FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

何故大人はアニメを観ないのか。

記事「ダーティペアスタイル」ぼくさんから下のようなコメントをいただいた。

宮崎作品のような例外を除き、ぼくのような大人は、普通アニメなど見ないと思いますが、それはアニメに「批評」がないからではないか、と思うのです。アニメにあるのは所謂「萌え」で、キャラに対する萌え、作品に対する萌え、声優に対する萌え。
 実写の映画にも萌えはあります。ヨン様、レオ様、トム様、などという。でもそこには批評をする人がいます。演技に対して、作品に対して、萌え抜きの「批評」が必ずあるわけで、アニメが大人に観てもらえないのは、その批評がないからではないか。


コメント欄にオレなりの答えを上げてみたのだが、「本文の最大長を超えています」と怒られてしまったので、こっちに書くことにします。
記事にした理由はただそれだけで他意は全くありません。


「萌え」という概念(?)が確立されたのは最近です。
批評に関して言えば、以前から一部ではかなり辛らつに(?)されています(おれ昔アニメックとか買ってましたよ)。
例えば、オレは一時期世間でちょっと騒がれた「エヴァンゲリオン」を作品としては評価してません。最後で作者が物語を収束させるのを諦めてトンヅラしたからです。作品として完結していないものは評価できない、というのが僕の意見です。同様な意見もよく見ました。あの締めはあれで「新しい」と思う人もいるようですが。あれが同じ庵野監督の「FLCL」だったならあんなメチャクチャな終わり方もありかな?とは思います。作品の傾向が全く異なるので。

いわゆる「普通の」大人をアニメから遠ざけているのは、劣っているとか優れているとかいう議論ではなく、単純に「アニメは子供の観るもの」という固定観念のような気がします。昔よく元妻にも怒られましたよ。「子供向けのもの、一緒になって観てるんじゃないよっ!!!」って(笑)。
でも電車の中でジャンプを読んでる会社員はすでに珍しくないですものね。

オレは「呼吸するように」ごく普通にアニメも観ます。
それはもしかすると精神年齢が低いだけなのかもしれませんが、ヲタだけでなく誰が観ても感動できる作品だって宮崎作品の専売特許ではないと思います(個人的には最近の宮崎作品は何か説教くさくてあまり好きではありません)。

一部に「萌え」をコンセプトに据えたアニメがあるのはもちろん否定しません。ですが、それはアニメというジャンルに縛られたものではなく、例えば「モーニング娘。」とか「月9」とかと同質のもののように感じます。ターゲットが異なるだけで。

まあ、萌えは萌えでいいんですけどね。オレも折笠&真綾ボイス萌えだし。でもそれは作品の本質とは違うとわかっているので(笑)。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/02(土) 01:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日中電脳戦争?

[中国ハッカー組織]日本の「反中国的サイト」を攻撃計画 - livedoor ニュース
登録メンバーは現在、約3万5000人。4月に反日デモが中国各地で相次いだ際、靖国神社などのサイトを攻撃した。これに対し日本のハッカーからも1月末以来、同組織が「基地」とするコンピューターに攻撃があり、4月には重大な損失を被ったメンバーもいたという。
さすが人口12億。ハッカー(この場合クラッカー?)も桁違いに多いな。Dosアタックなんかは基本的に人海戦術だし、これだけ人がいれば攻撃も強力だろ。2ちゃんのF5アタックどころの話じゃないな。しかも「反日」に結束ってのがいかにもあちららしい。
さらに、日本の「ハッカー」が反撃ってのがすごい。いるのかそんなヤツ。

でも近日中の攻撃って、まさか3万5千人が一斉にF5ボタン連打しまくるとか・・・・そういうのじゃないよね?

  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おー、アイスラッガー。

5eac9353.jpgTVを点けたら「ウルトラマンマックス」やってた。見た目ちょっとセブンに似てるね。
なんと監督は金子"ガメラ"修介。ハヤタとフジ隊員も出てるし。
ちなみに展開は、王道(ワンパターンともいう)。

来週はエレキングだと?なぜエレキング?(もういいって)
バルタン星人やレッドキングも出るらしい。

でもなんか・・・ガン種と同じ匂いを感じるのはオレだけ?







  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我輩は蛸である。

ミミックオクトパスMimic Octopus

TV観てたら出てきた。特撮じゃないよ(笑)。
ミミックというとドラクエに登場した、宝箱に擬態してて開けるとザラキを唱えるアレを思い出すが、コイツはすごい。
イソギンチャクから海蛇、カレイ、ミノカサゴ・・・と40種類ぐらい擬態のレパートリー?があるらしい。こういうのってやっぱ練習とかするんだろうか、ネタの。

そのうちCMに登場しそうだなー。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄いけど地味。

amdlogoAMDのCM

タコの動画のサイトで見つけた。
「凄いけど地味」
というAMDのキャラクターを体現しているようで興味深い。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子どもはきらいではない、んだが・・・

東京電力の鈴木京香の連作CMに出てくる眼鏡のガキ、ウザい。

と思うのはオレだけ?
2作目ぐらいまでは気にならなかったんだが。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーティペアスタイル

