FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

そしてIntelはXscale部門売却?

一方Intelはモバイル/組み込み用プロセッサであるXscale部門を売却するかもしれないそうです。

  インテルがコミュニケーションズ部門の売却を検討か?--米紙報道(Cnet Japan)

売却の対象に含まれるのは、Intel IXPネットワークプロセッサや通信機器向けのプロセッサを扱う通信プロセッサ部門や、携帯電話やハンドヘルド端末向けのIntel Xscaleアプリケーションプロセッサを扱う部門などで、同社は先ごろより、売却先候補である複数の企業に接触しているとSan Jose Mercury Newsの米国時間6月3日付けの記事には書かれている。Intelはこれまで、コミュニケーションズ部門を築き上げるのに、100億ドル以上の資金を投じてきたが、両部門は利益をあげられずにいた。


XscaleといえばARMアーキテクチャのプロセッサで主にPDAに使われている(そういえばARMは任天堂のゲームボーイアドバンスにも使われてた。)。ていうか最近のPDAはほとんどXscaleかその派生品だと思ったけど。そこそこ売れてると思うんだけど、やはり携帯電話ぐらいボリュームのある市場でないと儲からないのかな。かといって携帯電話にはちょっと消費電力とか性能的に中途半端なんだよねえ。

でもこれはIntelが本気になった証拠かも。
スポンサーサイト



  1. 2006/06/07(水) 23:15:09|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活のEfficeon

TransmetaのEfficeonがなんとAMDブランドで復活するそうです。

  AMD、トランスメタのEfficeonチップを販売--MSのFlexGo向けに(Cnet Japan)

Advanced Micro Devices(AMD)は自社ブランドの下、MicrosoftのFlexGoプロジェクト用PC向けに、TransmetaのEfficeonチップを販売する。FlexGo用PCは、タイやブラジルといった新興市場の消費者や小規模企業向けに販売される。


日本じゃないのね・・・・。

先日MurasameのMM2を触る機会があったんだけど確かに微妙な遅さだったなあEfficeon。
しかし消費電力節減技術LongRan2は他のメーカーがこぞってライセンスしたという優れモノ。Intelの圧力が無ければ撤退などせずにモバイル市場で生き残っていたかもしれない。
だからこそ今ライセンス商売で生き残ってるんだろうけどね。
AMD、GJ!
  1. 2006/06/07(水) 23:02:37|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。