FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

煮こごり餃子

煮こごり餃子さて、世の中は黄金週間。皆様どのようにお過ごしでしょうか。

オレはとりあえず餃子を大量に作ってみることにしました。前回の白菜餃子のレシピを参考に前回の2倍の量を作る。これで一週間餃子三昧だ~。

1.白菜1/4、ニラ2束、長ネギ1本、玉ネギ小1個を4~5mm角のみじん切りにする(前回細かすぎたので)。
2.1の野菜をボウルに入れ、塩小さじ2を振ってよく揉み、皿で押しをして15分置き、その後よく水を絞る。
3.2の野菜に、豚挽き肉400g、玉子1、酒大さじ4、醤油大さじ1、スープの素小さじ1、片栗粉大さじ1、卸ショウガ1片分、ごま油大さじ3、胡椒少々を入れてよく混ぜる。(この分量で100個分ぐらい。)
4.餃子の皮で包む。このとき1cm角に切った牛すじ煮の煮こごりを一緒に包む。
5.ごま油を引いたフライパンに並べる。強火で焼き目を付けたら湯を50ccぐらい入れてふたをして約1分蒸し焼きにする。
6.1分たったらふたを取り、ごま油を少々まわし入れて水分を飛ばす。
7.水分が飛んで焦げ目がカリッとしたら完成。

今回の餡は少し塩味を減らしてあります。それは皮で包むときに以前作った牛すじの中華風煮込みのスープの煮こごりを一緒に包むためです。この煮こごりは中華スープの素が使ってあって結構しっかり味がついています。これのために冷凍して取っておきました。
餃子に煮こごりを包むアイデアは昔『中華一番!』かなんかで見たような。

かなり水気絞ったつもりだったが餡がちょっと緩くなってしまった。酒とかごま油が多かったのかなあ。
おかげで包みにくくてパンクしたやつからスープが漏れて焦げてしまった。皮が薄いせいか見た目ちょっとぺしゃっとした感じだがパンクしてないやつはスープ溢れる餡が超ジューシーでウマ-。野菜も粗く刻んで正解。ただ、やっぱり皮がもっと厚手のモチモチしたやつのほうがよさげ。自分で作るのは面倒なので明日買いなおしてくるか。
スポンサーサイト



テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2006/04/30(日) 22:48:20|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

久々の鳥はむオムライス

久々のオムライス久々に鳥はむを作ったのでこれまた久々にオムライスを作ってみた。

今回の鳥はむは横着してアルミホイルバージョンにしたのだが、スープを取りたかったので楊枝でぶすぶすとホイルに穴を開けて茹で汁にダシが出るようにしてみた。で冷めてきたらホイルをはずし汁に漬けたまま冷蔵庫で一晩放置。

約1週間漬けて、塩抜きは30分にしてみたのだが、結構薄味になった。塩が海塩だったから塩味が薄かったのかな。そのまま食うのにいいねこれ。

今回は3本つくったので連休中食えるな。ということでオムライス。レシピはこれで。鳥はむが結構固くなるのでかなり小さめに切ったほうがよかったかも。
かかっているケチャップは、イタリア産の結構高めのやつを賞味期限切れ近いということで叩き売ってたのを買ったんだけど、かなり甘さ強め、シナモン(?)強めな感じでこのオムライスにはちょっとうるさい味。
いつもの安いのの方があっさりでよかったか。
  1. 2006/04/30(日) 22:32:53|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キッチン・バリ

キッチン・バリ名古屋方面に出張にいったとき、腹が超減ってるとき限定で行く店がある。
名古屋駅に隣接した松坂屋の7Fテルミナ味の街にある「キッチン・バリ」。ここでねぎとろ丼定食を食う。
画像の通り、ねぎとろ丼に味噌カツ、ハンバーグがついて997円。
ご飯のおかわりはサービスなので、まずねぎとろ丼食い切ってからご飯をおかわりして、味噌カツとハンバーグで食うと超腹いっぱい。「腹が超減ってるとき限定」というのは食いきれないから。
午後からの勤労意欲が著しく減退するという諸刃の剣。
食事を頼むとドリンクがサービスで105円というのも嬉しい。

このフロア、味噌カツはともかく、ねぎとろ丼を置いてる店が結構目立つのだが名古屋名物なんだろうか。
  1. 2006/04/30(日) 12:11:57|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキンドリア

チキンドリア冷凍庫に冷凍した鶏肉があったので先日作ったチキンドリア

1.タマネギ小1個、鶏肉100gを一口大に切る。
2.フライパンにバターをいれ1のタマネギ、鶏肉を炒める。
3.小麦粉大さじ1を振りいれ、弱火で焦がさないように炒める。
4.牛乳100ccぐらいを少しづつ入れ、ダマにならないようよく混ぜる。
5.塩1/3~1/2、胡椒、タイムなどで味を調え、ソースが緩い場合は焦がさないよう混ぜながら少し煮詰める。
6.グラタン皿にバターを塗ってご飯1膳分を広げ、5のソースをかける。
7.チーズ、パン粉、粉チーズ、ドライパセリなどを適宜かけ、バター1片をのせて230℃のオーブンで15分ほど焦げ目がつくまで焼く。

なんか見た目ぱさぱさした焼き上がりだな、と思ったら焼くときにバター乗せ忘れてた(泣
おかげで上面がちょっとぼそぼそした感じでイマイチだったなー。
それ以外はまあまあだったけど。
  1. 2006/04/30(日) 12:02:34|
  2. 食べ物 - 作ったもの/レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休の頭は労働

黄金週間の頭にいきなり労働してしまった。

昨日の出張先でトラブルの原因がわからず延泊となってしまったせいだ。
原因もわかってみれば相も変わらず「アメリカ人、物作るな!」って感じの代物ではあったのだが。下らん。
まあ、月火代休で休むつもりだからいいけど。

夜遅かったせいもあるけど、やっぱり上りの新幹線は空いてるね。
  1. 2006/04/30(日) 01:47:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。