FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

匿名であるということ

『吹風日記』さんによると内田樹というひとが「私は匿名で発信する人間が大嫌いだけれど、それは「卑怯」とかそういうレヴェルの問題ではなく、「本当の自分」というものが純粋でリアルなものとしてどこかに存在している、とその人が信じこんでいることが気持ち悪いからである。」と言っているそうだが、


 

リアルな「オレ」は肉体と社会生活を持っているという意味以外では別に純粋だともリアルだとも思ってはいない。
「zak_mustangという名のオレ」にしても、めんどくさいし疲れるからキャラなど作らないだけでリアルの「オレ」の単なる一つの切り口に過ぎないし。
だからMrJohnnyさんが上のエントリ中で言っているようにそれは「固有名詞への信仰」という方がむしろ正しいように思う。単なる固定ハンドルであっても存在としては同じことなのだ。

リアルの「オレ」からみたネット上の「zak_mustangという名のオレ」は異国を旅するような存在。
オレにとってインターネット空間とはリアルのコミュニティとは異なる切り離されたコミュニティなのだ。いやそうあってほしいと願っている。
だから一部を除きオレはオレの周りの人間にブログを書いていることを告げてない。

リアルのコミュニティのしがらみがないからこその発言が出来る空間。だからこそインターネットというのはフラットな言論空間たりえてると思うのだ。

自分の発言によってリアルの(肉体を持つ)自分に被害が降りかかるとわかったら人は発言を躊躇するだろう。他の人はともかくオレは小心者なので(笑)。
例えば実名だったりした場合、その影響がリアルに侵食してくる可能性は充分あるわけだ。mixiで問題になった三洋電機社員の彼女のプライバシー流出事件などのように。

オレだってヌード写真晒されたり(オエッ)、後ろからVXガスとか吹きかけられたくないし(笑)。

鳥越俊太郎氏や小倉秀夫氏やThe TimesのRichard Lloyd Parry記者のように匿名の発信者を盛んに批判する言論人がいる。
彼らは言論のプロでありリアルの世界においては一般人とは比較にならない発言力を持つ。特権者気取りの彼らには、どうやら自分の権力を行使することができないネット世界にいる匿名の発信者が卑怯者に見えるらしい。市井の一市民の分際で俺様を批判するとは何事だ、(自分が権力を行使できる)リアルでとっちめてやるから姿を現せ、と言っているようだ。
言論のプロたる責任において発言しているのだから、実名匿名問わず発言に異論がある人に批判されるのは至極当然だと思うのだけどね。文句があるのなら正しく反論すればいいだけの話で。
それとも「俺様のする批判はいい批判、俺様のされる批判は悪い批判」ということですか。

彼らを含め、「炎上」などにおける匿名のコメントなどをただ十羽一絡げに批判する人たちはインターネットを善人しかいない楽園か何かのように勘違いしているように見える。インターネットなど単にリアルと別のコミュニティというだけで参加する人間はリアル同様善悪問わないのだから、リアル同様に注意して発言するのは当然ではないか。むしろ言論的にはリアルよりもはるかにフラットなのだから不用意な発言に批判が集中するのは当然だ。それでも匿名の場合、リアルでの発言のように剃刀や白い粉の入った封筒などが送られてきたり家を燃されたりすることはないわけで、ずっと平和的だ。ウィルスメールぐらいは来るかもしれないが。
上記の御三方のような人はそうした平和的な環境を覆し、権力者(マスコミは第4の権力だ)が恣意的に批判者を(リアルで)懲らしめられる(怖)ようにしたいのか、と勘ぐってしまうね。

犯罪抑止に関しては日本にはプロバイダ責任法などもあるわけで、完全な匿名は現状でも不可能に近い。
例えば掲示板上の犯行予告などは事件性があれば警察によってログが調べられ接続先が特定される。そういう意味ではある程度ネット上の防犯体制というのは整っているわけで別にその意味でわざわざ実名にする必要などないのだ。逆に実名の存在そのものを保証し、その上で個人情報を完全に保護するシステムなどというものはインターネット上に現存しない。
それに「発信の内容の巧拙や信頼度は実名かどうかということには依存しない」ということはオーマイニュースがすでに証明しているではないか(笑)。

もちろんだからといって「旅の恥はかき捨て」が許されるわけではない。その点もまたリアルであろうとネットであろうと変わりはない。
こちら側のオレはzak_mustangというハンドルを持つ単一のキャラであって、その全ての発言の責任はその名のもとにある(というように自分で規定している。それがフェアだと思うから)。

いわゆる「炎上」などは記事の書き手も含めてリテラシーとかマナーに帰する問題で、匿名であってもルールやマナーを守るということは結局躾とか教育の問題に起因するものだと思うのだけどね。違うか?


