FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

PAC3始めました

USBミサイルランチャーこれで北が撃ってきても大丈夫だ!





 
スミマセン、これは以前紹介したことのあるUSBミサイルランチャー

ドスパラ本店でジャンク扱い在庫処分特価品980円で売っていたのでつい買ってしまった。
発売当初3980円、ここ最近は2480円でしばらく粘ってたと思ったら突然75%OFFだもん。
2000円切ったら買いだなあ、と思っていたので即買い。
まだ数個残ってた。Prime店の方には新型のやつがこれまた980円で山積みになってたが、オレ的にはこっちの方がデザイン好きだし。

本体はUSBバスパワーじゃなくて単3電池3本で動作する(新型はバスパワーで動くらしい)。
付属品はアプリのCDとぺらぺらの日本語取説。
箱の説明文によるとアプリはXP/2000対応。インスコはインストーラで即終了。

ミサイル発射コンソールアプリを起動すると画面はこんな感じ。
操作はとってもシンプル。
緑のボタンクリックで上下左右、赤ボタンクリックで発射。
もうちょっとデザイン何とかならなかったのかな。スキンとかで変更できるといいのになあ。
取説には書いてないが、キーボードだとそれぞれ矢印キーとEnterキー。なのでJoy to Keyなどを使えばジョイスティックでの操作なんかも出来ちゃうはず。
発射すると発射音と共にスクリーンの中心に向かって映ったミサイルが消えていく。
発射ボタンを押すごとに一発づつ左から順にバネでびよ~ん、てな感じに3発発射される。意外とよく飛ぶ。
上で紹介した映像のやつは右、左、中央と発射されているが、この辺はMade in Chinaなので深くツッコまないことにする(笑)。

ふと思ったんだがこれ、発射台にCCDカメラとか取り付けて、発射台目線でPC画面から照準出来るようにするとさらに面白いよなあ。昔買って余ってるWebカメラくっ付けてやってみるかなあ。
2台揃えて陣地と的作って撃ち合いすると結構燃えそうな感じだよね。魚雷戦ゲームのミサイル版みたいな感じで。2個買えばよかったかな。

これ、箱に"Ideal for use at home or at the office!"とか書いてあるが、会社にこんなもん持ち込んで遊んでるアホはとっととクビにしてよいw。
前いた会社でオフィスでラジコン走り回らせてたバカ外人を思い出した(笑)。
  1. 2007/03/18(日) 23:36:20|
  2. ゲーム/おもちゃ/ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


それ日本食じゃないから>> | ホーム | <<慰安婦問題を巡るコラージュ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1504-0a7000db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)