FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ツンデレ。ていうか、もはや詰んでる。

さて日本が国連で中露相手に頑張っている中、南も北と話し合いをしていたようなんですが、

【南北閣僚級会談】「盧大統領の致命的な判断ミス」(朝鮮日報)
  

釜山で開かれていた第19次南北閣僚級会談に参加していた北朝鮮代表団が、最後の会談中に会議場の外へ出て、「韓国側はこうやって閣僚級会談をぶち壊し、南北関係に予測不可能な破滅的な結果をもたらしたことについて、その対価を支払うのは当然だ。われわれは今回の閣僚級会談をぶち壊した南側の仕打ちに対して、厳正に対処していく」と警告する内容の声明ビラをまいた。

 北朝鮮代表団は「閣僚級会談は決して軍事的な会談ではないし、6カ国協議はなおのことだ。われわれがこうして途中で帰ることになった責任はすべて韓国側にある」として、このような警告をした。そして「韓国側は初めから(北朝鮮側と)違った考えを持ち、不純な目的を追求し、会談本来の使命に合致しない、閣僚級会談では扱うべきでない問題ばかり出してきて、われわれの提案に対しては討論すら拒否した」と主張した。

 北朝鮮側は今回の会談で、ミサイル問題については「軍部が勝手にしたことで、われわれは知らない」との姿勢に徹し、「韓国の一般国民は金正日(キム・ジョンイル)総書記の先軍政治の恩恵にあずかっている」として、コメ50万トンの援助を要求した。


せっかくノムたんが庇ってくれたのにこれはひどい将軍サマの手先でつね。


  韓国にラブコール 北朝鮮 放送で「民族共助」訴え(Yahooニュース)

韓国の通信社・聯合ニュースによると、北朝鮮は18日、平壌放送を通じて韓国に対し「握った手を離さないようにしよう」と「民族共助」を呼び掛けた。ミサイル発射に対する国連安全保障理事会決議が頼みの中国、ロシアも含めた全会一致で採択されて国際的孤立を深める中、採択後に日米側に同調する姿勢を見せる「同胞」の韓国をぜひとも引き留めておきたいとの思惑がありありだ。

 平壌放送は「わが民族は(朝鮮半島)解放後に分断された祖国の統一のための愛国闘争で、悲しみも不幸も一緒に分かち合い、一緒に血も流しながら粘り強く闘ってきた。ついに(2000年には)歴史的な6・15南北共同宣言が成立した」と強調。さらには「宣言発表後、われわれ同胞は握った手を離すまいと、どんな難関にぶつかっても取った手をもっとしっかりつかもうと、互いに抱き締めて、和合と団結、統一への道を突っ走った」と、「感情的表現に訴えている」(聯合ニュース)。


・・・・・。

これなんてツンデレ?



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/19(水) 22:57:18|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


平和なミサイル>> | ホーム | <<みんな周りが悪いのよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1019-c9c613d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お隣同士,仲良くできないのかねえ。

全国で大雨が降って,大変なことになってますね。被害に遭われた皆さん,なんとかがんばってください。 ----------------------韓国にラブコール 北朝鮮 放送で「民族共助」訴え  【ソウル18日原田正隆】韓国の通信社・聯合ニュースによ
  1. 2006/07/19(水) 23:49:54 |
  2. 普通の日本人が感じる特アへの疑問