QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本もキター! AMD vs Intel

パソコン批評日本AMDもインテルを提訴--60億円の損害賠償を請求 - CNET Japan
日本AMDは6月30日、インテル日本法人の独占禁止法違反行為によって損害を受けたとして、東京高等裁判所および東京地方裁判所に提訴したと発表した。請求額は5500万ドル(日本円で約60億円)。米AMDは米国でも28日に独占禁止法違反でIntelを訴えており、日米同時に訴訟を起こしたことになる。
日本AMD、インテル日本法人を提訴 - インプレス
日本AMD、インテルに約60億円賠償求め提訴 - ITmedia
日本AMD、インテル日本法人に対する損害賠償請求訴訟2件を提起と発表――独禁法違反行為及び取引・営業妨害により、総額60億円の賠償を請求 - アスキー
日本AMD,Intel日本法人に対して60億円の損害賠償請求訴訟を提起 - 4gamer
日本AMD、インテル日本法人を提訴 - Livedoor
日本AMD、インテルに約60億円賠償求め提訴 - Yahoo

Livedoorはインプレス、YahooはITmediaの記事の転載。それにしてもMycomサンはよっぽどでかい銃を頭に突きつけられてるらしいね(笑)。

「もう二度とうちの商品貸し出さないから。広告も二度と出さないし。」

とかやっぱり言われちゃったりしてるんでしょうか?

「パソコン批評」廃刊号に載ってた記事が出てきたので貼ってみた。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インテルネタカテゴリを作ってみた。

このblogのPCカテゴリの記事の約半分がIntelのネタだということに気付き、期待に違わずネタを提供し続けてくれるインテルさんに敬意を表して、新たに「インテルネタ」カテゴリを作ってみました。

とりあえずAMD提訴ニュース続報です。

AMD、米国でもインテルを独禁法違反で提訴--“犠牲者”38社を挙げて説明

AMDが主張する“Intelの悪行”の数々

AMDの対Intel訴訟、「今回はAMDに有利」とルイズ会長

遅ればせながらMycomもキター!
米AMD、独占禁止法違反で米Intelを提訴
  1. 2005/06/29(水) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Muvoの子どもたち - 橋の下で拾われた? -

a3853e84.jpgCreative MuvoというMP3プレイヤーがある。

現在は三代目でMuvo TX FMとなり、USB2.0対応、FMチューナ、ボイスレコーダ機能がついて今なら512MBで1万円強、256MBで7000円弱とお買い得な機種だ(もう生産終了だと思う)。

最初にMuvoが出たときはまだUSB1.1で64MBだった。しかし、
メモリは内臓でUSBメモリにもなる。
電池ケースが分離式でUSB端子のカバーを兼ねている。
という設計が非常に新鮮だった。そのころはCF、スマートメディア等のメモリカードスロットを備えるプレイヤーが一般的で内臓のみと割り切ったものは少なかったように思うし、電池ケースとメモリ/プレイヤ部分に分離するという考え方も合理的だった。

で、買ってしまった。パチ物をw。
NextWave NC602。形は似ている(てかソックリ)が液晶はなくWMAにも対応しない。が本家には無い256MBモデルがあり、しかも安かった(本家はそのころ128MBまで)。オレが買ったときは既に256MBが1万を切っていたが、やはりデザインがパクリというかそのままってのはまずかったんだろう、2ヶ月後にはサイトから消えていた(笑)。
音質は悪くは無いがハイ上がりの軽い音。そのため低音が強めのイヤホンと相性がよかった。The Plugと合わせたいところだったがs/n比があまり良くなかったためPlugのようなインピーダンスの低いイヤホンと合わせるとノイズで静かな曲は聴く気になれなかった。

しばらくしてVosonic Pendrive Plus MP3の512MBを買ってしまった。
理由は安くなっていた(笑)のとUSBメモリとして使うのにいちいちmp3ファイルを消すのが面倒なのと、ネットでこいつの音質の評判が良かったから。
NC602と逆に低音がやや強めに出るが確かに音は悪くないしs/n比が抜群によい。知人のiriver800シリーズとちょっと聞き比べてみたが「勝った。」と思った。その代わり、NC602同様に液晶も無い、イコライザも無い、FMラジオもボイスレコーダも無い、ただ聴くだけのプレイヤーである。
しかし、気に入った曲を入れておいてダラダラ流し聴きするだけのオレには充分。電池ボックス分離のおかげでこんな芸当もできるし。

Creativeは後継として一体型のMuVo Micro N200を出し、そしてそれはブランドを変更してZen Nano Plus になった。Muvoの名前も設計思想も近い将来おそらく消えてしまうだろう。

しかし、これだけ書いておいて本家の音を一度も聴いたことがないというのが何ともw。
  1. 2005/06/29(水) 00:00:00|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

点取り占いって知ってる?