  <いじめ調査>やる方が「悪い」は半数以下 希薄な罪の意識(Yahoo)

いじめがあった時「いじめる方が悪い」と考える子どもが中学、高校で半数にも満たないことが、民間団体の調査で分かった。また、いじめを受けた際に相談できる相手を聞くと「教師」はわずか19%で、「いない」と答えた子どもは2割を超えた。文部科学省の統計報告がいじめ自殺をゼロとしてきた裏で、標的の子が罪の意識の希薄な子どもに追いつめられた上、周囲の大人が十分対処できていない様子が浮かび上がった。




【追記11/26】
小倉センセはコメント欄の議論の続き(?)を常連(笑)のN大学法科大学院のM教授のとこで続けてますね。いやー精力的だなあ。
  1. 2006/11/07(火) 01:09:59|
  2. WEB/BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25
以下、広告です。
 


私的睡眠考>> | ホーム | <<バカ教師の怠慢

コメント

そんな力はないですよ

 一介の弁護士にすぎない私には、私を適法な範囲内で批判している人をリアルでとっちめるような権力はありません。
 むしろ、匿名で攻撃的なコメントを投稿し続ける人の側に、「俺様のお気に召さない発言をするとは何事だ。(自分が圧力を加えることができる)ネットの世界でとっちめてやる」という意気込みを感じます。
  1. 2006/11/12(日) 12:16:23 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
TB撃ってないにもかかわらずこんな弱小ブログにコメントありがとうございます。
いまさらながらフラットなネット言論のすごさを実感しますね。

「力はない」と仰いましたが、記事に書いたように実際御三方ともリアルの世界ではメディアを通じて一介の会社員であるオレなどとは比較にすらならない発言力をお持ちなわけです。その発言には良くも悪くも様々な影響力があると思いますよ。
例えば、「加藤紘一氏宅への放火は小泉氏が犯人」とメディアで公然とおっしゃる左派の方がいらっしゃいますが、小泉氏が火を放ったのですか?
むしろ「(自分が圧力を加えることができる)ネットの世界でとっちめる」という具体例が思い浮かびません。そのような意味においてもネット言論はフラットですし。DOS攻撃等の物理攻撃や過度の誹謗や中傷はもちろん法に触れますよね。
だいたいイヤなら回線を切ってしまえばよいという話ですし。

それから、「炎上はネットウヨクのせい」と訴える方に「野次馬」の存在を考慮する意見が見られないのがオレにはとても不思議です。思想の左右によらず尻馬にのる連中が現れるのはリアルでもネットでも変わりないと思うのですが。
  1. 2006/11/12(日) 18:38:10 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

 私を批判する「一般の会社員」のリアルの身元を知ったところで、その人を個人攻撃するような発言をメディアに載せるわけにはいかない(といいますか、メディアもそんなものは載せません。)ですし、それは鳥越さんにしてもそうでしょう。メディアは商品価値のある作品だからこそ掲載するわけですし、それに私にしても鳥越さんにしても、社会的な規範に反する行いをするのはリスクが大きすぎるのです。
 
 「『(自分が圧力を加えることができる)ネットの世界でとっちめる』という具体例が思い浮かびません。」とのことですが、例えば、亀田興毅の試合に感動した旨を自分のブログに上村愛子さんが書いた後に、そのことを許せない人たちが、彼女のブログのコメント欄にどのようなことをしたのかを思い出してみて下さい。また、「やわらか戦車」の作者ブログで連日根拠のない陰謀論で作者を攻撃している人々を見て下さい。
 

