FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

さあ、その先へ

客先の工場に行くと、よく男子用トイレの小便器のある壁には
「一歩前へ」とか
「もう少し前に」とか書いてあったりするのだが、

やっぱりインテルの場合、「さあ、その先へ」だろうか。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/09(木) 23:23:14|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

牛肉の卵とじ

牛肉の卵とじ昨日の晩飯。昨日書こうと思ってて忘れてた。

前に作った豚肉の卵とじは関西すき焼き風に煮汁作らずにやったんだけど、今度は先に煮汁作ってみた。ニンジンが余ってたから。

1.ニンジン小1本は皮を剥いて細切り、長ネギ1本を斜め切りにする。
2.フライパンにつゆの素大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、水100ccを入れて煮立てる。
3.ニンジンを入れて中火で数分煮る。
4.牛肉100g、長ねぎを入れて少し煮たら溶き卵2個分を回し入れて蓋をする。
5.玉子が半熟に固まったら出来上がり。

煮汁を薄味たっぷりにしてみた。結構飛んだり吸ったりなので。
普通に美味かった。

テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/03/09(木) 21:56:49|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おれルール」マーン!

また、何だか香ばしい人が出てきましたね。

耐震壁に自信、信念もって数値置き換え…浅沼建築士

札幌市のマンション耐震強度偽装問題で、計33棟の偽装をしたとされる浅沼良一・2級建築士(47)は7日、札幌市役所で記者会見し、「プログラムの基準を満たすために1999年か2000年ごろから入力数値を置き換えていた。建築士としての信念に基づき行った」と述べ、偽装を認めた。
 浅沼建築士は「個人的な解釈で、保有水平耐力の基準そのものに疑問があった」とし、「構造計算に合う数値をこだわることなく入力していた」と説明した。
 「耐震壁を使う耐震工法が優れているとの信念を持っていた」とし、耐震壁の量を多くしたところ、十分な保有水平耐力指数を求めることができなかったという。建築基準法で定める保有水平耐力指数を算出する際に、思うような計算結果が出ない物件については、「入力数値を(都合の良いように)勝手に置き換えていた」と述べた。
 浅沼建築士は、「耐震壁を多く採用して建築した物件は耐震性に問題がないと信じている。過ちは過ちかもしれないが、(建築士としての)考えを理解してほしい」と弁解した。

信念と来ましたか。
つまり「おれのルールでは安全だ。おれにまかせろ。数値なんて嘘でも安全なんだから問題ない。な、わかるだろ?」ということですか。

わかるわけねーだろ(笑)。

(建物だろうが何だろうが)性能は数値だ。それは物理法則であって信念では変らない。、耐震強度を計算する「許容応力度法」と「限界耐力計算法」で計算結果が変る、というのが問題になっているらしいがそれはまた別の話だ。
この発言が素なのか開き直ってるのかわからないんだけど、こういう「おれルール」人間ってほんと困るんだわ。

毎度脳内妄想垂れ流しのつまんないエントリをいちいちトラックバックしてくるやはり香ばしい「おれルール」マンがいる。
最近のエントリによるとオレを「脳内仮想敵」にしているんだそうだ。「おれのルールで悪人」認定っすか。脳内だと言うなら言葉通り脳内だけでやっててくれればいいのにw。
どうやら自分のブログでは何か書こうが誰の著作権を侵害しようが問題ないと思っているらしい。
削除されても懲りないね(笑)。「おれルール」以外関係ないんだろうね。「個」と「利己」の区別もつかないみたいだから。
でもオウムみたいに同じ呪文ばかり繰り返すので飽きたwwwww。
何でそんなに必死なのかわからんが、構ってほしいのか?なんかかわいそうになってきたよ。
  1. 2006/03/09(木) 00:12:22|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。