535fa43a.gif点取占い:CD-ROM“DIGITAL TOYS 点取占い”皆がよろこぶ事は何ですか 7点」とか、「君の言うことを聞くわけには行かない 5点」とかいうアレである。

スゲー懐かしい。結構大人になってからだけど一時期よく買った。立教通りと山手通りの角にある駄菓子屋で。
ていうか、子どもにこの面白さはわかるまい。欲しい。
  1. 2005/06/28(火) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他人のblogにコメントするときって、

なんか大縄のなわとびに入っていくときのような気持ち。
縄の回るリズムと、入るタイミングを計っているのだ。


タイミングをはずすと・・・・・ ああ~。
  1. 2005/06/28(火) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ついに来たね。 - AMDの逆襲 -

プレスリリース AMD、インテルを米独禁法違反で提訴
AMD(本社:米カリフォルニア州サニーベール、会長兼CEO:ヘクター・ルイズ)は本日、デラウェア州米連邦地方裁判所に、インテル・コーポレーション(以下、インテル)に対する米国独占禁止法(シャーマン法及びクレイトン法)違反による損害賠償請求訴訟を、米時間6月27日に提起した、と発表しました。48ページにも及ぶ訴状には、インテルが世界各地において、顧客にAMDとの取引制限を強いるという違法な手法を用いて、x86マイクロプロセッサ市場における独占的地位を維持してきたことが克明に記されています。
公取委に続いてAMDキター!てか、48ページて・・・・・。
"「頭に銃を突きつけられている」と言って、同氏はAMDからの購入を中止せざるを得ない、と伝えて来た"とか、"インテルの報復措置で「ゲートウェイは完膚なきまでに叩きのめされた」"とか、"「深刻な結果」が待ち受けている、とAcerの会長を脅した。"とか、ぶっそうだねえ。まあ訴状だから多少割り引いて考える必要はあるけど。
でも内容見てみると、AMDだけじゃなくて、(インテルの傲慢な商売に嫌気が差した)ベンダーが情報提供してるようにもみえる。クレイグ・バレットさん、孫には優しくても得意先には厳しかったのね。

ITmediaインプレスアスキーはニュースキター。
例によってMycomはスルーでしょうか?
毎回思うけど一般ポータルサイトですらニュースにしてる業界の出来事をIT系ニュースサイトが堂々と無視するというのはある意味凄い。
やっぱり頭に銃でも突きつけられてんのかねw。

タイトル考えてるとき、訴えたのがSiSだったら「SiSの復讐」でいけたのにとか思ったのはオレだけではないはず。
  1. 2005/06/28(火) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

たかー。

Yahoo!ニュース - 時事通信 - ロシア核買い取り、廃棄へ=1基10万ドル〓米NGO
 【シリコンバレー26日時事】市民主導型の核兵器廃棄を目指す米国の非政府組織(NGO)「核兵器廃絶同盟」は26日までに、ロシア政府との間で、不要となっている核ミサイルを1基10万ドル(約1080万円)で買い取り、廃棄することで基本合意した。廃絶同盟関係者によると、8月中にモスクワで正式調印し、1基目の核ミサイルを解体する見通し。市民団体による核兵器削減は史上初めて。
でも、いいことだな。
新しい兵器の予算に回されなければ。
  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

善悪の別って最近の子どもは誰に教わるの?

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止
総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。
へぇ、「有害情報の温床」なんだ。インターネットって。で、実名で利用すれば健全なの?そんなとこに実名晒すの危なくないの?
「匿名なら何をしてもいい」と思うこと自体がむしろ問題なんじゃないのかな?要はそれってネットに限らず「ばれなきゃOK」ってことでしょ。
だいたいインターネットの匿名性とか言ってる時点でイタい。無線LANのただ乗りが匿名性をやや強めてる側面はあるけど、固定接続のPCには基本的に匿名性なんて無いよ(もちろん裏ワザがないわけじゃないけどそれ相応の技術がいる)。みんな勘違いしてるだけ。むしろ、インターネットに匿名性なんて無いことを周知すること、「ばれなきゃOK」という気風を改めることが大事なのではないの?
まあ、マナーとかの教育は多少効果あるかもしれないけどね。
  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大・量・虐・殺フゥーーーーー!

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <ゲーム業界>「有害」ソフト、未成年への販売を自主規制へ
残虐性を理由に神奈川県がプレイステーション2用ソフト「グランド・セフト・オート3」を県青少年保護育成条例の「有害図書」に指定したのを受け、ソニー・コンピュータエンタテインメントやマイクロソフト、任天堂など主要ハードメーカーが未成年へのゲームソフトの販売を自主規制することを検討している。18歳以上推奨としているゲームを販売する際、購入者に身分証提示を義務付ける案などが検討されており、公的な規制強化の流れに業界全体で対応する構えだ。
この手の話にはいつも思うのだけど、ほんとエロい人は責任の嫁ぎ先を探すのに必死だな、と。ゲーム業界も災難だ。成人指定にしてそれをきっちり守らせるというのは評価できるけどね。

