FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

Muvo似の似。NC602復活?

fpiedi AL-MP3TFaith店頭でfpiedi AL-MP3TというMP3プレイヤーを売っていた。
メモリ256MBで1980円。
SDカードをメモリとして使う激安プレイヤーは上海問屋の999円プレイヤーなどがあるが、メモリ内蔵としてはこれは激安。256MBあれば40~50曲入るし。もちろんUSBメモリとしても使える。
あれ?これってオレの持ってるNextwave NC602にそっくり。
おもわず一瞬衝動買いしそうになった。ビバ人柱魂(笑)。



Nextwave NC602ほらね。
NC602は元々Creative Muvoのそっくりさんで、3年ほど前にセール品の256MBを約1万円で買った。以前も書いたが、やはりそっくりさんというのがまずかったのか当時わずか2ヶ月ほどで消えた。
fpiedi AL-MP3Tはそっくりさんのそっくりさん、というわけだ。
まあ、本家も消えて久しいし(まだTX FMはあるが)、問題ないだろうってことなのかな。

元祖Muvoちなみにこれが元祖Muvo。上の二つと違い、正面の3つのボタン以外に側面にもボタンがある。そして上二つよりやや細身。

アプライドのfpiediのページにはリーフレットが1枚あるだけで詳しい資料がないので細かい仕様はわからないが、今さらUSB1.1かよ(笑)てことは中身もそっくりNC602?
確かに256MBならそれほど時間はかからないけど(NC602の実効転送速度は400kB/secぐらいだからフルに書き換えると10分ぐらい)。
アンプ周りがNC602と同じなら音質はハイ上がりでS/N比はあまり高くないってことになる。出音は悪くないんだけどね。
だからNC602はPlugみたいにインピーダンス低いイヤホンはダメ。NYN NSA-ES205みたいに割とノイズに強くて低音やや強めのフラットな出音のイヤホンがベストマッチングだった。カナルだと何が合うんだろう?FX-77とかかな。ってプレイヤーより高いし(笑)。

そういえば九十九でNYNのイヤホン380円で売ってたから、「お?」と思って手に取ったらES20だった。これは全然別物なので(メーカも別)買っても無駄。

こいつ、ぐぐってみた限り今のところネットで販売しているサイトも無い模様。アプライド系のあぷあぷにも置いてなかったな。TwoTopは見なかった。あまり売る気無いのかな?また2ヶ月ぐらいで消えたりして。


追記6/19:
Faithの通販サイトに来てるね。No Imageだけど。
昨日は無かったのに。

追記6/21:
もう消えてる。ていうか瞬殺?


追記7/15
特価品コーナーに出てるね。1970円。店頭でも未だFaith以外で見たことない。
NC602とCK5(穴埋め+100円米国耳栓チップの低音増強仕様)で聴いてみたのだが、少々音場が狭い感じはするもののなかなか良い。入力インピーダンスの高いCK5は確かに向いてるよね。もしAL-MP3Tも中身が同じならいい組み合わせかも。

追記8/6
トラックバックいただいたgmaxさんがリクエストに応えてレビューしてくださいました

>音:高域がちょっと弱いです。こもり気味。耳障りな音じゃないし、観賞に耐えないということはないですが素直に延びた音という感じではありません。
>操作性:ボタン3つではどうしようもないという気も。ボタンのクリック感が甘いのでちょっと辛い。
>問題点:格納したデータがなぜか消えたり、再生しなかったり、途中で無音になったりということでこりゃダメだ、な感じ。

音質はイヤホンの影響が大きいと思うので何ともいえないけどそれほど悪くはなさそうな感じ。ただしNC602はむしろシャリ系(高音強い)だけど。
データ破損はNC602では無かったなー。ビットレート上限256kbpsだしVBRだと再生が変だったことはあったような気がするけども(ファイルはあるのに再生が無音だったり)。
やっぱり中身は別物なのかな?
ちなみにNC602の操作性で一番気になったのはホールドがないのでポケットの中でボタンが勝手に押されてしまうことだったな。

追記8/26:
あぷあぷで2980円で売ってた。たけーよ(笑)。
対応ビットレート96~320kbpsだそうなので、別物だねやっぱり。
gmaxさんその後のレポでUSB電源による再生が出来ないって言ってるし(NC602は出来る)。
スポンサーサイト



  1. 2006/06/18(日) 23:07:34|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

「アキバ海岸」再び

AKIBA-ICHIの中の「アキバ海岸」にまた行ってみた。
家族連れが並んでいたが、席は空いてるのに案内が悪くてちょっとイラっとした。

Bセット(カレー2品、ライス、サラダ、スープ)にして、カレーはスパイシー族の「今日のカレー(スパイシーキーマカレー)」と煮込み族の「ガーリックきのこカレー」をチョイス。
「ガーリックきのこカレー」は「黒豚海岸カレー」とソースは共通っぽい。甘めのいかにも煮込んだ感じの濃いソース。
「キーマカレー」は逆に甘みのないソース。極端だな。でもサッパリという感じではない。
で結局、混ぜて食うのがベター。という前回と同じ結論に至るのだが。
ここんちのカレー、もっと酸味がほしいね。酸味が少ないから全体的に重いクドめの味に感じる。らっきょうが非常によく合うのはきっとそのせいなんだよなあ。一緒にらっきょうを大量に食うオレ(笑)。

工事中だったラジオデパートの向かいのガード下がケンタとカレー屋になっていた。カレー屋の名は「カレキチ」。20日オープンだそうなのでそのうち行ってみよう。カレー290円からだったから味のほうはそれなりだと思うけど(笑)。
  1. 2006/06/18(日) 21:52:02|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。