 なお、言論のプロであろうとアマチュアであろうとも、自分の言論については責任を持つべきことには変わらないです。アマチュアだからといって、その発言が自分のものだと知れたら周囲の人々から白い目で見られるだろうというような発言は、匿名でもすべきではないのです。
  1. 2006/11/12(日) 22:52:55 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
上村愛子さんのブログの件はリアルで見てました。見事な鎮火で上村さんの人柄に感動してしまいました。
ある意味炎上は発言者の人柄と適切な対応によって容易に鎮火するという良い例ではないでしょうか。藪本さんのケースとは好対照でしたね。
  1. 2006/11/13(月) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

不当な圧力に屈すると人格者

上村愛子さんの場合、Exciteの公式ブログでなかったら、彼女はブログを止めていたのではないか思っています(公式ブログの場合、契約でやっているから簡単に止められないし、コメント欄も勝手に閉じられない。)。その結果、明らかに言いがかりを付けられているのに、下手に出るしかなかったわけです。
 匿名コメンテーターが「俺様の気に入らないことをいうブロガーなんてとっちめてやる」ということで悪口雑言投げつけてきたときに、謝る理由なんか何もないのに、これに屈した人を「人格者」と評価するのは、結局、匿名性というのを、タイラントに振る舞うための道具として位置づけているからなのではないかという気がします。よりわかりやすくいうと、匿名でいることによって、著名人等とフラットな関係でいたいというよりも、彼らの上に立って理不尽を押し付ける立場にいたいということの現れなのではないかと思うのです。
  1. 2006/11/14(火) 01:08:53 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
いや、彼女の対応は大人だったと思いますよ。
「炎上でファンが増えたのは上村さんだけですねっ。」というコメントがありましたがその通りだと思います。
オレからするとネットにかかわらずコミュニケーションはまず理解を深めるためのもの、という前提があって、おそらくそれは上村さんも同様なのではないでしょうか。
それを何故すぐに「暴君」とか「屈する」とか勝ち負けの論理を持ち出されるのかがよくわかりません。実際そのような状態ではないと思いましたし。
まさかそんなことはないと思いますが、炎上した彼女のエントリについたコメントの内容をちゃんと読んでますか?
あのコメント群のどの辺が、小倉さんのよく主張されるところの「受忍限度を超えた執拗な中傷や誹謗」というものにあたるのか指摘してくださると、より理解を深めることができて大変ありがたいです。

それと、これは質問というかお願いがあるのですけども。
小倉さんはご自身のブログにはブログ内検索を付けてませんが何か理由があるのですか?特に不都合な部分もないように思いますが。
うちは無名ながら一応1000を超えるエントリを擁してますので、一応過去のエントリを読んでもらえるといいな、役に立つといいな、という願いをこめてブログ内検索プラグインを付けてます。手間をかければ見つけられるとは思いますがそれも面倒でしょうし。
ココログもプラグインぐらいは用意してるでしょうから大した手間ではないと思うのでお願いするのですが、一読者の要望に応えて付けていただけたらなと思います。
  1. 2006/11/14(火) 23:19:14 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

ブログ主さんが普段どのような会話をされているか存じ上げませんが。

 上村さんのブログのコメント欄に投稿されていたコメントを一部抜き出しますが、私たちは、一般には見ず知らずの人にこのような言葉を投げつけられるいわれはないし、このような言葉を大量に、繰り返し投げつけられたら精神的に傷つく人は少なからずいるのです。
 ブログ主さんは、これらがまっとうな批判だとおっしゃるのですか。

「あなたはそんなに浅い人間だったんですね。悲しいです」
「スポーツ選手だからもうちょっと理解あると思ってたけど
所詮バカ女だったんだ…」
「このような心の貧しい人に五輪で勝つことは不可能だと思います。」
「こんなことしか感じないから、スポーツやってる人は頭が足りないって思われるんじゃ。
でも、結局それは事実だった。」
「そしてあの亀田とその周囲を賞賛するものもまた、同罪です。恥を知れ!」
「あれが 勝ち? アホか あんな試合に感動してる 貴方は将来性なし」
「昨日の試合を見て、喜んでるやつはキチガイです。」
「上村選手、あなたはもう少し頭の切れる方だと思っていました。
ですが、こんかいの便乗コメントにはがっかりです。
やっぱりモーグルなんてチャラチャラしたスポーツやってる、ミーハー女って事なんですね。」
「「これだから女は・・・」なんて言われてしまう様な、典型的なタイプだったんですね。」
「八百長に同調するようじゃ、お前のレベルも糞並みだな。」
  1. 2006/11/15(水) 13:30:45 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
なるほど。小倉さんの考えるところの「受忍限度を超えた執拗な中傷や誹謗」というのはその辺りと考えておけばよいのですね。やはりオレとは傷つくツボがちがうな。
オレが上村さんの立場だったとして「それがなにか?」という感じですね。
本人が気にしていることを言われたのならともかく、的外れなことで責められたとしても「はぁ?」と言うしかないわけで。
それにこのようなことはリアルでも別に珍しいことではないですし。
例えば、野球の選手がエラーをしたり試合に負けたりなんかするとスタンドの匿名の観客から「死んじまえ」とか心ない野次を受けたりするのですが、小倉さんは彼ら選手にはこれらの心ない言葉を投げつけられるべき何か正当な理由があるというのですか?

