FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

記憶の中の音

昨日からずっとKOSS SparkPlugをいじっている。

このイヤホンは大傑作(問題作?)The Plugの後継作である。The Plugも併売されているのでバリエーションといったほうがいいかもしれない。

このBlogにも書いてるようにThe Plugも持っている。
どちらも2000円程度のカナル型(耳穴に突っ込むタイプ)イヤホンで、いかにもアメリカ的な、爆発的なボリュームの低音が特徴的な出音に人気があるが、その解像度は同じカナル型の高級機種Shure E2c(実売9000円程度)どころかほぼ同価格帯のオーディオテクニカATH-CK5PanasonicRP-HJE50(パナル)にも及ばない。

なのにどうしてこんなに楽しい音なんだろう?

オレがこのPlug兄弟を改造する理由の一つとして、「爆低音を抑えたい。フラットな出音にしたい」というのがある。つまりオレはPlug兄弟の特徴である爆低音を気に入っていない。音そのものが気に入っているのだ。

E2cやパナルも持っている。これらの方が解像度は高い。が、音がなんだか楽しくないのだ。

これは多分、オレの中の音の記憶が「No」といってるのだ。
E2cやパナルの音を聞いて思うことの一つに「金物(シンバルやホーン)の音がうそ臭い。」というのがある。うそ臭い?何と較べて?

・・・自分の記憶の中の楽器の音じゃないのか。

以前TVで観て、ミツカンでは商品である酢の最終試験を人間の舌と鼻で行うと知った。機械による測定では差が出なくても人間にはわかるのだそうだ。
人間の五感は思っているよりもずっと鋭い。

見た目に例えると、
Plugは「輪郭は甘いがデフォルメの効いた発色の良い見覚えのある絵」であり、
E2cやパナルは「ピントはバッチリだがなんだか色褪せた写真」という感じだろうか(E2cは元々モニター用なのでその役目を立派に果たしているとは思うが)。
同様の理由で「比較的写真に近く発色も良い精緻な絵」であるCK5改も気に入っている。

ところで、もうひとつ、ありがたくない可能性がある。
オレは小学4年生のときにAM携帯ラジオを買ってもらった。イヤホンを挿してよく聴いた。昼も夜も。
オレはSpark Plugのレビューでなんと書いた?
「AMラジオの音をちょっと良くしてスーパーウーハー足しました、みたいな・・・」

オレの耳と記憶はあの携帯ラジオの音にエージングされてしまったのかもしれない。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/12(火) 01:00:00|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Shark! - シロワニさんからお手紙ついた♪ -

dafb1a30.jpgたらたらとネットの波に乗っていて、魚の解説をしてるサイトを見つけた。

Ichthy まだ見ぬ魚のページ

子どもの頃、家に動物、植物、いろいろな図鑑があって、見るのが大好きだった。
そのノリでページをめくる。
サメのページ。子どもの頃、映画「ジョーズ」を観た後に興味を持ってサメに関する本を読み漁ったことがある。
動物の英名と和名の違いは面白い。例えば、Tiger Sharkはイタチザメだし、トラザメはCloudy catsharkだ。イタチザメは獰猛な人食い鮫として知られているが、トラザメはずっと小さくて(体長50cm位)おとなしい。

シロワニ属。シロワニは水族館などでよく見られるサメだ。
英名はSand tiger shark(砂虎鮫)またはGrey nurse shark(灰色子守鮫)。
しながわ水族館にもいる。実物も見たことがある。少しずんぐりしているが典型的な「サメ!」というシルエット(写真)だ。体も大きい。しながわ水族館サイトには”見るからに凶暴そうな”なんてキャプションが付いていたりする。
ところが、上記「まだ見ぬ魚のページ」の解説によると、「凶暴そうな外見に反して、性格はおとなしく人を襲うことはまれ。水族館でよく飼育され、サメの凶暴なイメージを伝えるのに一役買っているがこれは本種に関しては誤ったイメージであると言える。」おい!

