FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

ペンティアムは永久に不滅です。

ペンティアムが帰ってくる?の詳報?早くも来ましたね。

  Intel、CPUブランド戦略を修正 ~Pentiumブランドは存続へ(笠原一輝のユビキタス情報局)


 

Intelはこれまで10年以上にわたり利用してきたCPUのプレミアムブランドであるPentiumに替えて、“Intel Core”のブランドを導入し、Core Duo、Core 2 Duoとして新しい製品に利用してきた。現在もPentiumのブランド名は、デュアルコアのPentium DやシングルコアのPentium 4などのブランド名が残っているが、現行のPreslerコアのPentium DやCederMillコアのPentium 4などの製品がフェードアウトするとともに消えていくと考えられていた。

 しかし、ブランド戦略の変更により、今後も新しい製品に対してPentiumの名前を冠した製品が登場することになる。つまり、Coreマイクロアーキテクチャの製品でPentiumブランドのCPUが登場してくる、ということだ。

 現在Intelは、Core 2 Duo、Pentium D、Pentium 4、Celeronという4つの価格セグメントの製品を市場に投入しているが、Pentium Dが占めている価格帯にTDPが65Wのマイクロアーキテクチャ、すなわちConroeベースのコアを投入しPentium Dブランドで、さらにPentium 4が占めている価格帯に、もともとCeleronとして投入する予定だったConroe-L(シングルコア、L2キャッシュ1MB版)を当て、これをPentiumブランドで、プロセッサナンバーをE1000シリーズとして展開していくという。これらの製品は2007年の第2四半期に投入されることになる。


「非ロバ」PentiumDのポジショニングがイマイチよくわかりませんが、もしかするとこれが噂のE4xxx番台かもしれません。
今後も栄光の「ペンティアム」ブランドは健在なようです。
  1. 2006/09/22(金) 01:32:43|
  2. インテルと愉快な仲間たち
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


月間COMICリュウ創刊>> | ホーム | <<ATH-CK6来た。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1148-7561babe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気ブランドとは

人気ブランドというのは、こんな感じで利用者が高い価値を認めることで広がり、ブランドを作る人も、働いている従業員も、消費者も満足することで、浸透してきます。消費者が満足を得て、欲しいという心を刺激し続け、販売している企業に利益をもたらしているようですね。
  1. 2006/09/24(日) 22:34:22 |
  2. No1 ブランド ブランド 人気の・・ ブランドはどのようにして