FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

弁護士は~気楽な稼業ときたもんだ~♪

川崎の小学生投げ落とし事件の初公判が行われました。

  


  今井被告、起訴事実認める 川崎の投げ落とし事件初公判 (Sankei web)

川崎市多摩区のマンションで3月、小学3年の山川雄樹君=当時(9)=が投げ落とされ殺害された事件で、殺人や女性清掃員と別の男児に対する殺人未遂などの罪に問われた無職、今井健詞被告(42)の初公判が21日、横浜地裁(小倉正三裁判長)であった。今井被告は「間違いありません」と起訴事実を認めたが、弁護側は「妄想幻覚の影響下にあり、制御抑制不可能な状態だったため、刑事責任に問うことはできない」として無罪を主張した。



>妄想幻覚の影響下にあり、制御抑制不可能な状態だったため、刑事責任に問うことはできない

はいはい心神耗弱心神耗弱。
こんな弁護士でも投げ落とされたのが我が子だったら同じことが言えたのかね。
被告が起訴事実を認めていなければ、「高い高いをしてあげたつもりだった」とか言ってたかもしれない
な。まあいつもの手口ですなあ。
そういえば社民党の党首もウリ党の党首も弁護士だったね。

この被告人、「いつも人を殺したかった」などと言っているそうなので、まあマトモでないことは確かだ。ていうか人を殺せる精神状態自体がマトモでないのは自明なのでそのときの精神状態について刑事責任の有無を問うことそのものが無意味だとオレは思う。
しかし「悪法でも法は法」。とはいえ、そんなヤツが無罪になってその辺をうろうろするのは物騒極まりないので勘弁して欲しい。無罪になったその節は「措置入院」とかで無害になるまで檻のついた病室から決して出さないように。ていうか出したやつが責任持て。
よくいわれる「人格障害」ってやつは性格の歪みから来る認知障害なのでほぼ難治。てことは終生病室暮らしなんだが。

死刑がダメだというんなら、どんな形であれ終身刑が必要だね。エコ的ではないけども。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/26(水) 23:21:53|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


TBSはまたまたまた・・・やりました。>> | ホーム | <<物欲カモン。LCDはさらに安くなるか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1034-06aa231b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)