FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

やれやれ

  韓国、3日から海流調査 竹島周辺も(Yahooニュース)

韓国政府は3日から14日までの日程で、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域の海流調査を実施する。日本は反対しているが、竹島の実効支配強化の方針を変えていない韓国政府は調査を強行、日本が妨害する場合は護衛艦などで対応する構えだ。衝突回避に向けた日韓の駆け引きも激化している。

てなわけで日本も、

  <竹島海流調査>韓国が実施なら日本も、と伝達 外務省(Yahooニュース)

外務省首脳は30日、韓国政府による竹島周辺の海流調査について「韓国側が調査を実施すれば、日本側も必要な調査をすることを伝えている」と明らかにした。日本政府は6月12~13日の日韓交渉後、改めて韓国側に調査の中止を要請するとともに、排他的経済水域が重なる海域で調査を行う際の事前通報制を提案している。

だから前回さっさとやっちゃえばよかったのに。
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/01(土) 21:18:56|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディマクコンダCD化決定!

だから早く出せっていったのよー。

  「ディマクコンダ」日本で発売…3か月連続1位 アフリカ・マラウイで大ヒット

JICA(国際協力機構)の青年海外協力隊員・山田耕平(26)が昨年派遣先のアフリカ・マラウイで歌い、同国の音楽チャート3か月連続1位と大ヒットした「ディマクコンダ」が8月30日に日本で発売されることが30日、分かった。同国で約90万人が感染するエイズの予防啓発ソングで、タイトルはチェワ語で「愛してる」の意味。CD収益の一部は、同国のエイズ検査センター建設に使われる。

これは買うでしょう。買うよ。うん。
  1. 2006/07/01(土) 19:27:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

小江戸 鮒忠の大うなぎ丼

小江戸鮒忠の大うなぎ丼予告どおりいってきましたよ鮒忠。そう、AKIBA-ICHI内にある「小江戸 鮒忠」でございます。

注文したのは「大うなぎ丼」2000円。高い。
といってもこれがうなぎのご飯もので一番安いのだから仕方が無い。ていうかショバ代?「ひつまぶし」食おうと思ってたのだが3000円はいくらなんでも高いよね。
昨日昼飯抜きだったし仕事がんばったよなオレ。だからご褒美、と自分を納得させ注文。
しばらくして運ばれてきたのは丼からはみ出す肉厚のうなぎがのった丼。それにさらに肝吸い、お新香、きもを煮付けた小鉢が付く。

やっぱり美味い。「大うなぎ丼」を謳うだけあって、三河産と説明されたえらく肉厚のうなぎの身はふっくらと焼き上げられている。関東風に蒸すことで脂をしっかり落としているせいか過剰な脂っこさは全く無い。
たれの味は控えめでうなぎの身がしっかり味わえるのもうれしい。わずかに塩味がする。焦げるのを防ぐために焼くときに塩をしているのかもしれない。もちろんテーブルにはたれも常備されているので足すことも出来る。
小鉢のきもも甘辛く煮付けてあって、ほろ苦さが美味しい。

ちょっと高い目だけどやっぱり美味いよー。高いうなぎの味がするー(涙目

金曜の夜だったせいで周りはリーマンと思しき飲み客ばかり。右でスパスパ左でスパスパ。
できたら禁煙がいいよなー、と思ふ。うなぎは香りも味のうちです。

そういえば今日から煙草値上げだっけ。1000円ぐらいにすればいいのに(笑)。

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/01(土) 13:51:28|
  2. 秋葉原
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

マレーシアのおにぎり

マラッカの南華鶏飯店のおにぎりこのblogによくコメントを下さるmusik_hibiさんのblog「Thing Think Sing」のエントリ「おにぎり定食」に「おにぎりって米食文化のアジアでも日本だけのような気がしますね。」などという無知なコメントを寄せてしまったのだけど、見つけてしまいました。マレーシアはマラッカで。


  伝統の味覚を守り続ける海南鶏飯 南華鶏飯店(Tony's Net)

鶏スープで炊きあげられた「炊き込みごはん」を蒸し鶏、ロースト鶏をおかずに食べるのが正しいハイナムチキンライスの召し上がり方です。マラッカにしかないチキンライスボールというのは、このご飯が炊きあがってアツアツの時にギュと握りしめたおにぎりタイプのごはんを指します。


ということでマレーシアでもこのおにぎりタイプのチキンライスというのはこのマラッカだけのようです。
実はさっきTVでやっていたのですが、ぎゅっとにぎることによるモチモチとした食感が美味しいそうです。
マラッカというのはクアラルンプールとシンガポールの中間あたりにある、15世紀に興ったマレー半島最古の王朝であるマラッカ王国発祥の地でありマレーシア随一の古都です。日本でいうと京都/奈良みたいなところでしょうか。当時は香辛料貿易で栄えたそうです。

  マラッカ (wikipedia)

その後支配国がポルトガル、オランダ、イギリスと目まぐるしく変わったため、様々な建築様式の建造物が見られることでも知られています。
有名なものにマレー半島最古のオランダ様式の建造物スタダイスがありますね。こちらのページに写真があります。

