FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

『ホロコーストは無かった』と言ってもいい日本

日本って国は一応『言論の自由』というやつが保障されていて、例えば『ホロコーストは無かった』なんて言っても逮捕されたりはしない。

しかし、そう言っただけで逮捕されてしまう国がある。

ホロコーストをめぐる戦い

ドイツとオーストリアの当局で、この2つの国では、ホロコーストを否定したりナチスを礼賛する言動が、違法行為とされている(ほかにフランス、スイス、ベルギー、イスラエルなどが同種の法律を持っている)。

『言動が、違法行為とされている』のである。『反論は許さない』ということだ。
学問というものは検証の積み重ねによって成り立つものである。例えば様々な資料を検証した結果、もし否定という結果にたどり着いたとしたら・・・。

それは犯罪なのである。

ホロコーストやナチスの是非はともかくとして、それらに対し検証や議論を積み重ねるのではなく、言動そのものを違法行為と見なす、というのは明らかな言論弾圧である。中国や北朝鮮のような一党独裁国家と何ら変わりがない。
しかしこれらのほとんどはEUに加盟する民主主義国家を自認する西欧諸国。
政治的な意図は明白だが、民主主義国家としてそれはどうなんだろうか。
それだけホロコースト利権が大きい、ということなんだろうけど。

『強制連行は無かった』
『従軍慰安婦などいなかった』
『韓国併合は合法的に行われた』
『南京戦はあったが大虐殺は無かった』

今日も日本は平和です。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/11(火) 23:51:25|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。