残虐なゲームをすると残虐な性格になるのではない。残虐な性格が残虐なゲームを好むのだよ。これは調査でも実証されているのに。
だいたいこんなクソ趣味の悪いゲーム、普通に人がやったからって
「大・量・虐・殺フゥーーーーー!ハァーイ!バモイドオキ神でぇーす!」
なんてなるかよ、アホらし。

では何が残虐性を育むのか。そういう根本的な問題は見ぬ振り。
自分達の不手際をごまかさなきゃならない人はいろいろと大変だな。捕鯨とか反日とか置石とかさ。
  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わからない・・・オレもわからない(笑)。 - 種死的おまけ -

「わからない・・・。」
「殺されるぐらいなら、行ったほうがいいですっ。」

この二つの台詞で、メイリンめちゃめちゃナイスかつ絶妙なキャラ立ち!
(単なる恋愛感情に支配されたわけじゃない、またはわかってない、という意味で)
と思ったのだが、どーせいつもの通り負債に辻斬り的恋愛感情を見せ場に関係なく強引に持たされていつの間にか死んでたりするんだろうなー、と思ったらちょっと悲しくなった。
  1. 2005/06/27(月) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その帰りに

gardenwalkその帰りに海浜幕張駅前のアウトレットモール「ガーデンウォーク幕張」をちょっと散策。アディダス、ナイキ等も入っているけど、やっぱり女物ブランド(メンズあるブランドもディスプレイほとんど女物だったし。購買層わかってるな。)多いね。

特に買いたいものなかった。ザクッと見ただけだけど。アメリカのモールとかだと$10ぐらいで「おっ」と思わせるのが1点ぐらいはあるんだけどなあ。やっぱり日本人が買い残したものだから仕方がないのか。

つまりオレが買うのはアメリカ人のセンスで買い残したものの中で日本人の(てゆうかオレの)センスに引っ掛かるものってことなのね、きっと。

  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠るって素晴らしい。

昨夜はソファで寝てしまった。

ソファで寝るのは結構好きだ。寒い季節なら寝袋などもいい。
要はめんどくさがりやなのだ。

そういえば子供の頃コタツで寝るの好きだったなー。
乗り物で寝るのも好き。結局どこでも寝られればいいのか?ビバ睡眠!
  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ああっ、やべー。

久々に観る「ガッシュ」。レイン話か~!始まる前からもう泣きそう。



ていうかレインの話ってこんな後だったけか?

  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モヤモヤはいつか形になる - オレがblogを書く理由 -

作文、感想文・・・、子供の頃、文章を書くのが苦手だった。

天から降りてくるかのように文章をすらすら書き出す人がいるが凡人のオレには出来ない。思うままに書く文などせいぜい50文字が限界だ。
ましてやそれが自分の書きたいテーマでなく指定されたものだとしたら、その出来は・・・絶望的。その点で職業ライターをオレは無条件に尊敬する。

まとまった文章を書くときの最近のやりかたはこうだ。
まず書こうとしていることに関するキーワード、短文をなるべく書き出す。
そこからそれらを自分の論点に沿って試行錯誤してつなげていく(この時点で論点がどんどん変わっていくこともある)。
つなげたら、今度はそこから「書くべきでないこと」を考えながら削っていく。「書くべきでない」と感じるのは、感情的な形容がないか、独り善がりでないか(ネタの場合その限りでない)、ツッコミどころを埋めてないか、論点を不明瞭にする文章が含まれてないか、リズムは悪くないか、冗長になってないか、などなど。基本的にシンプルで提示/問いかけのあることを目指している。
そして表現、文の順番等を整理して内容を整理していく。

それは「僧は敲く月下の門」どころか、まるで「敲きまくりぶっ壊す、ていうか換骨奪胎?」といったところで、これはPCがあって初めて可能になった作業といっていい。

内容を整理していく、と書いたが、このとき自分でも面白いな、と思うのは、このときの「整理」は文章の上だけではなく、それが思考の上でも同時に行われている場合が多い、ということ。つまり、何が言いたいのか自分でもよくわからないままに文章を書き出す場合も多い、ということだ。例えば記事「仁義なき戦いの時代」は何気なくコメントしたことがきっかけになっている。

「ミトメタクナァ~イ!」で書いた自分の性格判断で
「いろんなコトがあいまいなまま、進行していっても結果がよければいい、という考え方です。」
というのがあったけど、全くもってその通りで、まず計画性・構成力がなく、文章にしろ計画とかにしろとにかく「まとめ上げる」という作業は苦手。
そのせいで、わかってねーな、つかえねーなオレ、という事態(自己嫌悪)に陥ることは多い。

