FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

The River In Reverse/Elvis Costello&Allen Toussaint

The River In Reverse記念すべき1000本目は最近買ったこのアルバムのレビューにしよう。

「The River In Reverse/Elvis Costello&Allen Toussaint」

輸入版でかつセール中だったので1480円でした。安。
コステロとトゥーサン、おやじパワー英米連合軍ですよ。
ちなみにすげーかっこいいです。

元々コステロ好きなのだけど、中でも『Armed Forces』『Get Happy!』『King Of America』『Blood and Chocolate』『Spike』のようなポップ、シンプル、アコースティックなやつが大好きなのでこれはいけるだろうと思ってたけど予想以上。しかもアラン・トゥーサンですよトゥーサン。大御所。ニューオリンズサウンド大好きなオレには夢のような競演。即買い。

トゥーサンのニューオリンズスタイルのピアノに絡むコステロの歌声。このかっこよさは初競演作『Deep Dark Truthful Mirror』(コステロのアルバム『Spike』に収録)で体験済みなのだけど、ほんと、帰ってきたー、って感じです。
スティーヴ・ナイーヴ、ピート・トーマスとアトラクションズメンバーも参加してて、ピアノ、ホーンズ、(コステロの)ギブソン、(スティーヴの)ハモンドの競演というめちゃくちゃゴージャスなサウンド。
ニューオリンズスタイルのプリミティブな音にコステロの尖ったヴォーカルがマッチ(ミスマッチ?)してます。さすが元「怒れるギター青年」。割とトゥーサンの曲が多いのだけどコステロが歌うと何となくコステロ節に聴こえてくるから不思議。『Freedom For The Stallion』なんて泣いちゃいそうです。
トゥーサンのヴォーカルって初めて聴いたんだけど甘めな歌声がコステロと好対照だね。これもまたよい感じ。
ほんとにね、聴いてるうちに時間を忘れて、え?もう終わりなの?って感じのアルバムです。

このアルバムはコステロと昨年のカトリーナ被害にあったトゥーサンとが被害救済のベネフィットコンサートに共に出演したのがきっかけのようですね。その辺の事情はこちらの記事に詳しいです。

  再会を果たしたエルヴィス・コステロとアラン・トゥーサン(bounce.com)

ところでこの二人、最近日本に来てたのね~。知らなかったよ~。

  コステロ&トゥーサン・プロモ・イベント報告(Help Neworleans)

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/06(木) 22:36:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


CASIO G'zOne W42CA>> | ホーム | <<すげええ! 秋葉迷図

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1000-37aaccb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)