ところで検索プラグインの件はいかがでしょうか?
  1. 2006/11/15(水) 22:24:01 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

的はずれなら言葉による暴力は許されるのか。

 自分たちは、自分自身の発言に関連して現実社会の自分が批判されたり、その評価が低下したりすることに耐えられなくて匿名の陰に隠れておきながら、上村選手に対しては、「それがなにか?」という感じでスルーすることを望むというのは身勝手な話ですね。

 自殺を引き起こすような言葉によるいじめだって、たいていの場合は的はずれなことで責められるわけですが、それでも人の心は大きく傷つくし、時には精神障害や自殺等の惨事を引き起こすのです。あの種の暴言について、被害者に堪え忍ぶことを望み、加害者たちの行動を容認する人達って、教室内で行われているいじめについて、被害者に堪え忍ぶことを望み、加害者たちの行動を容認する教師たちとあまり変わるところがありません。
 
  1. 2006/11/17(金) 13:48:05 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
>自分自身の発言に関連して現実社会の自分が批判されたり、その評価が低下したりすることに耐えられなくて匿名の陰に隠れておきながら
あはは、やっぱり小倉さんにとっては「匿名=卑怯」なんですね。さすが"匿名 卑怯"なんてキーワードで他人のブログをトローリングされているだけのことはあります。
では、実名の発言者の方が内部告発や会社批判などで職を失ったり、就職を取り消されたりする事例についてはどのようにお考えなのでしょう?自己の保身のためには「匿名」で告発などすべきではなく、不正は見逃すべきだとお考えなのですか?さらに小倉さんの仰るところの「匿名の卑怯者」はネット限定なのですか?

>加害者たちの行動を容認する人達って、教室内で行われているいじめについて、被害者に堪え忍ぶことを望み、加害者たちの行動を容認する教師たちとあまり変わるところがありません。
容認していません。あのコメント群のうちの数割はそういうコメントを容認せず、彼女を擁護し応援し反論するれっきとした「匿名」のコメントですよ。
だから最初に「コメントの内容をちゃんと読んでますか?」とお訊きしたのにw。
それから「いじめ」に関しては安易にいい加減なこといわないほうがいいですよ。
  1. 2006/11/18(土) 01:00:37 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

匿名の陰に隠れて安全なところから他人の悪口を言っている方々は別に内部告発しているわけでも自社批判をしているわけでもありません。上村さんのブログのコメント欄で上村さんを攻撃していた人たちは、それが真っ当なコメントではなく、自分がその投稿者だと言うことが自分の周囲の人に知られたら自分の周囲の人からの評価が下がることを怖れただけのことでしょう。したがって、内部告発や自社批判の例を持ち出して匿名でしか語れない自分を正当化しようとするのは正しくないように思います。

なお、内部告発については、いきなりネット上で匿名でぶちまけるのではなく、しかるべきルールに基づいて告発するルートが確保されていますので、そちらを用いるべきでしょう。誰からも検証されない段階でネガティブな情報がばらまかれると言うことには問題があります。

