FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

グラブロ?

X-45C
いいえ違います。X-45Cです。


 
  ボーイングが研究開発中の無人戦闘機「X-45C」(Technobahn)

写真は防衛高等研究計画局(DARPA)の支援の元でボーイング社が研究開発中の無人戦闘攻撃機「X-45C」。X-45Cは前身となる小型実験機「X-45A」での研究成果を踏まえた上で開発されたフルスケールの実験機となる。全長は11.88m、翼幅は14.93mあり、ほぼF/ A-18「ホーネット」戦闘攻撃機と同じ大きさがある。

実験機ながらも精密誘導SDB爆弾が8機の他に250ポンド爆弾やJDAM爆弾などを装備可能。ボーイングでは空中給油能力に関してもこの機体を使って実験。その上で、米海軍向けに空母からの離着陸が可能な本格的な無人戦闘攻撃機を生産する方向で動いている。


モビルアーマーみてーだな。これデザインしたやつ実はガノタだったとか・・・・ねーな。
ぶっちゃけB-2そっくり。ってことはきっとステルスなわけで、レーダーに映らない、墜ちても人死なない、といいことづくめ。
ちなみに画像はBoeingのサイトから。
そういえば


  アメリカ空軍、ゲームヲタに無人航空機を操縦させる計画(痛いニュース(ノ∀`))

今年後半から、アメリカ空軍は正式に「UAVパイロット」の職位を作り、人員を募集し教育訓練して、恒常的にUAVパイロットを養成する。

UAVパイロットは、少なくとも単発の有人航空機の操縦資格のある人。空軍の狙いはパイロット志望者で、身体的な資格試験(視力が充分ではないとか・・)などで戦闘機パイロットになれなかった人などを募集することを想定している。またビデオゲームやXBOXの世代の若者を集めることが出来ると期待している。


なんてえ記事もあったなあ。日本でもやったらいいんじゃないのかなあ。人件費高いし。オレはラプタンが好きだけど。

高機動でヴォルテックス出まくりなF-22Aラプタン

  1. 2007/04/06(金) 23:43:10|
  2. 海外ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


捨てる神あらば拾う神ありiPod>> | ホーム | <<リベラルはケチ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1532-cb3bbc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)