FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

玉とノイズ

さて、見るべきコメントもほとんど着かなくなって閲覧回数がすっかり減ってしまった「IT弁護士」小倉秀夫先生のブログだが、なかなか興味深いことを書かれている。

  ノイズを除去しないCGM(la_causette)


 

Consumer Generated Media(CGM)が既存のメディアに匹敵するものとなるためには、できる限りノイズを除去することが必要となります。何の手がかりもなしに「嘘を嘘と見抜」くことを要求されるメディアや、「100の発言のうち1つ真実があればよい」程度のメディアなんて、「嘘を嘘と見抜く」必要がない、赤の他人のゴシップ論議くらいしか使い道がないからです。

 しかし、日本では、多くの事業者が、目先のアクセス数、投稿数にこだわって、ノイズを除去することに躊躇しがちです。すると、「悪貨は良貨を駆逐する」現象が起こります。質の高い情報を投稿できる人の多くは、満面の悪意で罵倒を繰り返されることに耐えられないし、その執拗な悪意に一々対抗するだけの時間もないし、そもそもCGMにこだわらなくともその見解・知見を(しばしば対価を伴って)発表する場があるからです。その結果、日本のCGMは、「確度の高い情報を効率的に入手する」ツールとしては機能しなくなってしまいました。

(中略) 「既存メディアがネットに脅かされている」といっても、既存メディアを脅かしているのはプロが作成したコンテンツを掲載しているサイト(例えば、 ITMedia等があれば、汎用パソコン雑誌を買う必要性は薄れていきます。)やプロが作成したコンテンツを転載しているサイトであって、2ちゃんねるに代表される日本型CGMは全然既存メディアを脅かす存在にはなっていません。


まあ、「質の高い情報を投稿できる人の多くは、満面の悪意で罵倒を繰り返されることに耐えられな」かったり、「2ちゃんねるに代表される日本型CGMは全然既存メディアを脅かす存在にはなってい」ないかどうかは置いといて(笑)、まあ「確度の高い情報を効率的に入手する」のが難しいのは同意。
先生の仰るとおり「嘘を嘘と見抜く」必要があるからね。

ただ、それはCGMに限った話じゃないけどな。プロを過信しすぎw。
さらにこのエントリに着いたコメント、

かつての『BASIC マガジン』や『欽ドン』も CGM みたいなものだったと言えそうですが、そこには“編者の目”がありましたね。また、ICPFシンポジウムで佐々木さんが紹介されていましたが、『電車男』の書籍化を成功させたのも、著者となっている中野さんという方が、何10万というノイズだらけの投稿の中から、ほんの何百かのエッセンスを拾い出した成果によるものだということでした。
このような「ノイズ除去装置」(装置と呼んでごめんなさいね ← ボカッ)がなければ、意味あるエントリがあってもノイズに駆逐されて終わってしまうでしょうね。

Rédigé par: mohno | le 03/04/2007 à 01:32 PM


「ノイズだらけの投稿の中から、ほんの何百かのエッセンスを拾い出した成果」
mohno氏は『電車男』を挙げているが、オレがこれを実感するのは痛いニュース(ノ∀`)などスレッド要約型ニュースブログを読むときだ。「2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ」のような要約無しにそのままスレッドに飛ばすサイトを読んでいると特にそう感じる。本家スレもそれなりに面白いのだが、ノイズが多く、知るということに関してはやはり「効率的」ではない。痛いニュースの方がそういう意味ではまだ「効率的」だ。
しかし、取捨選択を行うということはそこに編者の「恣意性」が生じるわけだ。例えばサンプル中に編者の意に沿うコメントが5%だったとしても、それだけを取り上げればそういうコメントが大半であるように装うことが出来る。それすらもしないTBSなんてのはいったい何なんだ?プロなのか?って話だが。

novtan別館さんはエントリ「集合知雑感」で、

合知というのはみんなで知識レベルを向上させるという目的ではなく、知的強者が知的弱者から情報を絞り上げるシステムに思える。つまり、玉石混合の山から玉をより分けることの出来る人というのは既に前提知識がある人、あるいは膨大な知識を統合して一つの結論を生み出す思考力のある人に限られるからだ。