なお、「内部告発のルートを一つ確保するためにネット上で匿名で発言できるシステムを確保しておくべき」という考え方にたった場合は、匿名で発言できるシステムをそれ以外の用途に用いる、特に一般に人が眉をひそめるような用途に濫用する人々に対してもっと怒りをもたなければなりません。そのルートが単なる悪意のために濫用されることが続けば、そのルートにより真摯な内部告発がなされることによる利益よりも、そのルートが濫用されることによりもたらされる害悪の方が大きくなり、そのルート自体が閉鎖されることに繋がるからです。
  1. 2006/11/18(土) 09:31:58 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん
>しかるべきルールに基づいて告発するルートが確保されています
なるほど、参考になります。
不勉強にして、内部告発等を安全に行う「そのルート」は知りませんでした。もっとも具体的な内容についてはまだ知らないわけですが(笑)。小倉さんなど詳しい方にもっと啓蒙していただいた方がよろしいようです。同様の理由で警戒感を持たれている方は多いように感じますので。
つまり、「リアルで告発のルートは充分に確保されているので、それを論拠としたネット上の匿名の必要性はない」ということでいいですね。
では重ねてお訊きするのですが、その必要なき匿名はネット上に限定されていますか?

>そのルートにより真摯な内部告発がなされることによる利益よりも、そのルートが濫用されることによりもたらされる害悪の方が大きくなり、そのルート自体が閉鎖されることに繋がるからです。
これはつまり匿名によって得られる利益よりももたらされる害悪の方が大きいという従来の小倉さんの主張と合致するわけですね。
では先日のmixiの事件についてはどう考えられますか?
被害者は実名であったがために個人情報込みで一生が台無しになるような写真をばら撒かれました。たとえ犯人が逮捕され罰せられたとしても、一度拡散した情報は各所で再利用され彼女の名誉はおよそ回復不能です。女性ということもあり、それこそ自殺という事態も考え得るなと思いました。
「匿名」を排除する大義においてはこのような被害者の泣き寝入りは小事、ということですか、小倉さん?
当のmixiは小倉さんの考えとは異なり、利用者の不安解消を優先するべく「実名規制」の方針を打ち出したようですね。

さらにこの拡散にはマスコミがリアルで片棒を担いでいるわけです。被害者はこれを載せた出版社を訴えることはできるのかもしれませんが、それによって拡散した情報は回復不能なわけですね。しかもネットなどよりも拡散範囲が大きく、より悪質なのではないでしょうか。実名(法人ですが)であれば、このような行為も許されるというわけですか?
  1. 2006/11/18(土) 11:25:24 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

実名を公表していなければ何の問題もなかったのでしょうか?

 mixiの件についていえば、写真が出ている以上、mixiで実名を公表していようがいまいがこの女性の実名及び所属等は特定された可能性は高いでしょう。過去の炎上→本人を特定→電凸のパターンを見ても、プロフィールで実名を名乗らなければ本人を特定されないとはとてもいえないことは明らかです。
 ただ、この写真の女性を特定するための情報交換をネット上で行う人々の匿名性が保障されておらず、そのような情報交換を嬉々として行うことは恥ずかしいことであるとして一定の抑制が働いていれば、この写真とmixiのプロフィールとのひも付けはなされなかったかもしれません。

 また、マスコミについては、マスコミの報道により名誉の毀損を受けた場合マスコミを訴えていけばいいわけです。被害者を踏みつけにして稼ごうと思っても訴訟でしっぺい返しを受けるということが集積していけばこそ、報道して良いことと悪いこととの区別を付けるようになるわけですから。でも、そのことは匿名ネットワーカーは言って良いことと悪いことの区別を付けなくともよいということを全く意味していないのです。
  1. 2006/11/21(火) 14:54:05 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

情報管理が甘いとか、セキュリティに問題があるという批判はそれとしてあたっているのかもしれないが。

こういう問題が起こると、かならずといってよいほど「2ちゃんねらーが悪いのではない」「有益な情報だってある」「もらしたやつが悪い。全部の2ちゃんねらーが悪いわけではない」などと屁理屈をふりまいて2ちゃん擁護に回るクソガキがいるが。

ようは、そうした匿名性の高い2ちゃんねるのような掲示板を放置しておくこと自体に問題がある。

 悪用されることがわかっていながら、それに対してなんら積極的な防衛策をとらないのでは、9.11テロがあらかじめ起こることをある程度わかっていながら、なんら積極的な防止策をとらなかったブッシュ政権と変わりはなかろう。

 そのような匿名掲示板の管理人の法律的責任を問題にするのは当然として、過去に自殺者まで出している「2ちゃんねる」の犯罪行為をいかに告発するか、
問題の本質は底にあることが分かっていない輩が多すぎる。

