FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

メイド系アキバ。

TV「スタメン」でメイドビジネス特集やってるな。
メイド喫茶でバイトしたい女の子が増えているらしい。
まあ最近はパンピーも多いし、アキバ系も一般的にはジェントルな人が多いしね。やってることも普通の喫茶店と大きく異なるわけでもない(店にもよるけど)。衣装もどちらかというとアンミラなんかの方がエッチだw。
声優志望の子とか多いよね。本職になってもなかなか食えないのに(若手とかバイトしてる人も多い)。

最近アキバ歩いててメイドさんとすれ違わない日もないし。

メイド喫茶でバイトする娘を心配して親が店に見に来て娘の働きっぷりに安心して帰っていくのをやってた。ちょっと感動した。うーん健全健全。
@ほ~むcafeだったっけ。オムライス美味そうだったw。
中にはデスソース入り激辛カレーなんて置いてる物騒な店もあるなw。

ただ、オレ的にはメイド喫茶ってあんまり興味なかったりする。
なんか居心地悪い感じがするのだよなあ。で何故かと考えてみると、奉仕され慣れてないのだな、きっと。
あと全体的に文化祭チックで味に信用が置けなそうなのがなあ。先入観だけど。

マッサージいいなwってことでリフレは以前ネタ的に行ってみたけどね。
おじちゃんおばちゃんよりよさげだし。ちゃんとトレーニングを受けてるってこともわかったし。
アキバ歩いてて気がついただけでたぶんすでに10店舗ぐらいあるぞきっと(数えたわけではないが)。
TVによるとメイド喫茶は20店舗ぐらいあるらしい。同じビルの複数階に違う店が入ってるとこもあるよね。

秋葉原もすっかり観光地化したみたいだからメイドも重要な観光資源だw。
先日知人に「メイド喫茶行ってみたい」と言われたのだが、行ったことないからわからない、と言ったオレはアキバ系失格かw?
スポンサーサイト



  1. 2006/03/26(日) 23:47:08|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キミー・マイズナー初Vオメ!

荒川静香が参戦しなかったフィギュアスケート世界選手権女子、キミー・マイズナー選手初優勝おめでとう。
チャレンジャーらしい、スパッと切り込むような躍動感溢れる素晴らしい演技でした。トリノの荒川選手のようにオーラをまとっているようだった。まだ16歳だもんねえ。すごいよ。
演技後に頬を真っ赤に紅潮させた笑顔は女子高生っぽい可愛らしさだったけど。

でも今回オレが応援してたのは実はサーシャ・コーエンなんだよな。非国民?
オリンピック終われば関係ない(でも国内のニュース見出しは「村主『銀』」ばっかだw)?

あの優雅でシャープながら線の細い滑りはいつも見ていてドキドキするし(ちっちゃいなー、と思ってたら145cmしかないのね)、「最強のシルバーコレクター」「もうちょっとのサーシャ」といわれ、いつもどっかしらのミスであとちょっとゴールドメダルに届かないところなんか、完走すれば誰よりも速かったのにアホみたいなミスか信じられないようなトラブルでリタイヤするせいでチャンピオンをなかなか取れなかった全盛期のナイジェル・マンセル(どうか止まりませんように、といつもドキドキしながら観てた)とカブる。
今回のフリーの演技もプレッシャーのせいだろう、トリノ同様硬さが感じられた。きっと緊張しーなんだろうね。
あのトリノのエキシビジョンのように溌剌としたキュートな滑りがまた見たいよなあ。

今回のフリーは、村主もソコロワもトリノよりずっと良かったし、中野も結構良い演技だったから、残念だったけど銅メダルはそれなりにいい結果かも。今回はマイズナーが良すぎたよ。

番組終了時に「夢をありがとう」と国分太一に言われ、即座に「いえ、私じゃありませんから(笑)」と返すゲストの荒川静香、小坂大臣の件のときもそうだったけど「まじめな人なんだなあ。」と思った。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/26(日) 21:32:29|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エルスの手紙 - 舞-乙HiME ラス前 -

コーラルの制服を前につかの間の思い出に浸るニナ。
立場上気丈に振舞っているがつらいのお。

トモエの嫌味溢れる挑発に頬をひっぱたく。
「お互い背中には気をつけましょう」だと。捨て台詞も小物だなトモエ。
「ニナさんたらひどいんですのよ・・・。」
ブブ様に嘘がばれているのも気がつかずトモエ不憫だのう。
でも意外と死ななそうだなコイツ。

ミス・マリアからニナに渡されるエルスの手紙。

「二人がこれを読む頃、きっと、もう私はいないと思います。
私ね、いつか使命を果たさなきゃならないことがわかってたから、
誰も好きにならないようにしてたの。友達もあまり作らないようにって。
だけど、ニナちゃんと出会って、アリカちゃんと出会って、クラスのみんながいて、楽しかったの。
お告げの黒い手紙なんてずっと来なくて、みんなと一緒にいられたらなって思ってた。
でも・・・、私、知恵の神様を、科学の力を取り戻すのがいいことなのか、本当はよくわからない。
でも逆らえないの。ずっとそうだって教えられてきたから。
きっと、きっとニナちゃんたちなら自分で決められたよね。二人とも強いもの。
私二人が大好きだったよ。
二人と一緒にいられて本当に幸せだったの。
だからニナちゃん、アリカちゃん、ずっと言いたくて言えなかったけど、ごめんね。
ありがとう、私のかけがえのない親友たち

 エルスティン・ホー」

栗の子長台詞キター!こんな長台詞「君のぞ」以来だろ。
ニナでなくとも号泣です。ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

そんなニナに自分が盾になってニナだけでも逃がすと言うセルゲイに、「オトメの資格を奪ってください」と脱いで迫るニナ。
でもオトメの資格は生きてるんだろうなあ。まだラス前だし。ていうか添い寝?

ニナのためにハルモニウムを破壊しようとしてナギに撃たれるセルゲイ。今回はばっちりラスボスかナギ。ま今回は黒耀の君いないしな。

ジパングのプレゼント(?)で艤装も完成したエアリーズの珠洲城。
「レジスタンス本部より入電!オトメ・マウ!繰り返します!オトメ・マウ!」眼鏡ッコオペレータかわええ。
「総員第一種戦闘配備!機関最大!メインタンクブロー!アップトリム30!」
「超弩級潜砂空母『珠洲城』浮上開始ィーッ!」
「戦闘甲板展開!全砲門開け!撃てェーッ!」
珠洲城かっこいいなー。デボチン声でけー。

修行半ばでヴィントに発つアリカとマシロ。
マイ、ミコト、ミユはクライマックスの美味しいとこで出てくるのかな。猫神様光臨!てなかんじで。
ニナはハルモニウム使えなくなってましたなんてオチは・・・。

予告「キャット空中三回転」ネタ古すぎw。
最終回は一時間か。今度はバッチリかたつけてくれよ。

テーマ:舞-乙HiME - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/03/26(日) 15:09:55|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

花粉症かと思ったら

風邪みたいだな。のどが痛いし。

やたら鼻水が出るから花粉症かと思ったのに。
そういえば目は痒くないんだよなーたしかに。
代わりに筋肉痛いです。顔とか。
  1. 2006/03/26(日) 09:37:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
以下、広告です。