにKOSS The Plug改造で黄銅スペーサがシャリ防止に効くことがわかっていたので今回も使用します。今回はM3用長さ6mmを使用します。パナルはPlugと違い筒部分が太いので黄銅スペーサとパナル本体を長さ7mm程度に切断したギボシカバーメスでつなぎます。その上から穴を開けた耳栓をかぶせる、というわけです。耳栓の穴あけはこちらのサイトで紹介されている通りつぶして5mm径のハトメポンチで空けました。


本体後ろの穴は一応2穴パンチでφ6mmに空けたセロテープを半分に切って塞いでいますが、この穴ダミーらしいですね。なんか音が変わらないなと思ってました。
panal03
パナル本体に黄銅スペーサとギボシカバーメスを取り付けたところです。
実際は本体に取り付ける前にスポンジを着けておいたほうがよいです。





panal04こんなかんじ。これはパナルを接続する側から見た画像ですね。結構ぐりぐり押し込む感じです。押し込んだあとに形を整えてパナルに取り付けます。






panal01完成。以前に較べて篭り感が少なくなり、ボーカルも近くなりました。高音もシャリつかずいい感じ。ただし低音がかなり強くなりました。ノーマルPlugには負けますが私のPlug改にはやや勝ってます。スポンジだと多孔質なので完全に密閉しない代わりに振動量の大きい低音は強調されるのかもしれません。

あと、長時間つけていると耳が痛くなります。私の耳穴にはやや大きいようです。

現在はE2c、Plug改のサブといったところでたまに使用しています。コードが短くて絡みにくいのがいいですね。胸ポケに入れる場合などにぴったりです。
  1. 2005/05/18(水) 00:00:00|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。