FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

TBSはまたまたまた・・・やりました。

かつては坂本弁護士一家殺害の原因となったTBS。
またまたまた・・・やったのが問題になってますね。

  


  TBS“偏向映像”放映…今度は安倍を狙い撃ち(ZAKZAK)

TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ」が今月21日に放映した旧日本軍731部隊に関する特集コーナーの冒頭、ニュース内容とはまったく無関係の安倍晋三官房長官(51)の顔写真が約3秒間も放映されていたことが分かった。専門家も「不自然過ぎる」と首をひねる映像。永田町では「自民党総裁選前に、安倍氏のイメージダウンを狙った印象操作では」との見方が出ているが、TBSは「全くの偶然」とコメントしている

(中略)【TBSの報道をめぐるトラブル】

★平成7年5月 オウム真理教関連番組内で、麻原彰晃被告の顔などが無関係な場面で何度も挿入された。TBSはサブリミナル手法を番組テーマを際立たせる手法として用いたと説明したが、非難が集中。旧郵政省が厳重注意を行い、TBSは「視聴者が感知できない映像使用はアンフェアであった」と謝罪した。

★同年10月 オウム真理教による坂本堤弁護士一家殺害事件発生直前の平成元年、TBSがオウム真理教幹部に坂本堤弁護士への未放送インタビュー映像を視聴させていたことが発覚。それが事件発生の引き金になったと非難されたTBSは、8年になって事実を認めて謝罪。「ニュース23」ニュースキャスターの筑紫哲也氏が「TBSは死んだ」と発言。

★15年11月 「サンデーモーニング」で、石原慎太郎東京都知事の「日韓併合の歴史を100%正当化するつもりはない」という発言を「100%正当化するつもりだ」と字幕を付けて放送。同知事から告訴と損害賠償訴訟を起こされた。今年6月にTBS側が謝罪などして、ようやく和解。

★18年6月 「ニュース23」が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「行くべきでないと強く感じているわけではない」と語ったヘンリー・ハイド米下院国際関係委員長(共和党)のコメントを、「行くべきではないと強く思っている」との日本語字幕を付けて放送。7月5日になって、番組中で釈明した


731部隊についちゃオレも森村誠一に騙されたっけなあ。
そういえば森村誠一、和田義彦氏の盗作問題でも苦しい弁護してたっけ。

この件についてプロの編集マンでもある小寺信良氏が自身のブログで指摘している。


  その演出はどこまで必要か(コデラノブログ)

これがもっとも重要な指摘なのだが、VTRによる放送に「うっかり出ちゃった」はあり得ない。報道編集では、担当ディレクターが編集して、その一存でさっさと番組に出すということはまず考えられない。どんな映像でも、必ず担当デスクやプロデューサーなどの上長が事前にコメント原稿と併せて内容をチェックし、それに合格したものだけが放送されるのである。


人が死んでも「うっかりでした。スンマセン」で済んじゃうTBS。
あれで味をしめたのか、都合が悪いと、いつも「うっかりでした。スンマセン」。
朝日もそうだが「ジャーナリスト」は実にお気楽だ。
どこが「公器」かね?総務省もTBSから放送免許取り上げろよ。

どこで読んだか忘れたが、実はTBSのある株主の名義が通名で、それがバレると放送法の定めた外国人持ち株制限を越えているために放送免許取り上げになってしまうので、その筋の意向に逆らえない、てな話を読んだことがある。こういうのを観てるとどうも単なる噂とは思えなくなってくるね。

追加7/29:
件のシーンのyoutube映像をアップしてるサイトに削除するようプロバイダからの警告が次々と来てるようです。
どう見てもTBSの圧力です。ありがとうございました。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/26(水) 22:43:02|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


和風油淋鶏風?>> | ホーム | <<弁護士は~気楽な稼業ときたもんだ~♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1033-757418b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)