FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

マンガ嫌日流の邦訳版が発売されたようです。

インターネットを見て描いた」方じゃないやつね。

  金城模(キムソンモ)版 マンガ嫌日流 「キチガイが書き殴ってる」(アキバblog)


 

金城模(キム・ソンモ)版のマンガ嫌日流【AA】が、アキバのいくつかのショップに15日に並んでいた。日本語版の金城模・マンガ嫌日流を出したのは、マンガ嫌韓流を出版した晋遊舎。韓国で発売された際は『「感情ではなく確実な根拠を持ち、鋭く突出した韓日問題を論理的に証明した」と強調した』というものだって。

同名のタイトルマンガ嫌日流が昨年(2006年)7月に日本版が発売されているけど、今回のマンガ嫌日流は、韓国の人気漫画家(著者プロフィールより)の金城模(キム・ソンモ)氏によるもので、日本語版で追加された日本版特別あとがきによると『「この作品は、韓国の一人の作家によって、韓国人が習った歴史事実について描かれている。またこの作品を読む日本の読者にも、この正確な歴史をしっかり伝えたいと思っている』とのこと。

でもアキバの某店スタッフいわく、『頭のおかしいキチガイが書き殴ってる。ものすごい勢いでヤバイです。読んでて気持ち悪くなる。隣にこんな国があると思うとむかつく』


アキバblogの中の人も相当むかついたのか、はたまたネタ的にツボだったのか、書籍の記事にしては珍しくかなりの枚数の画像を費やして詳しく紹介している。画像もサムネイルじゃないし。
しかも、「寿司や刺身は韓国起源」とか「最も国際的によい影響を与えている国は日本」とか基本的なところをちゃんと押さえてるのはさすがという感じ(笑)。関連リンクも半端ないw。

で、肝心の内容の方はどうかというと、

「日本が自国民を洗脳し詐欺を働いていること、そして日本人は愚鈍であることを、この作品を通じて説明する~日本人たちよ どうか両目をしっかり見開き、自分たちを見つめなおすのだ」
「我々韓国の日本を見る視点が、日本の視点とまったく違う。韓国の視点は冷静かつ論理的で、事実に根拠を置いている。


某店スタッフのことば通り、期待に違わぬ出来かとw。やるな晋遊舎( ̄ー ̄)ニヤリッ
  1. 2007/03/17(土) 00:20:13|
  2. 朝鮮半島ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


祝!1500エントリ!>> | ホーム | <<ソニーから例の円形PC出ました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1501-3b4d04f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)