と述べている。つまり「嘘を嘘と見抜く」能力を持つ人は知的強者だということだ。
しかし、それは逆に見抜いた嘘を弱者に対し「恣意的」に活用することも出来るということだ。
そこで、内容の信頼性を高めるには、その論拠たる一次ソースを当たるか、あるいは発言者(編者)自身の信頼性を当たることが必要になる。
痛いニュースさんの場合は元スレを当たっても別に歪めている印象はないのでオレの信頼性は概ね良好。もっとも、歪めていればそれを非難するコメントが大量に付くと思うがw。

匿名/実名の議論の中で「誰が書いたかではなく何が書いてあるかが重要」という文言がしばしば出る。
いつの間に「誰が書いたかではなく何が書いてあるかが重要」になったのか知らないが、これは本来「(リアルでどんな肩書きの)誰が書いたか」よりも「書かれている内容(の論理整合や事実性)」が重要だと言っているに過ぎないわけで、別に「誰が書いたか」を無視して何もそこに書いてある文だけで全てを判断しろと言っているわけではない。詩じゃないんだから(笑)。
上記に指摘したように「嘘を嘘と見抜く」ためには発言内容とともに発言者(編者)に対する信頼性を確保する必要があるわけで、そのために発言者の過去の他の発言(の妥当性)や立ち位置を当たるのは当然のことだ。
ところがどういうわけかこの文言をリテラルに受け取ってしまう方というのはいるわけで(笑)。小倉秀夫先生とかオマニーの平野日出木編集次長とか三田典玄記者とか。
別に信頼性を確保するために「知ること」に対して自ら制限を設ける必要はないのに、どうしてこういう自分の手を縛ってしまう人たちがいるのだろうか?ふしぎふしぎ~?
普段読み書きしてるのが詩(ポエム)だから?

何を「ノイズ」とするべきなのかを誤ってはならない。
「ノイズ」を除去することに躍起になったオーマイニュースの低迷が、それを物語っている気がする。
誰かさんは「ノイズ除去装置」が働かなかったようで結局匿名コメント全削除しかなかったわけだし。また自らが「ノイズ」であるという意識もないようだしw。

むしろネットでのこうした「嘘を嘘と見抜ける」アマチュア強者の増加を、むしろネット以前の強者であったプロ「メディア」は恐れているようにオレには見えるんだけどね。
  1. 2007/04/05(木) 22:50:59|
  2. Webの揉め事とか炎上とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
以下、広告です。
 


スパイ防止法制定しる!>> | ホーム | <<燃える!iPod!

コメント

というか、話の流れを逆から見るべきところだと思うんですよね。

『ノイズすらも躊躇しなかったからこそ、大量のデータが集まり、結果有効なデータの総数も増えた』

電車男氏もたとえばノイズも何もまったくないところにあんな相談をしようとは思わないし、ノイズが発生するほど盛り上がったからこそ売れたともいえるし、無意味に大量だったからこそ、使えるコメント数が本になるほど残ったともいえる。

ノイズ除去が有効になるのはそれからの話で、zak_mustangさんは『何を「ノイズ」とするべきなのかを誤ってはならない』という「ノイズかそうでないのか?」という言い方をされていますが、
『ノイズを除去すべき必要があるのかないのかを誤ってはならない』
という考え方もあるんじゃなかろうかと。
  1. 2007/04/06(金) 00:38:15 |
  2. URL |
  3. サスケット #UywJPozU
  4. [ 編集]

>>サスケットさん
なるほどですね~。
『玉』を産み出すのは『混沌』の海ですよね。母数が多いほど玉の数も増えるし。そういう意味では『まずノイズありき』(ちょっと語弊ありますが)ですからね。それに異論は全くありません。2ちゃんねるはある意味世界有数の立派な『集合知』だと思ってますし。
  1. 2007/04/06(金) 21:28:54 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

正直なところ、どんなにS/N比がだめだめでも、何がシグナルで何がノイズかわかる人にはわかっちゃうんですよね。
むしろノイズがあればあるほど自由度が高いわけです。自由度が高いことはすなわち頭を使う余地がある。
プロが恐れているのは自分たちがフィルタリングしている情報以外にもノイズで無い情報があることがばれちゃうことかも知れませんね。
  1. 2007/04/07(土) 01:43:23 |
  2. URL |
  3. novtan #nKoSpzy2
  4. [ 編集]