絶望に効くクスリ/山田玲司」にあった「希望の言葉」の一つに、
「モヤモヤはいつか形になる」
(誰の言葉だったかWebで探したが見つからなかった)というのがあった。その説明をオレは、(思春期などに)モヤモヤする捉えどころのない気持ち(ていうか欲求不満w?)にイライラすることがあるが、それはいつか何かを生み出すためのエネルギーだから、そこで変に割り切らずにそれを形に出来るときまでそのまま大切にしたほうがいい、と解釈したんだけど、オレにとって文章にして書き出すというのはそれに近いのかな。自分ですらどう考えているかわからないモヤモヤを少しづつ整理して自分の納得できる形にしていく作業。てか、ちいせー、オレ。

つまり「文章を書く」ということは、それ自体が自分自身の頭の中を整理するための作業である訳で、それは存外楽しい。
文章もできたら満足がいくまで推敲し続けたい。おかげでアップしてからも半日ぐらい記事に修正を加え続けたりするので、まめにこのblogをチェックしている人は(いるのか?)記事の変化に気付くかもしれない。
さらに、その記事への反応や似た内容の記事で自分の立ち位置を確認することすら可能なわけで、しかもその作業は書くこと以上に楽しい。やはり他人の考えていることというのは気になるものだ。
オレにとってこのblogというものはまさに至れり尽くせりの万能ツールなのです。

ちなみに、この記事は「おかめはちもく。」サンの「そそられてください。」と「ぼくのWeblog」サンの「タイム・アフター・タイム ‥‥ Confusion is nothing new とシンディ・ローパーは歌う」に触発されて書いたものです。こういう「返歌取り」みたいなことが簡単に出来るのもblogのいいところだね。

記事に関して「他人に気に入られること」と「自分が書きたいこと」を天秤にかけたらオレ自身は後者だと思う。基本的に、フェアであり、他人を理不尽に傷つけることがなければOK。
自分が書きたくもないことを書かなきゃならない人もいるわけだしね。
  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

泣き男。 - 見られてもいい涙? -

最近、テレビ、映画、本などで泣くことが多い。
歳食って涙腺が緩んだかなとも思うが、子供の頃から泣き虫だったので元々涙腺が他人より緩いのだと思う。でもこういうのにはむしろ昔よりも泣くね。昔はTVにもらい泣きする妹を不思議に感じたから。

感動系の映画なんて多分他の人と観に行けない。恥ずかしくて。
ただ泣ける作品自体は結構好きだったりする。泣くこと自体はストレス解消にいいらしい。

でも昨今のいかにも「泣かせます。泣いてください」な作品群には正直閉口。
そういうのは狙ってやるものではないのだよ。いや、どれも実は狙っているのだろうけど、それを全面的にフィーチャーされるのは興醒めだ。反感が先に立つ。ひとに心を試されるような行為は嫌いだから。

以前TVで観たが台湾に「泣き女」といわれる職業がある。葬式などで大げさに泣いて式を盛り上げるサクラのことだ。職業で泣くというのはある意味凄い。俳優もそういう意味ではそうか。すごいな。オレにはとても出来そうにない。
自分の心のままに泣くことしか。

ただし実生活でネガティブな感情を他人前に晒すのは好きではないので、そういう意味で泣くことはまずない。大抵は目の前の作品に切なさを感じて一人涙する、そんな感じ。

そういうときにはつい「せつねー。」と呟いてしまうのだ。

  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

死にません。やらなきゃならないことがあるんです。

離婚した元妻から通告の手紙が来た。文面はソフトだが要は、
浮気相手と再婚したこと。
子供達と共に引越すので、住民票移動の委任状および子の氏の変更届を書け。上記の件につき調停の申し立てをした。ということだ。

元妻を表現するのに文字を費やすのも惜しい。端的に言って彼女はクラスターB群だ。当てはまる性格条件に本人も納得していたし、少なくともその傾向があるのは間違いない。ちなみにセオリー通り外面は非常によい。

元妻の家で大部分を過ごす子ども達の親権はいまオレにある。彼らは現在近くに住んでおり二つの家を自由に往来している。オレは働けば世話が出来ず、面倒を見ればいずれ金が無い。というジレンマに直面し続けてる。
「子どもは親の満足のためにいる訳じゃない」というのがオレのモットーなので、離れて暮らすのはある意味仕方が無いという気持ちもある。元妻が人を殺すのも厭わないような性格の人間でなければの話だが。
オレはキレた元妻に包丁で切りかかられて離婚に踏み切った。度重なる浮気、暴言、暴力はともかく殺されてはね。
「死にません。やらなきゃならないことがあるんです。」という小狼の台詞はそのままオレの心の叫びだ。

ただ、現行法はあまりにも女親に有利で今のオレに出来ることが少ないのも事実。
今のところ虐げられている様子も無いし、子ども達の様子を見る限り大丈夫かな、とも思う。特に上の子はいろいろ考えるところがあるようだ。でもまだオレが話したところで理解はできないだろう。
それに彼らには彼らの大事な日常がある。

元妻が再婚したとか引越すとか、そういうのはどうでもいい。
彼女がいなくなって実際ホッとしている。家を壊されることもないし。
関わりたくないというのが正直なところだ。子供のことさえなければ。

