QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

構ってくれないと死んじゃう?

これまで「IT弁護士」小倉秀夫先生理解力の無さダブスタ不勉強さなど散々指摘してきて、正直飽きているところでもあるのだが、fw0さんからトラバ貰ったことだし、あのエントリは読んでオレも思うところあったのでちょこっとだけ書こう。時間もったいないしね。

  さくらちゃんと烏賀陽さん(la_causette)


 

「さくらちゃん事件においてはその募金活動により実現しようという行為(ex.渡米して臓器移植を受けさせる)を断念させれば幼い命を短く終わらせることができるという違いが大きいのでしょうか。」
「彼らにとっても「募金を募る前にまず個人資産を売却すべき」という「俺様ルール」がさくらちゃんの臓器移植を阻止しさくらちゃんに短い人生を閉じさせるために考え出されたその場限りのものだったことが露呈したのではないかと思います。」
「「さくらちゃんは渡米して臓器移植手術を受ける必要ない。臓器移植手術を受けないことで短い一生を閉じることになったら自分も後を追うなどして責任を持つ」として実名で名乗り出た人っているのですか?攻撃している人たちは、全くの無責任ではないですか。」
「やはり、募金活動を断念させれば幼い命を奪えたかも知れないさくらちゃんのケースとは、匿名さんたちの力の入れ方が違います。」
「さくらちゃんの渡米手術費用を捻出するための募金活動を断念させる(それによって渡米手術を断念させ、さくらちゃんに短い一生を終えさせる)という目的が先ずあって、要求事項はあとから考え出されたものにすぎないと読み取れます。」
「自分たちの邪な願望(この場合、「ネット上で匿名の陰に隠れて執拗に嫌がらせを加えることによって渡米しての臓器移植手術を断念させて、自分たちは現実の人間の命をも左右できる存在であることを実感したい」)自分たちの中で正当化してみようという、しょうもないパターンのようです。」


例の「死ぬ死ぬ詐欺」の件についてはオレも書いた

  死ぬ死ぬ詐欺
  「死ぬ死ぬ詐欺」は卑劣?

ので、ある意味批判されている当事者だといえる。烏賀陽さんの件にも言及してるしね。
だからというわけじゃないが、上記の小倉氏の発言からは、

  「さくらちゃん募金」のあり方に疑問を呈する人=さくらちゃんに殺意を持つ人

という主張が読み取れる(ていうかそれしか読み取れないよママン)し、それを批判の論拠としているのだけど、それはいくらなんでも悪意ある印象操作ではないだろうか。
コメントを入れている人のほとんどが主張するように本来問題になっていたのは募金を巡る状況の不透明性だったわけで誰も「さくらちゃんの死」を望んでいたのではないのは明らかだ。

まあ音羽理史市民記者とか毎日新聞の記者とか、それレベルの人が珍しくないのは確かだけど、氏はちょっと違うような気もする。
コレに限らず毎度毎度批判的なコメントが付くことを心待ちにしているような確信犯的なエントリからして、もしかしたらウサギさんのような「構ってくれないと寂しくて死んじゃう病」なのかもしれない、と思う。
コメントの中から自分に都合の良い文言のみを選び出してコメントをかえす姿は嬉々としてさえ映る。
だから日々「匿名 卑怯」なんてキーワードでトローリングしつつ出張放火を繰り返されるのではw。

あ、そうそう。先生のは「詐欺」だ、なんて言いませんので。
  1. 2007/02/25(日) 01:59:54|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


聴き較べてきたK324P>> | ホーム | <<うーん、これは怖い

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1460-cbf9d1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんでも!

さあさあ、はじまりました。なんでも紹介する予定です。よろしくです。
  1. 2007/02/25(日) 09:28:29 |
  2. なんでも!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。