FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

だがここは力まずに、「よき鈍感さ」で

朝日の歴史がまた一つw。

  【天声人語】2007年02月18日(日曜日)付(朝日新聞)


 

反骨の名文記者として知られた門田(かどた)勲は、食べ物の記事を好んで書いた。ある時、竿(さお)釣りのカツオは身が締まってうまいと食通から聞き、繊細な舌に感心しつつ、考えた。

 最高の食材が常に手に入るわけではあるまい。ならば鋭い味覚の持ち主は、味を楽しむより不満を感じる方が多くはないだろうか。そして、「幸せは適度な鈍感にあり」と45年前の週刊朝日に書いた。

 松岡利勝農水相の味覚は、鈍感ではないのだろう。外遊して、日本料理とはかけ離れた「日本料理」を出す店が多いのを憂えたそうだ。正しい和食を広めようと、海外の店に政府がお墨付きを与える制度づくりに乗り出した。所変われば食文化も変わるものだが、面妖なニホン料理は見過ごせないらしい。

 そんなことに国費を使うのか、政府のする仕事か、という声が与党からも出た。だが2億7千万円の予算が付き、07年度からの実施に向けて準備が進む。欧米のメディアは、日本から「スシ・ポリス」がやって来ると警戒のまなざしを向けている。

 海外の和食店はざっと2万4千、うち日本人料理人のいる店は1割という。「正しい和食」は大切だろう。だがここは力まずに、「よき鈍感さ」で、世界各地に芽吹いた和食文化を見守ってはどうか。

 ところで門田は、ある蒲焼(かばや)きの老舗(しにせ)で、いかに上物のウナギか、いかに丹精込めて焼くかと、さんざん能書きを聞かされた。げんなりしてしまい、「いい加減なやつを気楽に食べさせてほしい」と書き残している。洋の東西を問わない、気取らぬ庶民の思いでもあろう。


ダウト。

>所変われば食文化も変わるものだが、面妖なニホン料理は見過ごせないらしい。
以前なぜか朝鮮日報でも取り上げていたこの制度だが、これは「正しい和食を出す海外の店に政府がお墨付きを与える制度」というだけで、「面妖なニホン料理」はただ見過ごされるだけだ。
最高の食材でなければいけないわけでもないし日本人が調理者でなければいけないわけでもない。取り締まりとかペナルティがあるわけではない。「スシポリス」などという名称は明らかに印象操作だ。
フランスにもイタリアにも同様の制度があるし、韓国も検討している。朝日はこれらも批判するのか?

初めて日本料理を食う外国人が、エセ日本料理店で、白握り飯に(寄生虫の怖い)淡水魚の切れ端のっけた寿司を出されたり、フリッターみたいなよくわからない衣の天ぷら食わされて、「日本料理って不味いし危険」という印象を持つ。そんな「面妖なニホン料理」が多ければ実際日本としては損失だろ。
そういう「ちゃんとした日本料理」を食べたい人のために安心して食べられる店にお墨付きを与えましょうってだけの話だ。

例えばオレが晩飯に作った和風パスタ
これを「和風パスタ」として出すのに何の問題も無いが「本格的イタリア料理」と銘打って出すのは問題ではないか?とオレは思う。
もし和風パスタが美味いなら、それが本格的イタリア料理かどうかなんて関係なく食えばいいわけだし、カリフォルニア巻きが美味いなら、本格的日本料理かどうかなんて気にせず食えばいい。
この制度は創作料理や折衷料理を否定するものではない。
本格的かどうかにかかわらず美味い料理を出す店は繁盛するだろ。
この制度で困るのは、いい加減な不味い料理を「日本料理」と偽って出している店だけだ。

なぜ朝日が必死なのかわからんが、朝日が反対ってことはきっといい制度ってこったなw。

2ちゃねらーな人たちの反応はこんな感じ。

  【朝日】「いい加減なやつを気楽に食べさせてほしい」…日本食認定問題(痛いニュース(ノ∀`))

テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

  1. 2007/02/20(火) 00:14:26|
  2. メディア - マスコミかカスゴミか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
以下、広告です。
 


かつおのなまり節と水菜の和風?パスタ>> | ホーム | <<オマニーかっこわるー

コメント

はじめまして☆

とても見ごたえがあって楽しいブログですね☆
ところで「どこよ」っていうSNSを知っていますか?
最近友達に誘われて私もブログ書いてるんですけど、PCとも連動してて、携帯のGPS?機能で友達と待ち合わせしたり出来るらしいんです。
興味がありましたら見てみてください

  1. 2007/02/20(火) 14:05:25 |
  2. URL |
  3. ハルカ #JalddpaA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1450-d5ca9973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)