さて、無抵抗か、徹底抗戦か。
「辛かったことはいつも考えていなくてもいいんだよ。忘れようとしても忘れられるものじゃないから。」
  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わかってねーなー。

久米宏が次にたくらんでいること - livedoor ニュース
1年ぶりのテレビ復帰作「A」(日本テレビ)が大惨敗し、途中打ち切りという屈辱を味わった久米宏(60)。
 ゴールデンタイムにもかかわらず、平均視聴率は7.7%。かつての“視聴率男”もすっかり形なしだ。そんな久米をだれもが意気消沈していると思っているはずだが、このまま久米がテレビ業界から“足を洗う”とは考えにくいという。
打ち切りだって?「A」。
好きだったのになあ。でも「丸見え」と中身がちょっとカブってるかもね。

いま見てたら、台湾の少数民族の女の子を東京に招待して社会見学してもらうという企画をやっていて、その女の子が自分の村に帰って同級生の前で発表したのだが、そのときの台詞、
「一番印象に残ったのは日本人がとても親切で礼儀正しかったことです。」(ほんとかよー?)

でも同じこと韓国でやったら、きっとその子叩かれるんだろうな、と思うとちょっとブルー。
  1. 2005/06/26(日) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁義なき戦いの時代

gill1981リンクさせて貰っている「ぼくのWeblog」さんがF1第9戦米国GPの記事「あの男。」のトラックバックでぼくのWeblog : サーキットのゲームプレイヤーという記事を書いているが、そこにオレは、

一昔前(80年代前半位まで)のF1は死亡事故が珍しくありませんでした。ビルヌーブの親父とか。ほとんど毎年誰かが死んでました。
安全に戦えるようになったことは喜ぶべきことです。しかし当たり前の安全性と引き換えに失ったものがあるのかもしれませんね。
とコメントした。そのときは実はよく考えていなかったのだが、この失われたものについて少し考えてみた。

他のスポーツ同様、F1のドライビングにはその技術だけでなく精神的なものがかなり影響する。
セナやハッキネンは何でもないようなところでスピンしレースを棒に振るようなことが度々あったがそのライバルであるプロストやシューマッハにそういうことはほとんどなかった。これはある意味彼らの精神力、集中力の差であったといえるだろう。平均時速200km/hで疾走する彼らの心の中は計り知れないが。
コメントで挙げたジル・ビルヌーブ(ジャックの父)は、チームオーダーを無視したセカンドドライバーであるデディエ・ピローニにイタリアGP最終周で勝利をさらわれてしまい、次のレースの予選中に事故死してしまう。イタリアGPの結果が彼の心に乱れを生じさせたとすれば・・・。そして、そのころのF1カーはそのようなミスを見逃すほど寛容でも丈夫でもなかった。
それ故この時代のドライバー間には「ギリギリまで勝負するが決して当てない」という絶対の信頼があったように思う。でなければ「H O W E * G T R」さんの記事「ジルのベストバトル」の映像にあるようなバトルは不可能だろう。

事故率の変遷

こちらのサイトを見ると80年代中盤以降死亡事故はほとんどないもののレース中の事故自体はむしろ増えてきていることがわかる。サイトでも挙げているが、原因の一つに「レースが安全になり無理が出来るようになった」というのがあるのは間違いない。
ミハエル・シューマッハは(F3マカオGP優勝決定戦でのハッキネンとの接触事故について数年後のインタビューで)「当たるかもしれないと思ったけど行ったんだ」と言っている。そして、彼はこれを含めて優勝決定戦にあたるレースで3回接触事故を起こし、そのうち2回は勝利を手にしている。ちなみにもう一人の被害者はデーモン・ヒル。もう1回はジャック・ビルヌーブだが、このときはさすがに仏の顔もなんとやらでポイント剥奪でジャックの勝ち。

そう「当てても平気」なのだ(そういう意味では手本を示したアラン・プロストの罪は重いかもしれない)。今のF1ドライバーの間に、かつて存在したような信頼感はあるのだろうか?

かつてのF1は文字通り真剣勝負だった。そこに存在する「ギリギリのデッドヒート」に観客も熱狂した。
今のF1ドライバーが真剣でないなどとは言わない。しかしそれはどこかで木刀でのどつきあいになってないか。「安全」を錦の御旗に不可解なレギュレーションを押し付けるFIAもその傾向を後押しをしているように感じる。

それが最近のF1がつまらない理由のひとつなのかなぁ、などと思ってみる次第である。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

えええぇ~?てゆうか情報操作?