ところで、匿名で、当方のブログに書き込みをする輩がいたが、以前から警告しているように、当方のブログは匿名・偽名での書き込みを認めていないので、以後この種の落書きは予告なしで削除するので、そのつもりで。
  1. 2006/11/21(火) 15:48:13 |
  2. URL |
  3. 南雲和夫(本物) #Cv2s2L.A
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん

「~でしょう。~明らかです。」では前提が推論ですから断定の説得力がありませんよ(笑)。前提の根拠となる事例を挙げてください。

>報道して良いことと悪いこととの区別を付けるようになるわけですから。
名誉毀損に関するマスコミへの訴訟なんてずっと昔からあったように思うのですが、いつになったらマスコミはその良し悪しの区別を付けてくれるのでしょう?あとどれくらい待てばいいですか?
例えば、小倉さんが言及された自殺などに関しては、中にはネットいじめ(?)によるものもあるかもしれませんが、マスコミの報道の影響が大きいことが挙げられています。たしか米国では自殺報道に関する規制条項がありますよね。
でも小倉さんは、「可能性がある」からネットの匿名は全くけしからんが、「実害を垂れ流し続ける」マスコミは自分から止めるまで我慢して待て、と仰るのですね。
その間にマスコミ報道の影響で自殺した人は浮かばれませんね。小倉さんがそこまでマスコミを信頼なさる理由は何ですか?

>匿名ネットワーカーは言って良いことと悪いことの区別を付けなくともよい
そんなこと一言もいってませんよ。記事をよく読んでください(笑)。



>>南雲和夫(本物)さん

このエントリでは「2ちゃんねらー」がどうの、なんて話はしてませんが、コメントするエントリを間違えていませんか?

>匿名で、当方のブログに書き込みをする輩がいたが、
それ、どこのブログですか?教えてもらえませんか?
貴方、偽者認定されてますよ(笑)。

 http://blog.goo.ne.jp/dabamyroad/e/62a0e6fb716dadf5791f7c3776a769be

「騙り」に匿名がどうのとか偉そうに説教垂れられたくないですねえw。


ま、ネット上の実名ぶりっこなんていっても実際こんなもんですね。
ID持ってるのにログインせずわざわざ実名ぶりっこで出張放火してるひともいるわけでw。それって本当に本人なのか?ナンチャッテ
  1. 2006/11/21(火) 21:35:56 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

マスコミを信頼しているように見えますか?

「でも小倉さんは、「可能性がある」からネットの匿名は全くけしからんが、「実害を垂れ流し続ける」マスコミは自分から止めるまで我慢して待て、と仰るのですね。」
等ということは言っていません。ただ、マスコミは逃げ隠れしていませんから、マスコミを相手に、差止め請求を行うことも、損害賠償請求を行うことも可能です。そのため、あれでも、ネット上での匿名の卑怯者さんたちよりは抑制されています。ただし、最近は、「ネットではこのように言われている」という形で、根拠のないデマを流布させることが流行っており、そういう意味では、匿名の卑怯者さんたちはまんまとマスコミに利用されている(マスコミの場合、ネットに1次的な責任を負わせつつ、儲けは自分たちがちゃっかり頂いているので)ということができます。

「小倉さんがそこまでマスコミを信頼なさる理由は何ですか?」とのことですが、私がマスコミを信頼しているように見えるとしたら不思議です。私は、代理人として、マスコミ相手に普通に名誉毀損訴訟を何度も提起してきましたし、記事の捏造を容易にする「取材源秘匿の法理」に対してはその適用範囲の拡大についてずっと反対し続けているのですが。
  1. 2006/11/22(水) 19:30:58 |
  2. URL |
  3. 小倉秀夫 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>>小倉秀夫さん

>私は、代理人として、マスコミ相手に普通に名誉毀損訴訟を何度も提起してきましたし、記事の捏造を容易にする「取材源秘匿の法理」に対してはその適用範囲の拡大についてずっと反対し続けているのですが。
 幾つ訴訟をしていようがそれは弁護士としてのビジネスですから個人の信条と必ずしも関係あるとはいえないように思いますが。例えば、山口母子殺人事件の犯人を弁護した弁護士は、犯人が「赤ん坊をあやそうと首に縄を巻きつけた」とか「レイプしようとしたのではなく甘えようと抱きついた」と心から思って弁護したのでしょうか?というか自分の信条に叶った仕事をしていない人というのはけっこう多いように思うのですが。

