FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

障害者の不幸

20人ほど、並んでバスを待っていた。


 
そこへ30歳ぐらい(いや、もっと若いかも)の女の人が歩いてきた。
上肢の独特の曲がり方、斜視、無表情な顔、ひょこひょこと独特の歩き方。その人は間違いなく障害者だった。

その障害者は列の先頭までやって来て、ベンチに座っていた中年の男の人に向かって手を「しっしっ」という風に振り、「どけ」というジェスチャーをした。
男の人は無表情で席を立った。周りの人間も皆無言だった。

それからしばらくしてバスが来ると、座っていたその障害者は立ち上がり、扉の前に仁王立ちしたかと思うと当然かのように真っ先に乗り込み自分の席を確保した。
運転手には手帳のようなものを見せているようだった。障害者手帳とかそういうものだろうか。


実際大した出来事でもないので書くこともないか、と思っていたのだが、どういうわけかたまたまKorean the 3rdさんが同じようなお題を取り上げていて、うなずく点も多かったので書いてみた。なんかシンクロニシティ。


  知的障害者は現代社会において適者となれるか

障害者だからしかたない?社会のルールを知らない、知るだけの知能のない人間だから仕方無い?そして知能がないことが可哀想?

障害者だから何をやっても許されるか、そんなこと聞くまでも無く「ノー」である。1月の八尾市での3歳児投げ捨て事件、時を遡ればあの宅間守死刑囚、障害者だからしょうがないね、とは到底言うことは出来ない。無論、障害者=犯罪者という気もない。社会のルールを破る者は健常者だろうが、障害者だろうが等しく罰せられるべきであるということを言いたいだけである。

これが子供だったらどういう反応だろうか。子供だから仕方無い?子供は大人のルールを知らないから仕方無い?そんな馬鹿な。保護者たる大人の責任が問われてしかるべきだろうし、子供だって殺人を犯したらそれ相応の罰を受けるべきで、それを大人が分からせる必要がある。障害者も同じことだと思うが、どうだろう。


オレは詳しくないので先の出来事の人がその障害がどのような病気によるものなのかはわからなかった。知的障害があるのかどうかもわからない。調べてみたが、「脳性まひ」かもしれない、ぐらいしかわからなかった。
甘やかされた結果のジャイアニズムか知的障害によるものかはわからないが、障害者だから列に堂々と割り込む行為が許されるというわけではない。

障害の有無がその人の人格、モラルに必ずしも関連するわけではない、というのはもちろんオレにもわかる。健常者にだっていい人も悪い人も(善悪というと語弊があるが)いるし障害者においてもまた然りだ。
しかし、障害のある方というのは「福祉の世界」にどっぷり浸かっている、ということが多いそうなので、「社会勉強」という点においてはハンデが大きいように思う。誰でもある程度周りの世界にもまれて「社会性」が育つわけだから。
そういう意味では二重のハンデを負っているわけで、その意味でも彼らは不幸なのかもしれない。

障害者でも健常者でも社会のルールを守るのは当然のこと。
もしそれがどうしても守れないというのなら、「社会からの隔離」とか「保護責任者を配する」とか、そこに何らかの制限を設けて然るべきだ。その上で何か事件事故が起きたのであればその事情を考慮するのは当然だが、もともとルールを守れないものを野放しにしておいて、いざ事件が起きたら無罪放免ってのは都合がよすぎる、というのがオレの考え。

実際日本の受刑者の1/4が知的障害者という指摘もあるそうだ。ある意味一部すでに隔離されてるわけだ。これは本人の社会性の無さゆえ、ということもあるだろうが障害ゆえ仕事や生活がままならない、という面もあるだろう。
セーフティネットはオレも必要だとは思うが、「隔離」するにせよ「教育」するにせよ難題だ。
彼らに必要なのはその生活において健常者に比するだけの「機会」を得ることだと思うが、なんせその健常者ですら生きにくい世の中なのだから。
  1. 2007/02/21(水) 23:48:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
以下、広告です。
 


オマニーかっこわるー>> | ホーム | <<ご冗談を。終わってるな毎日

コメント

自分も似たような経験が。
電車に乗っててmp3を聞きながら座席に座っていた所、耳元で「あ~」とか「う~」とか騒がれて、鬱陶しいけど我慢しているとヘッドホンを外されて叫ばれる。

俺が睨むと傍に居たらしい母親?が「見ての通りですので」と言って軽く会釈するだけ。周りは知らない振り

まだ続くので諦めて隣の車両に移ろうとすると母親?に俺が睨まれる…。

「見ての通り」と言うのは知的障害があると言う事なんだけど…知的障害があれば何でもありなん?と思った事がありますわ。
差別でもなんでもなく、一定の隔離や矯正みたいなもんは必要ではないかと思います。
  1. 2007/02/23(金) 00:34:58 |
  2. URL |
  3. だいえん #-
  4. [ 編集]

>>だいえんさん
「見てのとおり」じゃねえよw
けっきょく「しつけ」の問題という気はします。
例えば子どもの権利が制限されているのは「責任能力」という観点からでもあるわけで、一方それを理由に保護されてもいるわけです。
子ども並かそれ以下の責任能力しかなければ一定の制限は止むを得ないのではないでしょうかね。
それが無いまま社会に放たれるのでは、結局社会から疎まれるだけで、むしろ彼らを社会から遠ざける結果になると思いますし。
やはり困難は伴っても「教育」でそれを獲得するしかないと思いますね。
  1. 2007/02/24(土) 09:26:30 |
  2. URL |
  3. zak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1452-5f453c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)