FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

身から出た錆だらけ

まさか本当にオチが「お爺ちゃん、さっき喋ったでしょ。」とはねえ。

  鳥越編集長辞任を報じた増田記者が鳥越氏に引退勧告(アメーバニュース)


 

――増田さんが鳥越編集長へのインタビューを行った経緯を教えてください。

 「2007年に入ってすぐ、私個人に対して『鳥越俊太郎氏が1月13日にオーマイニュースの編集長を辞する』という情報提供がありました。鳥越氏は知名度の高いジャーナリストで公益性もあることから、『JANJAN』で記事として掲載することとなりました。鳥越氏のほか、複数の関係者への取材をしており、記事の内容には絶対の自信があります」

――鳥越編集長に何かメッセージはありますか?

「鳥越氏と私との電話でのやりとりは、すでにネット上で公開している通りであり、会話はすべて録音しております。(参考:1・2)

 鳥越氏がウソをついているのは明白な事実であり、『オーマイニュース』サイト上で私の記事を『事実無根』としていること、私が鳥越氏の発言をねつ造したかのような表現をしていることは、今からでも訂正して謝罪していただきたいと思っています。(参考)。

 2月13日発売の写真週刊誌『FLASH』で書いた通り、録音データの存在を明かして再度鳥越氏に見解を聞いたところ、鳥越氏は1月11日の電話取材について『入院中で、トイレの中で電話を受け、手術直前だったため、上の空で『ハイハイ』と言っていただけ』などと釈明しています。そうであれば、『オーマイニュース』サイト上でもそのように説明するべきであり、私をウソつき呼ばわりするのは筋違いです」


>上の空で『ハイハイ』と言っていただけ
言ったんじゃねえかwwww何が事実無根なのか。

こちらで取材時の音声ファイルが公開されている。
  
鳥越俊太郎と盗聴法、共謀罪、『オーマイニュース』(13) 鳥越氏のウソと恫喝の実例~Part 5~(THE INCIDENTS)

寺澤有氏のブログ見ても、鳥越氏はとりあえず声高に脅して、それでも引き下がらない相手には腰砕けのダンマリな人みたいだから、今回のような幕引きも当然っちゃ当然なのかな(笑)。
「体調」だの「年齢」だのを引き合いに出すなら、鳥越氏はきっぱり言論の舞台から降りるべきで、その観点から氏を擁護する人たちは単に「死にかけのボケ老人を苛めるな。」と言っているだけに過ぎない。
それはさすがに氏に失礼なのではないかと思うが、まあ発言内容だけでいえばこれはもう弁護のしようがないからね(笑)。
そういう意味で鳥越氏の「応援団」は情けないよな。

ところでこの期に及んでもオマニーは「誤報」という姿勢を通すのかな。


【追記2/14】
ベタだけどJ-CASTは食いついたね。一般メディアはどうかなあ。身内同士仲良くクネクネかな?

  取材テープで分かった 鳥越辞任の真相(J-CASTニュース)
  1. 2007/02/14(水) 00:51:52|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


ミクシィ=善、2ちゃんねる=悪(笑)>> | ホーム | <<今日は金沢

コメント

もう、鳥越さんはジャーナリストを引退した方がいい気がする
…。
  1. 2007/02/14(水) 09:07:26 |
  2. URL |
  3. だいえん #-
  4. [ 編集]

>>だいえんさん
テレビあたりで取り上げられるようだ、かなりそういう風潮が高まるかと思うんですが、そっち方面はなんか身内同士仲良くクネクネで終わりそうな予感。
  1. 2007/02/14(水) 23:23:49 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1438-dfd10c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)