>「でも小倉さんは、「可能性がある」からネットの匿名は全くけしからんが、「実害を垂れ流し続ける」マスコミは自分から止めるまで我慢して待て、と仰るのですね。」等ということは言っていません。
 仰ってるじゃないですか(笑)。
「マスコミを訴えていけばいいわけです。被害者を踏みつけにして稼ごうと思っても訴訟でしっぺい返しを受けるということが集積していけばこそ、報道して良いことと悪いこととの区別を付けるようになるわけですから。」
ですから私は、小倉さんが言うところのその区別をマスコミが付けるいつまでオレたちは彼らをただ訴え続けなければならないのかとお訊きしているのです。現状のままならオレは「永久に」だと思いますから。
だいたい、名誉毀損など法を犯すレベルであれば、例え匿名の書き込みだろうが、削除させることが可能ですし、それこそ「警察に言えば?」って話ですよね。
その場合現在でも完全な匿名などほぼ無いことがわかっているくせに、なぜ小倉さんはネット上での匿名の卑怯者さん(笑)が「安全なところから他人を攻撃する」というような印象操作をしてまで実名を強制しようとするのですか?

>あれでも、ネット上での匿名の卑怯者さんたちよりは抑制されています。
 何を根拠にそんなことを言っているのですか?小倉さんの妄想ですか?

>最近は、「ネットではこのように言われている」という形で、根拠のないデマを流布させることが流行っており、そういう意味では、匿名の卑怯者さんたちはまんまとマスコミに利用されている(マスコミの場合、ネットに1次的な責任を負わせつつ、儲けは自分たちがちゃっかり頂いているので)ということができます。
 すみません。小倉さんのこの発言の意図がオレにはさっぱりわかりません。
小倉さんは、マスコミが根拠のないデマを流布すること(これって「風説の流布」といいませんか)を看過するところか、その罪をネット上の「匿名の卑怯者」にかぶせて知らぬ顔をしてるのだ。ざまあみろ。と言いたいのですか?いいんですかね、そんな本音言っちゃって。

私の知る限り小倉さんが共通IDを提唱して2年余りが過ぎましたがどこかに採用されたという話は寡聞にして聞きません。匿名の発言者を「ネット上でしか発言できない臆病者」と誹謗する小倉さんのことですからもちろんリアルに共通IDの推進をされてるのですよね?何か進展がありましたか?「勇ましいのは口だけ」で怠けてるわけじゃありませんよね?
それでも採用されないというのはその構想自体が世のコンセンサスを得ないものということじゃないのですか?そこへ来てmixiの実名規制なわけですが、小倉さんの論調に逆行するこの世の中の現象についてはいったいどうお考えでしょうか?
  1. 2006/11/23(木) 02:02:25 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

あれ?

>ised@glocom - ised議事録 - 1.倫理研第7回:小倉秀夫 講演(1)

>日本の「公益通報者保護法」*5ですが、これは平成18年の4月に施行予定のものです。これも事業者内部、行政機関以外の外部への告発が保護されるためには、以下の事情のうちひとつを満たす必要があるとされます。内部や行政機関に通報すると不利益な取り扱いを受けるおそれがあること。内部通報では証拠隠滅のおそれがあること。事業者から内部や行政に通報しないことを正当な理由なく求められたこと。書面による内部通報後20日以内に調査を行う旨の通知がないこと。人の生命・身体への危害が発生する危険があること。以上のうち最低ひとつを満たし、かつ通報の対象となった法令違反行為について、被害の拡大等を防止するために必要であると認められる者に対してなされる必要があるとされています。(中略)内部告発をするのは、仮に前段の要件のひとつを満たしたとしても、被害の拡大を防止するのに必要とみなされるかといえば、かなり限定されるでしょう。
http://ised-glocom.g.hatena.ne.jp/ised/12011210#p3


  1. 2006/11/24(金) 21:39:56 |
  2. URL |
  3. あれ #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

指示代名詞は指示先が分かるように使いましょう

ヲチしてましたが、気になったので横入り

>そのため、あれでも、ネット上での匿名の卑怯者さんたちよりは抑制されています。

あれって何?