>>novtanさん
どうもです。それどころか、彼らプロが情報だと偽っていたものが実はノイズに過ぎなかった(ものもある)ということすらバレて来ていますからね。
もちろんまともなプロの人も多いわけですが「プロ」の仕事だというだけで思考停止しちゃう人たちっていったい何なんでしょうね(笑)。
  1. 2007/04/07(土) 03:12:43 |
  2. URL |
  3. zak #S/G8Z6W.
  4. [ 編集]

さすけっとさんは自称投資家なんですね・・・


>私も長期投資家をしている関係で、0.01%レベルのコストや税金、利
>回りにこだわります。
>たかだか1000円程度のお金でも長期運用で5%複利計算したら20
>代の私が定年迎えるころには5000円です。募金者が高校生だっ
>たら、定年の頃には 8~9倍。彼らが小学生で、なけなしのおこずかい
>で募金していたと言うなら、12倍近くに及びます。あなたが今日生ま
>れた自分の子供に、安易な気持ちで募金するお金を運用してとってお
>いてあげたなら、お子さんが定年迎えることには18倍になっています。
>アインシュタインもびっくり。


>しかも学生からしたら時給換算で彼らの人生1時間です。社会人なら
>もっと減りますが。

>FXの長期スワップ派ならレバレッジ3倍としてスワップで1000円稼ぐ
>には、40万円の元手でリスクを背負って1週間かかります。
>銀行預金なら、メガバンクで30万円を1年拘束しても1000円になりま
>せん。
 >
 >

>お金とはそれだけ重要なものなので、しっかり計画を立てて運用しま
>しょう。

>募金されたお金はもしかしたら、募金された額の数倍、数十倍になる
>のだと言うことをきっちり認識して大事に使ってほしい。たかが1000円
>だろ、文句言うな、なんて安易な気持ちで募金活動してほしくない。
>>


>もちろん募金する側も、その辺理解したうえで「募金をするならば事前
>に調べるべき」だと思います。
  1. 2007/04/10(火) 01:37:16 |
  2. URL |
  3. afw0 #-
  4. [ 編集]

>タネ明かししておいたほうがいいのかな?基本的にはこんな流れ。

>・管理登場。俺空目して成り済ましキターと狂喜乱舞
>>・被害者だと主張してこれまでのおぐりん基準の矛盾を全部列挙するチャンス到来とwktk
>・れっつ被害者ヅラ
>・何気に指摘されて空目判明。とってもはづかしい思いをする。
>・でも「類似ハンドル禁止令」とか出てたよねと思い直す
>・被害者ヅラ再起動
>・過去のおぐりん論を持ち出しつつ、それまで「ブログ主」とか「書き手」としか表現せず
> 「書き手が特定されていない」ことを匂わせていたのを、「弁護士小倉秀夫」とか書きながら
> 自分の決めたルールくらい自分で守れよと言い張ってみる
>・どっちに転んでも矛盾するように誘導。被害者救済最優先すると削除基準に抵触。
> 削除基準を優先すると見方だけ消える。削除基準を優先しないと小倉式板管理が無効化。
> 俺様かなりノリノリで仕事そっちのけになる。上司に軽く叱られる。
>・この時点で判断を投げ出して全削除の可能性なんか気がついてもない俺様
>・下手に削除してもアウト、低脳君は数少ない味方だから消したくないであろうと予測
>・俺様さらに被害者ヅラを継続して好き放題。締め切り間際の仕事のプレッシャーを跳ね除けてネタ投下
>・全消し食らう

>低脳君のおかげでおぐりんはたかが匿名の菅理がゴネただけでにっちもさっちもいかなくなりましたとさ。
>さらに低脳君が出張してくれたおかげで「小倉式共通IDがあったとしたらきっと自宅突撃されてたよネー」
>な可能性まで示してくれるというオマケつき。各方面にはお手間取らせておりますが。

>というわけで、低脳君は誤読王よりも激しくかつ致命的におぐりんの背中を打ち抜いてくれました。
>トニオに匹敵する馬鹿でしたな。まあ俺もミスして全削除まで追い込んじゃったんだけど。
>俺もいくつかミスしたけど小倉が判断を避けて過去の発言全てに矛盾した結果を出したんでよしとする。



http://d.hatena.ne.jp/t_sugari/
  1. 2007/04/10(火) 01:38:17 |
  2. URL |
  3. 菅理徹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1528-893ac4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)