FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

予習完了!

来週から始まる「魔法少女リリカルなのはStrikerS
流行から2周以上遅れながら、これは予習をしておかねば、と「なのは」「なのはA's」を一気に視聴した。
(ちなみに続きはネタバレバリバリだ。)


 
なんだかとんでもなく重いな公式サイト。

こうさんのレビューを読んで気にはなっていたんだ。
てなわけで、おそらく星の数あるだろう先達のレビューなどは顧みることなく感想を書いてみる。

・主人公は小学生の女の子
・主人公にはなぜか天才的な魔法の素質がある。
・主人公はある日異界から現れた小動物様のキャラに出会う。
・主人公はそのキャラから世界(割と近所)に散らばった放っておくと災厄をもたらす「あるもの」の探索を頼まれる。
・主人公は普段ペンダントヘッドになっている杖を使って魔法を行使する。

それってなんて「CCさ○ら」?
ある意味フォロワーであることは間違いのないところだと思うが、当然お話は全くの別物。
つか「燃えアニメ」。およそ話の半分が「戦闘」なんではなかろうか?まさかこんなお話だとわ。
まさに「『強敵』と書いて『とも』と呼ぶ、という表現がピッタリ(笑)。「魔砲少女」と揶揄されるのもうなづける。
魔法を「願望」でなく「機能」として捉えるようになったのもアニメでは「CCさ○ら」以降かねえ。まあこちらはRPGなどの影響が大きいと思うのだが。
なのはでは(『捨てプリ』などと同様)魔法は超科学による産物とされている。

主人公の高町なのはさんは「話を聞かねーヤツはぶっとばす」「(わかりあいたいから話を聞かない人は)戦いに勝ったらお話を聞いてもらう」という信条に従って行動する「お前小学生ちゃうやろ」と思うようないきすぎた思想堅い信念の子。
しかも一途で優しくて友達思いでもう嫌味なくらいイイ子。
イニシャルGさんが愛娘に命名するのもうなづける。もし娘が生まれて「姫梨」と「なのは」どっち付ける?と言われたらオレも絶対「なのは」。
1、2話は説明的で割とありふれた展開だったので掴みとしてはちょっと弱めなんだけど、3話以降の燃え展開に引き込まれる。

こうさんも書いているが、この物語を魅力的にしているのは「相手」(あえて敵とは書かない)側の丁寧な描写。いやむしろなのは達を通じて「相手」をこそ描きたいのではないかと思わせるぐらい。
また作品を通じてほとんど悪人が出てこないというのも(オレ的には)いい。
なのは達が(直接)戦うフェイトもヴァルケンリッターもそれぞれ自分達の事情を抱えて戦っている。その影に黒幕もいるが、愛娘を失って狂ってしまった科学者だったり、かつて部下を失う因となった魔導書を(違法な手段にせよ)封印しようとする男だったりと決して根っから悪人というわけではない。

1クールずつという構成のためもあるが、密度の高い話が無駄なく進んでいくのがよい。大団円もベタでオーソドックスだが丁寧に話を閉じるところに好感が持てる。ハッピーエンドだし。

変身シーンは基本的に大きなお友達仕様なのだが、なのはの1期の変身シーンで変身後に無表情で操り人形みたいにクルクル回るとこがなんか可笑しくって好き。

「カウンターヒロイン」萌えのオレ的には1期の「なのは」無印が好きかな。なのはとフェイトの対決、そして和解。そこに至るまでのフェイトの葛藤が切ないねえ。
2期「A's」はフェイト達も仲間になり、なんかRPG的というか戦隊ものな感じ。
闇の書の守護騎士達の葛藤ももちろん丁寧に描かれていて切ないし、よいのだけど(何度か泣いたし)、登場人物が増えた分群像劇的で、オレはどちらかというと1期の突き進むような勢いが好き。1期OP「Innocent Starter」は久々に(おそらく「Rumbling Heart」以来か)聴くだけで涙出そうになる名曲。

オレ的に萌えなのは、「A's」に入ってめっきり口数の増えたレイジングハート(なのはの魔法杖)。
こういう「擬似人格」が情緒的な反応を見せる描写に弱いのよ。ええ、チョロイもんです。
「A's」2話で、ボロボロになって今にも壊れそうなのに、なのはにスターライトブレイカー(超必殺技!)を撃つことを訴えるシーンは泣ける。
「I can be shot.」(撃てます。)
「 I believe master.」(私はあなたを信じています)
「 Trust me, my master.」(だから、私を信じてください)   (つД`)

なぜ英語?というツッコミは却下。この世界の時空の共通語は英語なのです(ベルカ地方はドイツ語)。


あとエイミィさん。松岡キャラは無条件で萌えなのでw。

「StrikerS」は10年後の話で、主人公3人は齢19にしてすでに時空管理局でキャリア10年のお偉いさんになっている模様。いったいどんな話になるやら。
うちはMXとtvkが入るので来週金曜深夜にお目見えできるんだよな、楽しみ。声優陣もめちゃ豪華だしね。

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/03/28(水) 23:41:06|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


TBSを訴えろよ不二家>> | ホーム | <<地獄の業火に焼かれてくたばれTBS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1517-f5faa3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)