>ただし、最近は、「ネットではこのように言われている」という形で、根拠のないデマを流布させることが流行っており、そういう意味では、匿名の卑怯者さんたちはまんまとマスコミに利用されている(マスコミの場合、ネットに1次的な責任を負わせつつ、儲けは自分たちがちゃっかり頂いているので)ということができます。

そういう事はセンセイのオトモダチの池内ひろ美さんに言いましょうねwwwwwwwwww
【買春斡旋】【霊感商法】【弁護士法違反】 疑惑の池内ひろ美さん、2ちゃんに降臨してひどい自演をする→炎上加速
http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50349026.html
  1. 2006/11/24(金) 21:55:06 |
  2. URL |
  3. emanon #PW6J4H/.
  4. [ 編集]

>>あれさん
情報サンクスです。
リンク先読んだだけだと何故通報先がマスコミ(またですかw)やNPOは適当で二ちゃんねるだと不適当なのかがよくわかりませんね。
オレ的に興味深いのは同じページの
>いま日本のISPが守っている匿名性というのは、表現者を特定することはできるが、あくまでリーガルな観点から特定させないというレベルのものです。
という下りですね。
現在でもリーガルな手続きを経れば特定できることを氏自らが述べているにもかかわらず、「匿名暴き」に氏がご執心なのは、(リーガルな手続きを経ない)私人の制裁を意図しているのではないか、と勘ぐられても仕方がないように思います。
同じ議題で同じような議論をあちこちで年中飽きることなく繰り返しているわけですからね。知らない相手なら大丈夫だと思うのでしょうか?スタディケースに困らないのでこちらとしては助かりますが。
  1. 2006/11/24(金) 22:19:21 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

>>emanonさん
コメントありがとうございます。

>あれって何?
ですよねw。オレは"マスコミの所業全般"(だとしたらかなりアレ(笑)なのですが)と一応理解してみましたが、氏的脳内な何かなのかもしれません。

池内氏は、まあアレな人ということで。
  1. 2006/11/24(金) 22:25:40 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

> 池内さんのあの程度のエントリーで、
> こういう犯罪行為(
> http://blog.livedoor.jp/stray.bitch.panda/archives/50564012.html
> )にまで踏み切れるのは、
> やはり、匿名性が保障されているという安心感からなのではないかという気
> がします。
> --
> 小倉秀夫@東京弁護士会
> 中央大学法学部 兼任講師


>> やはり、匿名性が保障されているという安心感からなのではないかという気
>> がします。
>
>匿名性が保障されているという安心感からそういうことをする人もいるのでしょ
>うけど、匿名でなくてもやる人はやるのではないかと、久しぶりに御堂岡啓昭に
>誹謗中傷されつつ思うところです…。
>--
>SAKIYAMA Nobuo (崎山 伸夫) sakichan@sakichan.org
  1. 2006/11/24(金) 23:25:03 |
  2. URL |
  3. 匿名の卑怯者 #W7NOvCZ.
  4. [ 編集]

dddd@dddd.dd

小倉秀夫先生は池内ひろ美氏の利害関係人(アドバイザー弁護士)だから、意見は割り引いて聞いた方がいいと思います。

http://72.14.235.104/search?q=cache:SJamxzIEZTsJ:www.ikeuchi.com/kazoku/member.php+%E5%B0%8F%E5%80%89%E7%A7%80%E5%A4%AB%E3%80%80%E6%B1%A0%E5%86%85%E3%81%B2%E3%82%8D%E7%BE%8E&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&lr=lang_ja&client=firefox
  1. 2006/11/25(土) 00:24:37 |
  2. URL |
  3. アドバイザー #UOFp0q1I
  4. [ 編集]

>>匿名の卑怯者さん
>>アドバイザーさん
コメントありがとうございます。
オレは何の話題でも「匿名撲滅」の論旨に結びつける小倉センセがなぜリアルの匿名については全く言及せず、マスコミに至っては上のように迎合するような姿勢を見せるのか理解できません。
嫌がらせ電話の実害なんてネットよりよっぽど悪質だと思いますが、「電話会社は全ての会話を録音し、内容と発言者の個人情報を要求者の求めに応じて開示できるようにしろ」なんて言うのは聞いたことがないですし。
  1. 2006/11/25(土) 02:06:55 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/09(土) 09:27:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1235-8ca990d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)