FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

いろいろ聴いてみた

雨のアキバ仕事帰りに秋葉原を通ったので寄ってみた。秋葉原は雨降り。
画像はUDX前の街路樹のイルミネーション。青いのってちょっと珍しくない?
河合その子の『雨の木~RAINY TREE~』という曲を思い出した。

ジャンク屋を一回りしたあと、ヨドバシに寄ってみる。
カナル型イヤホンの新製品が試聴機で幾つか出ていたので試聴してみた。
 

で、感想。


・15000円クラス

デノン AH-C700:
低音が締まった感じで中高音はナチュラルに鳴る。オレの好きなタイプの音ではあるのだけど、これで15000円かと言われてしまうと、ノリがよくて快活なSuper.fi 3 Studioとかクリアで明朗な音のER6iのような明確なキャラクターというか「売り」がないような気がする。地味。1万円だったら間違いなく買い。

Bose in-ear headphones:
Bose初のイヤホンだそうだがまずオレの耳には上手くフィットしなかった。低音ボコボコでちょっと気持ちの悪い音だった。装着状態が悪かったのか?


・10000円クラス

Sony EX90SL:
 ソニーお得意のドンシャリかと思って聴いてみたら意外と繊細な音で悪くない。中音域はやや引っ込み気味な感じ。

JBL Reference 220:
かなり低音強め。そこそこクリアではあるのだが何か印象薄い音。

Creative ZEN AURVANA:
これも低音ちょっと強めなのだが、ナチュラルな鳴りが気持ちいい。ノリもいいし。かなり好みの音。オレ的には1万円クラスのベストバイ。


・5000円クラス

Sony EX85SL:
EX90SLのような繊細さは感じられない。低音が何かモコモコする感じ。中音域がちょっと曇ったような感じがする。あまり好きな音じゃないな。

デノンAH-C350:
割とナチュラルな感じのする音。C700よりも低音の量は多め。音は締まった感じではなく丸い感じだが分解能が低いというよりはアタックが甘い感じ。ハキハキ鳴るCK6とは好対照。CX300の高音を穏やかにするとこんな感じになるのかな。曲のジャンルを選びそうな気がするけど、このクラスでは一番好きな音だった。

しかしなんでどの製品もみんな低音リッチかね?カナルはオープン型に較べて遮音性高いから、そんなに低音持ち上げる必要もないと思うけどなあ。流行りかね?

従来の製品を含めてオレの独断でベストバイを決めると、

15000円クラス: Super.fi 3 Studio
10000円クラス: Creative ZEN AURVANA
5000円クラス: デノンAH-C350

って感じかな。まあ、買わないんだけどね。
  1. 2006/11/21(火) 02:03:51|
  2. AUDIO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


ふと思ったこと>> | ホーム | <<エビと玉子のチリソース煮定食@ラーメン天下一

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1261-3b71790a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)