Tom's Hardware Guide Processors: Final Update! - Dual Core Stress Test: AMD vs. Intel - Stress Test: Athlon 64 X2 4800 Vs. Pentium 840 EE
When multiple applications are running, the clear conclusion is that the Intel Pentium 840 Extreme Edition is superior to the AMD Athlon 64 X2 4800+. (複数のアプリケーションを動作させるとき、明らかな結論としてアスロン64X2よりペンティアムXEの方が優れている)
例のテストのファイナルアップデイトが出た模様です。
がっかりだよーTomさん。みんなしっかり経過を見届けてるってのに。
コミュニティも大荒れ(ストレステストのスレだけ異様に伸びてる)の模様ですw
まあ、一度潰された身としては仕方がないのかな。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今、土曜スペシャル(テレ東系)で、

君が望む永遠の「眩しい日々」が使われてた。やっぱ曲いいよねー君のぞ。
ゲームは曲の使用料が安いのでTVのBGMによく使われると聞いたことがある。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイリンちゃん大活躍 - 種死的36話? -

「裏切られたらジブラルタルは終わりですね。」
アーサーの空気の読めなさ加減に親近感が。
それをたしなめる艦長がまたいい。

議長の意図、もうズバリ独裁でしょう。ロゴスの件で煽ったのは単に邪魔者を消すため。敵対者が一人もいなくなれば確かに戦争のない世界になるでしょうともw

ミーアがアスランに議長の意図を知らせ服従を勧めたのは、アスランを好きだからか、それとも婚約者を忠実に演じたかったからか。
例え死ぬことになろうとラクスでいることを選んだミーア。哀れです。

そしてホーク妹大活躍。どうしても唐突感は拭えないなあ。伏線張っとけよ。
まあオレは折笠ボイスが聴けるだけでOKなわけだが。
しかし、咄嗟にシャワーシーン偽装→軍のホストに侵入(ハッキング?)して偽警報→車で最寄のMSハンガーへ(ゲートとか無いの?)、ですか。実は彼女、パイロットを目指さなかっただけで赤服の姉以上の才女なんじゃねーのか?あの歳で最新鋭艦ブリッジの通信およびMS管制主担当だからねえ。警備兵が去った後へなへなと座り込んでしまったのはあれが精一杯の演技だったんだろうけど。
彼女とアスランが去った後の姉の反応が気になります。それでシンに接近するのか?

アスランは今回フィジカル能力の高さを発揮してましたがそもそもアンタがハッキリせんからこんなことになったのよ。メイリンまで巻き込んで。
来週はグフ1機で最新鋭機2機を振り切れるのかね。とうとう種割れ?
なんかメイリンにも死亡フラグが立ってしまった気がします。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツバサクロニクル - 暖かなエガオ -

今週はインターミッションな話。

泣いたす。今週も。
先週の誕生日の食卓の話から始まって、サクラの記憶は実は子供の頃拾われる前の記憶がない小狼のアイデンティにも関わっているのだと。
小狼が自分の誕生日さえ知らないことを知り、自分の誕生日と同じ日を誕生日にすればいい、そうすれば毎年一緒に祝うことが出来ると笑顔で語るサクラ。
記憶のない彼の閉ざされた心を開いてきたのは彼女の暖かい笑顔とことばだった。
でもその記憶はもう戻らない。二度と。

うえ~ん。切なすぎるよー。

「辛かったことはいつも考えていなくてもいいんだよ。忘れようとしても忘れられるものじゃないから。」ファイいいこというよなー。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールドホビーフェア行ってきたよ。

hobby1幕張メッセで今日明日開かれている第22回次世代ワールドホビーフェアに子供連れで行ってきました。おもちゃ・ゲームの新製品の展示会ですね。ちなみに入場料はタダ。ていうか遊び放題?
9時半頃会場に着いて、「9,10,11ホールだよな。」とそちらに向かうと館の前から長蛇の列。どれ位かというと、ホール10の前辺りからホール1-8のほうに伸びてホール1-8内に入り右に折れて駐車場に向かう通路の階段の辺りまで。
「入場まで60分」と書かれていてちょっとビビったけど、列が流れていたので実際は10分ぐらいだった(笑)。出展企業はSCE、任天堂、SEGA,TOMY、バンダイ、コナミ、ナムコ、スクエニ、カプコン、タカラ、エポック社、タミヤ等主要おもちゃ・ゲームメーカ。


hobby2SCEのブースはラチェット&クランクとピポザルの新作を展示。ラチェット&クランク大好きな息子達は目を輝かせてました。隣のナムコのブースでは「塊魂」の新作、裏のタミヤのブースではラジコンバギー(ちょっと欲しかった)等を展示。最近のラジコンて丈夫だね。






hobby3SEGAムシキングブースの巨大カブトムシ。ゲーム体験コーナーは大人気で60分待ちになってました。
SEGAブースは80%ムシキング20%ソニックという感じでした。
ムシキング様様、というところですね。








hobby4ムシキングのラジコン(笑)結構精巧です。
ちゃんと6足動きます。くわがたのあごも開くし、角も上下します。ちょっと欲しい。






hobby5ポケモンブースでは夏の劇場版新作とGC版の新作ゲーム「ポケモンコロシアムXD」がメイン(写真の上の方の黄色いのは巨大ピカチュウの尻です)。体験コーナーは整理券配ってました。隣の任天堂のゲームラリー(新作ゲームを2つやってスタンプをもらう)ブースは賞品が出ることもあって140分待ちでした。








hobby6バンダイ「ウルトラマンマックス」のブースにて。最近のウルトラマンは見分けつかないなあ。しかし、なぜエレキング(笑)。ガンプラはなかったですね。






hobby7少年サンデーブースに人垣発見。
何をしているのかと思ったらなんと!くまいもとこサンと保志総一郎氏が「メルへブン」の生アフレコをするイベントをやっていた。おおー!生くまいだーー。感激ー。



