FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ほころび

非難轟々のPSEマーク問題、早くもほころび妥協点が。

<PSEマーク>「ビンテージもの」規制対象から除外に

国の安全基準に適合することを示す「PSE」マークがない一部家電製品の販売が4月から禁止される問題をめぐり、二階俊博経済産業相は14日の閣議後会見で、希少価値の高い中古電子楽器などを規制対象から事実上外すなどの負担軽減措置をとることを明らかにした。リサイクル業者や音楽愛好家などから強い反発が出ていることに配慮した。ただ、経過措置の延長については重ねて否定した。
 事実上の適用除外になるのは、ギターアンプなどの音響機器や、電子楽器、写真用機材、映写機などのうち「ビンテージもの」と呼ばれる希少価値の高い中古機材。これらを取り扱いに慣れたマニアに販売する場合には、PSEマークがなくても簡単な手続きで売買できるようにする。

金持ちが買うような高額商品には救済策を施しましょうってことですか。
さて、「ビンテージもの」とか「希少性」ってどうやって区別するんでしょう。「取り扱いに慣れたマニア」ってどうやって判るんでしょう。免許制にするのか。
正直やはりこの法律自体に無理があるような。旧安全マークでも現在の国の(ちなみに検査するのだけは民間だ)安全基準はクリアしてるわけだし。

どう考えても業界と金持ち向きです。ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:PSE法・電気用品安全法 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/03/14(火) 22:58:19|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
以下、広告です。