人、いやサメを見かけで判断してはいけないのである(笑)。

ちなみにこのサメ、多くの他のサメと同様に卵胎生である。つまり人間と同じように卵から孵った赤ん坊の状態で母親の子宮から出てくる。
で、この卵から孵って子宮の中で育っている過程で彼らは兄弟達を共食いして、最後に残った1匹が子宮から出てくるという(汗

生存競争は生まれた瞬間から始まっているのだ。自然界って厳しいね。
  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昨日もソファでネタ、いや寝た。

眠るって素晴らしい。でソファで寝るのが好きだと書いた。

理由を考えてみた。

ソファで寝るということは、もうベッドに行くのもめんどくさいぐらい眠い。
とにかく眠くてしょうがないから横になろう。
そういう状態だ。つまり眠いから寝る、という極めて自然な状態だ。

そういうことかー。寝袋で寝るのも交通機関で寝るのも。
つまり、あまり眠いときに寝られてなかったってことなのかな。

やっぱり、眠るって素晴らしいね(はあと)。
  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再構築中

Livedoorでは記事を投稿するなどしてBlogを再構築すると、再構築中に
「Atomフィードを再構築中..」と一瞬表示される。

「ATフィールドを再構築中..」に見えてしまうオレは重症(笑)?
  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Spark改造。ていうか実用範囲?

8a601902.jpgパッパラパッパッパー♪「イヤホン改造セットー!」(CV:大山のぶよ水田わさび)
買って早々だがSparkplug改造してみた。まあ素の音をレビューするために買ったわけじゃないし。

まずL側を三つ編みして「なんちゃってネックチェーン」に。

次に音漏れを減らすためにハウジングの穴をセロテープで塞いだ。オレにとって音の漏れるカナルなんてピーター・セテラの抜けたシカゴみたいなもんなので。
テープの縁を丸く切るのが難しくてギザギザになる。直径10mmぐらいの透明シールとかがあるといいな。
すると、低音出ねー。ちょっと悲しい音になる。

更に耳に挿すチップ部にThe Plug改造に使用した黄銅スペーサ+ギボシ+ソニーEXチップを着けてみる。EXチップはカラーコーディネイトしてCK5購入の際に買ったグレーのやつ
何か変な音。ちょっと篭った感じで何かバランス悪い感じ。ていうか前途多難?

ピンクノイズでエージング20時間経過後。どうなったか?


おお、なんかいいじゃん。バランスが良くなってる。篭り感もなくなってるし。低音もまあまあ出て全体的にフラットな感じ。聴くのが楽しい。
高音がガサつかないのは特に好印象。Plugでは高音のガサつきをなんとか改善しようと試行錯誤したからね。殻割はしなくて済みそう。爆低音はテープ貼りであっさり減少したし。
絶対的な帯域はCK5よりも狭い。ハイハットは遠いし、低音もバスドラとかイマイチで、ちょっと上の方がボンボンなる感じ。中域の楽器やボーカルがぐいぐい前に出てくる感じで、やっぱりThe Plug改の音に近い。ピアノなんかまんまPlug改の感じだし。ただ、音の開放感ではPlug改の方が上かな?

CK5の音をカツオだし風味醤油味だとすれば、これはPlug同様味の素ガサー!ケチャップドバー!て感じなんだけど、それはそれでやっぱり楽しいんだよね。美味いカップラーメンとかジャンクフードのノリ。不味い本格派よりはよっぽどいい。

今のところイマイチどう改造すればどう音が変わるとかThe Plugと較べて変化が予想し難い。
まだエージング進行中だからかもしれないけど。

その他見た目で気付いたこと:
グレーのケーブルが何か業務用くさくてちょっとダサい。
ハウジングがでかくなったせいか白くなったせいか、着けて目立つ。これはいいことなのか?
  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Giocondaのブリーフケース

cd94d92b.jpgひさびさに最寄駅ビルの本屋に行ってみた。本屋と隣接して文房具屋がある。

いつの間にかその一角がデザイン文房具・雑貨コーナーになっていた。そこで見つけたのは、



Giocondaのブリーフケース



ひさびさに目から鱗ポロリンて感じ。かっこよすぎるぅー!

100均で売っているようなプラスチックのブリーフケースと同じで、一枚のレザーを封筒のように畳んでリベットで留めたシンプルな構造。把手はやはりレザーで、透明の樹脂のチューブに通してある。

イタリア人てのはこういうのがどうしてこんなに上手いんだろう?国民性に嫉妬するよ。



色がまたイイ。紺とかベージュもいいけど絶対赤!イタリアンレッド!

こんなのスーツのお嬢さんが下げてたらちょっとドキドキしちゃいます。

  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

本日のディナー - エビマヨ Ver.2 -

5cf4ce2f.jpg意味もなく盛り付けに凝ってみた。

付け合せはゆで卵とくたくたになるまでチンしたアスパラガス。
ソースはマヨネーズ70gぐらいに蜂蜜大さじ1レモン汁小さじ1。
後はVer.1といっしょ。

油が使いまわしだったのと温度がやや低かったので揚げ上がりが汚ねー。

ソースはこっちの方がサッパリしていいな。
  1. 2005/07/12(火) 00:00:00|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。