  スタダイス広場 (Tony's Net)

マレーシアはクアラルンプール、ペナン島、ジョホール・バルは行ったことがあるんですけどマラッカはないんですよねー。マレーシアはオレ的には大好きな国でもあり、ぜひ一度は訪れてみたい場所です。

ちなみにこの海南鶏飯というのは「中国南西部にポッカリ浮かぶ海南(ハイナム)島出身者が生みだした料理」で、この地方出身の華僑が多かったマレーシア、シンガポールではとてもポピュラーな料理です。簡単に言うと茹で鶏と鶏スープで炊き上げた炊き込みご飯を香菜やチリソースなどの様々なソースで食べるもので、シンプルながらも深い味わいでオレも大好きな料理です。

東京では「海南鶏飯食堂(なぜかハイナムジーファンショクドウと読ませる)」で本格的な海南鶏飯を食べることが出来ます。1号店が麻生十番、2号店が恵比寿にあります。
レシピはシンガポールに長く住んでいた日本人の方によるものだと店主の方に伺いました。変に日本人の舌に迎合していないあちら風の味がいいですね。香菜等が苦手な人は事前に言うと抜いてもらえます。ご飯、ソースはおかわり自由です。
ライスボールはありませんが(笑)。

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/01(土) 12:06:48|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

EPSON DIRECT Endeavor NA101

NA101EPSON DIRECTが先週発表したEndeavor NA101
光学ドライブを搭載して最小1.2kgという、もろにパナソニックのWシリーズを意識したモバイルB5ノートPCだ。前モデルのNT350から約300gの軽量化。一気に超軽量モデルへの仲間入りを果たした。W2ユーザのオレとしては非常に気になる製品。OEM元はやっぱりASUSなのかな?

特筆すべきは最低構成で121380円という低価格(それでもNT350よりは若干高いのだが)だが、これは光学ドライブ無しを選択した場合なので実質上はコンボドライブを選択した場合の129780円だろう。それでもかなり安い。DVD-ROMとコンボドライブはなぜか同価格なのであえてCD-R書き込み機能の無いDVD-ROMを選ぶ意義は無いし、EPSONのサイトでもコレを最低構成として薦めている。この構成の場合HDDは最安の2.5"の40GB。1.8"の30GBの方がやや軽くはできるが高価になる。たかが数十グラムのために容量を減らし高くなるのはあまり意味がない気がする。
W5同等の機能を実現するためにWindows XP Pro、CORE SOLO U1400、HDD60GB、スーパーマルチドライブ、無線LAN有りを選択すると181230円。それでもW5の市場最低価格より1万円以上も安い。

仕様をW5と比較してみる。
サイズはNA101が281×237×32~35mm、W5が268×210.4×24.9~44.3mmと平面寸法は一回り大きいが薄い。薄いが耐荷重は150kgfとW5の1.5倍(W2の3倍)と非常に頑丈に作られている。長時間バッテリ(12時間)をつけると奥行きは275mmになる。
CPUはCORE SOLOを選択するとNA101はU1400(1.2GHz)、W5はU1300(1.1GHz)とNA101がやや強力。
メモリはNA101が512-1536MB、W5が512-1024MBと標準は同等。最大容量ではNA101。
HDDはNA101が30/40/60/100GBから選択、W5は60Gで選択の幅ではNA101。
液晶は両者とも12.1"XGA(1024x768)で同等。
VGAは両者ともチップセット945GMS Express内蔵なので同等。
インターフェイス的にはUSBがNA101が3ポートあるのに対しW5が2ポート、W5には無いIEEE1394、Bluetooth(オプション)、SD/MMC/メモリースティックに対応する3in1ポート(W5はSD/MMCのみ)を装備するNA101の圧勝。
バッテリ使用時間ではNA101が5.6時間、W5が12時間とW5の圧勝。ただしNA101もサイズと重量を若干犠牲にすれば12.6時間使用できる長時間バッテリがある。
総括するとPCとしての機能はほぼ同等、小型/軽量化/長時間使用ではW5、価格、インターフェイスの多彩さでNA101というところか。ただし両者の差はそれほど大きなものではない。

しかしNA101の最大の魅力はやはりその選択の幅の広さだろう。
W5が事実上最上級スペックの1モデルなのに対し、NA101はBTOで購入者の要求に柔軟に対応できる。W5は光学ドライブ搭載、軽量小型、長時間使用、というモバイルPCとしての要求を高次元でまとめた機種と言えるがそこまでの性能を必要としない人もいるだろう。例えばXP Homeでいい、ドライブはコンボでいい、CPUはセレでいい、HDDは40GBでいい、だけどPCを持ち運ぶ必要がある、なんて人は自分の要求に合わせたPCを十分安く買うことが出来るわけだ。

通信販売ということで気になるのはアフターサービスだが、元々EPSON DIRECTのサービスには定評がある。1年間のピックアップ補償(要修理品を取りに来てくれる)が付いているし、有償で最大5年まで延長できる。5年間ピックアップ保守の金額は12600円で、オレがW2の5年保守のためにソフマップに払った金額(購入金額の5%)とそれほど変わらない。
しかも1日修理を謳っていて、W2の度重なる修理のたびに2週間も待たされ辟易したオレには非常にうれしい。訪問修理でその場で直してほしい人には金額は高くなるがオンサイト保守もある。

