FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

九九とVistaとインドの子ども

さっき電車内で見た、塾だか通信教育だかの広告。

「日本では九九ですがインドでは20x20が一般的です。」

例えば19x19。

えーと、19x19は19x20-19だから380-19でぇ・・・などと日本人の底辺エンジニアであるオレが脳内で考えてるうちに、

「361」

考える間もなく答えるインドの子ども。

すげーぞ!インドの子ども。そりゃ数学に強いはずだわ。さすがゼロを発見した国。
インドもたくさん子どもいるからねえ。このままいくとそのうち人口で中国抜くらしいし。その子らに一斉に「361」と即答された日にゃ・・・。

考えているうちに、この答えの361って100+90+90+81なのだな、なんてことに気づく。
つまりこれは、(a+b)^2=a^2+2ab+b^2。
おー因数分解。ナツカシス
そういえば有名中学の入試問題とか、代数使わずに解こうとするとめちゃめちゃ難解なんだよね。

・・・暗記最強ってことですか(違

扱える桁数が多い方が有利という点で、Windows Vistaを思い出した。
VistaはこれまでのWindowsと違い(2進数で)2倍の桁数の64bitデータを一度に扱える。
つまりこれはインドの子どもなのだと。
今までのWindowsが九九やら因数分解やら駆使して計算してきたものをVistaはインドの子どものように即答してしまうわけだ。
以前小さいバケツで2回汲むよりも大きいバケツなら1回で汲めると比喩したわけだがそんな比喩では太刀打ちできない衝撃。
64ビットの実感てのはこういうものなのか。

・・・ていうか、やっぱり疲れてるのかもしれない。オレ。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/02(木) 21:39:04|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とんぼ返り

先祖返りではない。

移動時間7時間半を費やして東北から再び関西へ。
途中装備換装のために一時帰宅したが在宅時間は10分ほど。
今さっきホテルに着いた。

クライアントはオレがSUSの身体でオイルの血が流れてるとでも思ってんだろうな、などと愚痴ってみたり。

つかれたよー!

いやー、時間的余裕が無いと更新するネタも無いね。もうカラッカラ。
  1. 2006/03/02(木) 00:13:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。