FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

試写会「デッド・ゾーン」

そんなわけで「デッド・ゾーン」の試写会を観てきました。
最近映画館で観たのってライダーかポケモンぐらいだけど、やっぱ映画館ていいよねえ。
試写会なんてほんと久しぶりだ。

上映するのは海外ドラマ版の1話と2話。
現在CSでシーズン2をやってる人気ドラマのようです。今度DVDになるようですね。
映画館に着くまでに優に4時間は歩いたので、つまらねードラマだったら寝るぞ、と思っていたのですが杞憂でした。

結論から言うと、面白かったです。すごく。
テンポもよく、あっという間の1時間半でした。
続きを観る楽しみができたな。

オレはクローネンバーグの映画版も観ていないので、全く予備知識無いとこから楽しめました。
デッド・ゾーンのサイトにもあらすじはあるのですが、観るまでは全く予備知識入れたくない人もいると思うので、ネタバレ含めて続きは↓で。

生物の教師である主人公は婚約者とのデートの帰りに交通事故に遭います。
彼が病院のベッドの上で目を覚ましたとき、事故からすでに6年の月日が過ぎていました。
彼の脳は事故でひどいダメージを負い、ずっとこん睡状態だったのです。
婚約者はすでに別の男と結婚し、親は亡くなっていました。

おい。誰がオレにこんな設定のドラマを見せろと。
泣くぞ(ていうか泣いた)。「はるか~!」(違
でも年代的にはこちらの原作(映画版も)の方が全然早いよな。

事故の影響で彼には他人やその遺留物に触れるとその人の過去や未来が見えてしまう、という超能力が発現していました。周りの人は彼の能力が示す事実のすごさに彼の能力を信じざるを得なくなります。
彼はふとしたことから連続殺人事件にかかわり、元婚約者の夫である保安官に事件について自分が見たことを訴えますが保安官は妄想だとして信用しません。やがて事件は新しい展開を見せ・・・

というストーリーです。最初のエピソードは1、2話で完結。
どうりでアンケートの「あなたが見た海外ドラマ」の選択肢に冬ソナがあったはずだ(笑)。

主人公がちょっとダニエル・カールさんに似てるのはさておき、いちいち大人で泣ける。元婚約者が病院に訪ねてくるくだりなんて、ちょーせつねー。
主人公の相棒になるラスタマンな理学療法士もいい味出してます。

画面的には、主人公が能力を発揮したときの『ザ・ワールド』な特撮がなかなか良かったです。

吹き替え版はぜひ山形弁で(違

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

  1. 2006/07/09(日) 02:29:22|
  2. 映画/書籍
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


久しぶりに原宿表参道>> | ホーム | <<午後二時に秋葉原に着いたときは

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1004-47db969d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デッドゾーン試写会に行ってきました。

 今回はデッドゾーンというアメリカのドラマについてです。原作はスティーブン・キングです。
  1. 2006/07/13(木) 20:40:10 |
  2. よしなしごと