オレはあまり気にしないのだが、色も悪くないね。ただ白は汚れそう。
グレーはもうちょっと濃くてもハードなイメージが出てよかったんじゃないかと思うけど、むしろ軽快さをアピールしたいのかな。

サンプル機を秋葉原のEPSON DIRECTダイレクトプラザで触ってみた。
確かに軽い。液晶の映りも悪くない。ボディを片手で持ってもたわむようなことはないし、液晶裏のボディパネルも耐荷重150kgfだけあって剛性感が高い。
少し気になったのはキーボードが少々ヤワな点。打鍵感自身は他のノートと大差無いのだがキーボードのベースがヤワなのかキーを押すたびにボトムでキーボード自身がたわむ感じ。打鍵感に敏感な人、打鍵が強い人には気になるところかもしれない。サンプル機は2台置いてあったが2台とも同じような感触だった。

とはいえNA101、Wシリーズが独走する(VAIO-T、LOOXなどが追いかけているが、オレが見る限りその差は圧倒的だ)超軽量2スピンドルモバイルB5ノート市場に現れた魅力的な選択肢の一つだと思う。
  1. 2006/07/01(土) 10:31:13|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りえりえの百人一首

田中理恵の百人一首以前アキバblogさんで「田中理恵の百人一首」を紹介されてたのを思い出して買ってみた。購入店はあきばお~2号店の地下に広がる別世界「あきばお~こく」。

要は田中理恵さんが百人一首を延々と朗読する、とそれだけの作品なのだが、CD規格上の最大トラック数のせいかオレの露天300円CDプレイヤーでは再生を拒否られてしまったのでPCで再生。

うーん、雅おすなあ。
「ラクスより水銀燈に近い」とのことだったがローゼン観てないからなあ。たしかにラクスぽくは無い。地声に近いのかな、て感じ。ぜひエンドレス再生で。

以前声優占いで「田中理恵タイプ」と判定されたこともあり、なんとなく親しみを感じる。
声質的にもやや金属質なソプラノというのがツボなのかな。折笠富美子さんの声とかもそういう感じだし。シルクサテンの衣擦れの、というか白く柔らかいアルミの地肌をダイヤモンドやすりで引いた手触りのような、というかそういう感じの優しい響きの声音。

懐かしいなあ百人一首。うちにかるたがあったので子供の頃は並べてよく読んだ。全部覚えてたわけでもないしもうだいぶ忘れただろと思っていたけど結構覚えてるもんだね。最近の子供たちはやらないのかな。
千年も前に読まれた歌がいまも普通に作品として残っている、というのは海外の人には結構驚きみたいだね。

ちなみにりえりえの朗読のイントネーションは
ドミミミミ
ファララララファファ
ミミミミミ
ドドドドドミミ
ミミミミミミミ
でした。感情を反映しているのか、歌によって微妙にキーが上下するのが面白い。
  1. 2006/07/01(土) 08:36:14|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

Another R-Driver II

今日は社長のPCの調子が悪いということで修理用パーツ購入の名目で早目に会社を出るオレ。行き先は明白(笑)。

パーツを買うついでに友人に頼まれたIDE-USB変換ケーブルR-DriverIIを探す。
オレのはクレバリーで買ったので行ってみたのだが今売ってるのはどういうわけかACアダプタが付属しないバージョン。さすがにそれはダメだろ、と他を探すが意外と売ってない。何故かどこも三刀流男組2ばっか。ちょっと高いんだよね。東映とあきばお~にはパッケージ違いっぽいヤツが1280円で売っていたけど。三月兎2号店でやっと見つけて買う。980円なら文句はあるまい。SATAが使えるIIIが1980円で売っていた。

Another R-DriverII帰宅して空けてみる。
クレバリー版はブリスターパックだったがこちらは紙箱。
内容物は本体、ADアダプタ、ACケーブル、98/Me用ドライバディスク、英文マニュアルなチラシ。
動作確認ぐらいはしておかないとね。
3.5"HDDはクレバリー版同様CableSelectで認識OK。クレバリー版はものによりMasterでも認識するがこっちはCableSelectでしか認識せず。
光学ドライブはなぜかTEAC CD-540はSlaveでのみ認識。東芝 XM-6302BはMasterでのみ認識、とよくわからない挙動。とにかく認識しないときは他のモードを試せって事だね。2.5"はめんどいので省略。

R-DriverII比較左の黒いのが今回買った三月兎版で右の透明水色がクレバリー版。金型も微妙に違っているのがわかる(矢印の有無とか)。
三月兎版は中身が見えないので中身が同一かどうかはわからないね。
ガワはどちらもちょっとヤワで、挿すときなどに強くつまむと「ぱきっ」とかいう。
取り扱いはやさしくね(笑)。

  1. 2006/07/01(土) 00:08:48|
  2. PC/携帯/ソフトウェア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。