子供達がタダで半日遊べるのでなかなかいいと思いますよ。
ちなみに同時に別会場にて新作、限定おもちゃの即売会も行われてましたがそちらは無視しました(笑)。
  1. 2005/06/25(土) 00:00:00|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仁義なき戦い?

9f6674b2.jpgストッダート代表「信じられない」 - livedoor スポーツ
今季初入賞を果たしたミナルディ。喜ばしい事態かと思いきや、ポール・ストッダート代表は憤慨しているという。
実は日曜日の午前、フェラーリを除く9チームがシケイン増設をFIAが許可しない限り、レースはボイコットすることで合意していた。
だがフォーメーションラップ終了後、ピットに戻るはずのジョーダンが戻らなかったために、ミナルディも急遽レース続行を決めたのだという。
何やってんのかなエディ・ジョーダン。
つまり元々はフェラーリ2台だけのレースになるはずだったってことか。
ファン不在のレース(オレは今年のレギュレーションの不条理さという点でFIAが悪いと思うが)にもうんざりだが、勝負に仁義とかそういうのはなしですかそうですか。そこで一緒に出ちゃうミナルディもミナルディだが、万年貧乏中小企業なので許す。
  1. 2005/06/24(金) 00:00:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なるほどねー。

0da8ef13.jpgスポーツナビ | サッカー|FIFAコンフェデレーションズカップ 2005|世界を驚かせた日本のユニークなサッカー(1/1) 6.22 日本vsブラジル
今の世界のサッカーの趨勢(すうせい)は、いかに相手にミスを誘うか、相手のミスに乗じて攻撃に移るかというもの。それに対し、日本は相手の良さを消し切らず、フェアにボールを奪ってから攻撃を組み立てていた。しかも日本は自陣から何本もボールをつないでくる。どれだけ高い位置でボールを奪って一気にビッグチャンスに持ち込むか、というのが現在のサッカーのテーマになっているだけに、これだけ相手ゴールから遠い位置でボールを奪って、しかも守備的でないサッカーというのはユニークだ。
今朝のブラジル戦、シンプルなパスと個人技でゴール前までボールを運ぶブラジルに対して、素人目にはなんとなくゴチャゴチャした(失礼)感じのパス回しでこれまたなんとなくゴール前までボールを運んでしまう日本代表を不思議に感じた部分があったんだけど、このコラムを読んで納得した。
日本のサッカースタイルというのは世界でもある意味異質なのだ。しかも何だか実に日本人らしいスタイルだと思う(笑)。それが強さという面で効果的なのかどうかはわからないけど。
  1. 2005/06/23(木) 01:00:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱ、うめ~よなあ、ロナウジーニョ。

onsideスポーツナビ|試合速報/詳細|日本 対 ブラジル FIFAコンフェデレーションズカップ ドイツ2005
加地の1点が(オフサイドで)取り消されなければ、自分たちの得点だったと思うので、本当なら勝っていた。われわれは勝利しかなかったし、チームもよくやったと思う。ただ、あのゴールがなぜ取り消されたのか分からない。あれがあれば3-2で勝っていた。
 ブラジルの選手の前でも臆せずに、自分たちのやり方を貫いた。スペースは与えてしまったが、最後のゴールもあれだけ攻め立てて、決まってもおかしくなかった。ただし、本当に1点目を取り消されたのが残念でならない。(ジーコ談)
負けず嫌いだなジーコ(笑)。でも惜しかったよねえ。今日はリアルで観てたよー(加地のオフサイドは観逃した(てかオフサイドじゃないし:写真参照))。
ブラジルは個人技が光るけども何よりポジション取りが上手いね。ワンタッチ、ツータッチでポンポンっと簡単にゴール前に運ばれる場面も何度かあったり。パスを警戒して開きすぎるとドリブルで運ばれるし変幻自在。DF陣もよく守ったと思うよ。川口も顔面セーブ含めてスーパーセーブ連発だったし。ただブラジルがゴール前でGKのフォローに入るのが速いのに対して(それでシュート2本クリアされたし)日本はその辺少し遅い感じはした。
中盤より前ではヒデと大黒の動きが目立ってた。ただ攻撃の精度という点ではやっぱり俊輔かな。
まあポストに嫌われたりとかオフサイド判定とか不運もあったけど、見ごたえのあるいい試合だった。なんだかんだ言っても王者ブラジルと引き分けたわけだし。日本代表、お疲れさま。
  1. 2005/06/23(木) 00:00:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Musical Baton

