FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

今日の無駄使い - ぐにゃぐにゃキーボード -

ef06caf7.jpgぐにゃぐにゃなキーボード。ドスパラで1980円。

ていうか、おまいキーボードいくつ持っているのかと。
丸めて持ち運べるのがウリ。ていうかキーボード持ち運ぶやつがどこにいるのかと(笑)。

繋ぐと仄青く光る。色は写真の黒(グレー?)以外に白、橙、青があるらしい。なぜか青のみ2980円。白か橙がよかったんだけど黒と青しかなかった。英語キーのみ。PS/2とUSB両サポート。10キー付きのフルキーボード版もあるがミニキーボード派なので。ポータブルだし。

正直メチャメチャ打ちにくい。キーがシリコンラバー成形なので真上から真っ直ぐ打たないとキーが逃げる(笑)。タッチまでぐにゃぐにゃ。
これならちっちゃな普通のキーボードの方がまだまし。まさにネタ商品。
そうだ、防滴なのでキーボードにコーヒーよくこぼす人はいいかも(笑)。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/24(日) 00:00:00|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カガリ大活躍。ナイトオブゴールド登場(違 - 種死40話 -

うなされるシン。一応良心回路はまだかろうじて作動してるのか。一応主人公だしなあ。

「うかつに話せることでもないので黙っています。」グラディス艦長わかってるねえ。
議長黒いよ議長。ていうかオーブってマスドライバー再建してたんすか。

点滴メイリン萌え。ていうか台詞すくねー。

レクイエム・・・また大量破壊兵器?そんなことすると某大国に・・・
出動命令が出ないオーブ。領海侵犯されても撃たれない限り攻撃も出来ないどこかの国みたーい。時事ネタか。ちっと古いけどな。

「我々だけでも発進する。」カガリ懲りないなあ。気持ちはわかるけど。
「そんな!無茶よ!」理由無き乳揺れはデフォですねラミアス艦長。

父の遺言、アカツキ。やっぱりウズミさん、イイよなあ(泣
ていうか百式?いつの間に。でOSはやっぱりGUNDAMなのね。お約束。
おお?ビーム跳ね返したよ、すげー。金色は伊達じゃない?
カガリにはやっぱりYuukaの歌声がよく似合うねえ。

「国家反逆罪で逮捕、拘束せよ。」ユウナ哀れだな(笑)。
「オーブを討つなら、俺が討つ。」何考えてる?シンよ。

次回はもうAA発進してるみたいですねー。キラも寅さんも出るみたいだし、宇宙でもひと波乱あるのかな。
  1. 2005/07/24(日) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

掃除機にもなるオブジェ

b1700328.jpgてゆうか超衝動的購入物体?
あるいは掃除が楽しくなる掃除機。ていうのは希望的観測?

買ってしまいましたよ。Dyson DC08T
晩飯を食いに出た帰り、駅前のディスカウントショップでラスト1台47000円(税別)。
ラスト1台・・・Last one・・・嗚呼、何て素敵な響きなの。

帰ってカカクコムで調べてみると、悪評はないものの、春頃には4万以下で結構出てたみたいでちょっと悔しい。いいのさっ!欲しいときが買いどきなのさっ。

前からずっと欲しかったんだー、ダイソン。花粉症のオレには春先に締め切って掃除できる掃除機は不可欠だし。ほんとはDC05のターコイズ(日本未発売)が欲しかったんだけど売ってないし。DC08もターコイズかエヴァ初号機カラー(紫x黄緑)がいいなと思ってたんだけど、部屋に置いてみると黄xグレーも結構いいじゃないですか。

で、ちょっと久々に全室的掃除を敢行してみると、すげー身体に悪そうな小麦粉状のゴミが大量に。今使ってる東芝のサイクロンも結構出るけどすごいぞこれ。
で、ちょっと感想。

でかい。・・・ オブジェなので部屋の隅に転がしておけば無問題。
重い(6kgある)。・・・ 我が家はマンションで階段はないので無問題。
ヘッドがでかい。・・・ しっかくっいとっころっはまっるく掃けー♪なオレには無問題。
手元にスイッチがない(本体に足踏みスイッチ)・・・ 細かいことは気にするな。オブジェだし。
カーペットモードにするとやたら吸う。カーペットはがれそう。・・・ 上等。

DC12はデザイン的にも作り的にもちょっとちゃちい感じがするので、いい買い物をした。と思うことにしよう。

ところで今使ってるやつどうしよう。まだ2年ぐらいしか使ってないのに。
  1. 2005/07/24(日) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

観て来ましたよ。ルカリオ。

rukario観て来ました。「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」(長い・・・)。

最近のポケモン映画はなんかCGの実験場という感じなのだけど、今回は眼を閉じたルカリオが波導(気とかオーラみたいなもの)を察知する場面や群集シーン、背景などに如何なく発揮されておりました。さすが小プロ(小学館プロダクション)。

小プロのCGといえばオレはやはり「ZOIDS/ゾイド」。
画面狭しとぐりぐり動きまくるシールドライガーやセイバータイガーを観て、子ども達とは違う感動を覚えておりました。「すげー。この絵がここまで動くかよ。」みたいな。それまではCGつーと「ロストユニバース」みたいな作品もあったしね(笑)。

ストーリーは子供向けだけに「ルカリオが無くした主(友)との信頼を取り戻すまでの話」あるいは「ミュウに連れ去られた(遊びたかっただけなのだが)ピカチュウをサトシが取り戻すまでの話」と極めてシンプル。今回は悪人がいない、というのはいいね(悪役がいないだけになんかはぐらかされたような気にはなるんだけど)。

で、やっぱり泣きました。お約束だけど最後にルカリオが真実を知って信頼を取り戻すところとか。あと、オレ的にキたのは、「はじまりの樹」に取り込まれそうになったコジロウが自分のポケモンであるチリーンだけでも助けようとモンスターボールから逃がすところ。ロケット団の二人(と一匹)は憎めない悪役だけどこういうところをちゃんと描いてあるとグッとくる。

細かいツッコミどころは例によっていろいろあるけど、子ども達も喜んでたし、よかったね。

ところで湯山邦彦氏といえばオレにとってはミンキーモモなんですが・・・ふるい?
  1. 2005/07/24(日) 00:00:00|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

びんちょうタンに続いて・・・

あふがにすタン表紙あふがにすタン

あはははは。くだらねー。

でも、読んでみると意外と歴史の勉強になる。
で、意外としんみりする。
横山光輝よりいいかも。

姉妹編に「ぱきすタン」も有り。

  1. 2005/07/24(日) 00:00:00|
  2. 映画/書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。