「ふしぎ星のふたご姫」久々に観た。というかTV点けたまんま。
ふと「ダーティペア」を思い出した。

性格(キャラ)の違う二人の女の子が冒険を繰り広げる物語を「ダーティペアスタイル」というそうだ。
説明不要とは思うけど「ダーティペア」は高千穂遙氏の著作。タイトルはかつて人気だった女子プロレスペア「ビューティペア」のパロディで、後にアニメ化もされた。というかそちらの方が有名かもね。オレは土器手キャラより安彦キャラの方になじみがあるけど。
初版は1980年だからもう四半世紀前の作品。昨年約10年ぶりに新作が出た。まあSF女の子版やじきた道中ってとこでしょうか。

ということは女3人なら「チャーリーズエンジェルズスタイル」とか。
しかし、女3人主人公というのは少ない気がする。火曜サスペンスの「OL三人旅」ぐらいしか知らない。
あ、「どれみ」があったか。でもあれどんどん増えて戦隊化したし。
まあ「女3人いれば派閥が出来る」というし、話にしづらいのかな(それはそれで面白いと思うのだが)。

ところで、高千穂氏は日記サイトを持ってるのだが、著作のイメージと違って、単なるヲタおやじの日常のグダグダというところにシンパスィー。

ちなみに「ふしぎ星のふたご姫」は二人のキャラかぶりまくりなので「ダーティペアスタイル」ではないと思うけども。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

PC雑誌にインテルは圧力をかけてたのか?やっぱり?

元麻布春男の週刊PCホットライン PC雑誌はインテルの圧力に負けたのか
少なくともインテルからの圧力で自分の原稿がボツになったことはないと信じている。また、編集者から原稿の内容を変えるように依頼されたことはない。おそらく、他の多くのライター諸氏も同じだと思うし、編集者/編集部も同様だと思う。
この内容ならタイトルは「PC雑誌にインテルは圧力をかけたのか」だよね。些細なことですが(笑)。いつこのタイトルに差し替えられるのかテカテカしながら待ってるんだけど。

あ、そうそう。やっとMycomも来ましたね。しかもその30分後にはオッテリーニさんの声明を載せるという念の入れよう。
わざわざ日付が変わる間際の更新は記事の日付だけでも変えておきたいのか?と考えるのはうがちすぎ?
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マイヤヒー、マイヤフー♪

あの曲、耳に残るよね。

「王様のブランチ」観てたら渋谷ギャルの変遷やってて、彼女達は
コギャル>ヤマンバ>マンバ>バンバと進化(?)してるんだそうです。
(ちなみにバンバはバービースタイルヤマンバの略。ビビッドカラーの衣装に妙があるんだそうな。そうか?)
「アンヂェリーク」というギャルサークルがその辺の流行を牽引していて、今のテーマは「パラパラの復権」らしい。現在の代表は「五代目」で、サークルに入会するには面接がある。結構まじめっつーか規律ある。さすが日本人。てかレディース?
んでもってバンバの次は「エピッカー」だそうな。

よくわかんねー。アンジェリークならわかるのだが、明らかに系統っていうか嗜好がちがうよな。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キサカGJ! - 種死37話 -

「保安部員を打ち倒して逃走したのは事実だ。」
前にもそんなやついなかったっけ?逃走を助けたの誰だったっけ?

レイとギルの猿芝居。観客はシン・アスカ。

「あんたが悪いんだあああぁーっ!裏切るからぁーっ!」
シン逆ギレ種割れキター!メイリンごと殺っちまえーてか。メデテーナ。
妹を奪った戦争を憎み、想い人を奪ったキラを憎んだ男が「妹殺し」になった瞬間(死んでないけど)。

そんなお前が何ゆえ抱き締めやがりますか?離れろよ、おい。
想い人と妹を同時に失ってルナマリアはどうなってしまうのでしょう。カワイソ。

グラディス艦長は何か気付いたようです。
おお、エリカ・シモンズさん、久しぶりィ。モルゲンレーテスカンジナビア支店に出張すか?
キサカさんGJ!先週のはこの伏線だったのね。
アスランとメイリンはこのままAAと合流でしょうか。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色占いとか心理診断とか。

a1e1289e.jpgリンクさせて貰っている「ぼくのWeblog」さんの記事「オーラソーマ・カラーの心理診断 @ ジョナサン・ケイナーの星占い」「オーラソーマ・カラーの心理診断」というのが載っていたのでやってみた。が多数あるカラーボトルから4本選ぶのは意外と大変。一度挫折した。

そこで、同じオーラソーマの色占いなどというのを見つけたのでやってみた。こちらは生年月日を入れるだけだ。
かーんたん。結果は・・・・

続きを読む
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そういえばこれもアニメ

lebuildingなんだけど、結構面白かったよ。今朝タコ動画探してて見つけた。

Le Building

でも海外のアニメって人形アニメとかクレイアニメ多いイメージがある。
「ニャッキ」とか好き。
  1. 2005/07/02(土) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。