04ee0bba.jpgyoshikaさんから、うわさのMusical Baton受け取りましたー。って渡す人いるんかいな?
ま、いいや。いきますー。


1. Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
約3GB

モニョモニョな曲ファイルとか・・・・いろいろ。

2. Song playing right now (今聞いている曲)
I will~君が願うままに~/Pearl

さっき買ってきたやつから。
ちょっと前はじゅわいよ・くちゅーる・まき、そしてポケモンの歌のおねえさん(おばさん?)田村直美姐さんですが、実はハードロックなひとなのです。
田村直美と呼ぶよりSHO-TAと呼んだほうがしっくり来る。Pearlは彼女のバンド。というか今はパーソナルユニットっぽい。しかもなんと北島健二くんがギター弾いてるし。イイ!

3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
Pearl/Pearl
Ritual Of Love/Caryn White

さっき仕事帰りに寄った中古盤屋で見つけて買いました。セール中だったので2枚で800円でした。お得だね♪ 
でも自分の持ってるCDが300円で売られてたりするとちょっと切ない・・・。

4.# Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
1: Hat Full Of Stars/ Cindi Lauper
2: Walkin' In Menphis/Marc Cohn
3: Downtown Train/Tom Waits
4: Open Arms/Journey
5: Walls Come Tumbling Down!/The Style Council

上二つはすでにblogに書きましたね。「無人島に持ってく10枚」のごとくめちゃ悩みました。思うままに書いたら50曲ぐらい逝ってしまうのではないでしょうか。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
1人目 C子さん
2人目 ぼくさん
3人目 OKZさん
4人目 ヒロヒトさん
5人目 ......

バトン候補はTBにかかわらずblogにコメントをくれた人たち(つまり記事によらず読んでくれていると思われる人たち)です。
やってくれる方コメントください。
特に5人目が決まっていない(ていうか、いない)ので、やりたい方がいれば(いるのか?)「オレも!」とコメントください。よろしくー。
  1. 2005/06/21(火) 01:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あの男。

f172f405.jpgYahoo!ニュース - 読売新聞 - 米国GPは出走6台だけ…ミシュラン使用7チーム棄権
自動車のF1世界選手権第9戦米国GPは19日、インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝が行われたが、ミシュラン製タイヤを使用する7チーム14台が出走を事実上ボイコット、ブリヂストン製タイヤを使うフェラーリなど3チーム6台のみが走る異常事態となった。
昨夜眠れずにたまたまテレビを点けたら、大黒の勝利インタビューなどやっていて「ギリシャ戦終わっちまったかあ。」などとチャンネルを変えたらF1アメリカグランプリの決勝。
F1は以前は全戦通して観ていたがここ数年はときどきしか観ていない。ひいきのドライバーもいないし、観る情熱が失せてしまったのだ。

フォーメーションラップ。ところが、あれよあれよとピットに入っていくマシン。スターティンググリッドにはたったの6台。こんなの観たことねー。
解説を聞くと、今回のミシェランタイヤがあまりにヘタレだったためにパンクに危険があり走行中の安全が保障されないということで、最終コーナーに(進入速度を落とすための)シケインを設けるようミシェラン使用の7チームがF1主催者のFIAに求めていた件が却下されたことに対するボイコットらしい。グリッドに残ったのはブリジストンユーザのフェラーリ、ジョーダン、ミナルディの3チーム。結果は"皇帝"シューマッハの棚ボタ今期初勝利。とんだ茶番だ。

オレは89年激しい雨の中で強行されたアデレードGP決勝をただひとりボイコットしたアラン・プロストを思い出した。たしかにF1ドライバーは殉教者でも特攻隊でもない。最低限の安全が保障されないのであれば車を降りるのは当然と思う。そこに異論はない。

しかし、同時にオレはもう一人の男を思い出していた。
86年アデレードで最高速で走行中バーストした車を見事コントロールし、89年同じくプロストが棄権したアデレード、豪雨の中ストレートでスピンしながらも姿勢を豪快に建て直しそのまま駆け抜けた無鉄砲なあの男なら、もしかするとこのレースもそのまま出走し、彼らしいパフォーマンスを見せてくれたかも、と。

彼のようにワクワクさせてくれるドライバーは、現在F1にはいない。
  1. 2005/06/21(火) 00:00:00|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の無駄遣い。

d00bf28a.jpgあきばお~で買いました。
豚型扇風機。1799円。

・・・いいんだもん!扇風機欲しかったんだもん!
(元妻は冷房ガンガンかける女でしたがオレ冷房嫌いでした。)
  1. 2005/06/19(日) 00:00:00|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の無駄遣い。 その2

fb236b12.jpg同じくあきばお~で。
miniSDアダプタ。799円
いちいちあのちんまいSDカード型のアダプタだすのがめんどいのと、Let's以外のPCにそのまま挿せるので。
  1. 2005/06/19(日) 00:00:00|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以下、広告です。
 


次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。