FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

世に破れぬ錠前は無し

中国がインターネット上の自国政府に不利な情報を国民向けに検閲・規制しているのは有名な話ですが、その検閲用ファイアウォールが破られたそうです。

中国の検閲用ファイアウォール、ケンブリッジ大研究グループが突破(Cnet Japan)

ケンブリッジ大学に所属するコンピュータ専門家らが、中国の国家的なファイアウォールを突破し、さらには同ファイアウォールを踏み台にして、国内の特定のインターネットアドレスへサービス拒否(DoS)攻撃を仕掛ける方法までをも発見したと述べている。

これを使えば中国国内に対して情報戦を仕掛けたりDDosアタックしかけたりとかも出来るわけですね。
今の共産党独裁体制は以前のソビエト同様こういう情報統制の上にあるわけで。
例えば中共が倒れたとしてどうなるでしょうね。大戦前の内戦国家ですか。
チベットと東トルキスタンは独立させてあげたいですね。
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/05(水) 23:27:20|
  2. 中華人民共和国ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

蝶野の目にも涙

あ、失礼しました。蝶野正洋選手にお子さんが誕生されたそうです。
おめでとうございますー。

  蝶野に待望の第1子、男児産声に思わず涙(yahooニュース)

新日本の蝶野正洋(42)に第1子が誕生した。マルティナ夫人(41)が4日午前9時45分、都内の病院で2556グラムの男児を出産した。結婚から15年。1度はあきらめた子どもを授かった。蝶野は出産に立ち合い、リスクの高い高齢出産に臨んだ夫人を励ました。産声が聞こえた瞬間、安堵(あんど)の涙を流す夫人に、蝶野も人目をはばからず、もらい泣きした。

わが子の誕生に際し、想う親心は誰しも同じ。
母子共にご無事で、本当におめでとうございます。

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/05(水) 22:50:56|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わー人工衛星がいっぱい

  「自衛発射」北が強弁、「合意文書に拘束されぬ」強調(Yahooニュース)

北朝鮮外務省の李炳徳(リ・ビョンドク)日本担当研究員は5日午前、平壌市内のホテルで訪朝中の日本人記者団と会見し、北朝鮮がミサイルを発射したことに関して「ミサイル発射はわが国の自主権にかかわる問題だ」と述べ、発射を事実上認めた。

人工衛星じゃなかったんですね・・・・・。鳥越俊太郎は「花火のようなもの」と言ったそうですが。

  北朝鮮、7発目のミサイル発射 日本海に着弾(産経新聞)

北朝鮮は5日午前3時半すぎから同日夕にかけ断続的にミサイルを計7発発射した。6発はロシア沿海地方南方の日本海に着弾したことを日本政府が確認した。具体的な被害は出ていない。日本政府は日朝平壌宣言に違反していると判断。北朝鮮に抗議するとともに、特定船舶入港禁止特別措置法を適用し、北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港を半年間禁止する経済制裁の初めての発動を持ち回り閣議で決定、ただちに実施した。
 5日夜の緊急開催が決まった国連安全保障理事会での非難決議採択に向け関係国に協力も要請した。北朝鮮によるミサイルの連続発射は異例。日朝関係は一気に緊迫化、自制を求めてきた国際社会が北朝鮮への圧力をさらに強めるのは確実だ。

 着弾海域がほかと異なる3発目が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」で、残りは中距離弾道ミサイル「ノドン」と、「スカッド」とみられる。

 日本政府は制裁措置として(1)北朝鮮当局者の入国は原則として認めない(2)日朝間の航空チャーター便の乗り入れを認めない―なども決めた。

だが、ちょっと待ってほしい。
十発までなら誤射かもしれない・・・・・わけねーだろ(怒)!

はたして来年の世界地図に朝鮮民主主義人民共和国はあるだろうか(遠い目)。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/05(水) 22:04:15|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。