FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

テメエの血は何色だ

子供と遊んでやったヤクザの兄ちゃんが逮捕され、母親が幼子を殺そうと1ヶ月も置き去りにする街。それが苫小牧。

  「死んでると思ったのに、生きていて驚いた」 母親が男児2人を一ヶ月置き去り→4歳長男、生ゴミを食べて生き延びる(痛いニュース(ノ∀`))


 

北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、札幌地検などの調べでわかった。

同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。
長男への保護責任者遺棄罪での追起訴も検討している。

同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。

三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。
死因は餓死か低体温症とみられる。

一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。
山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、(長男が生きていて)驚いた」などと供述している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070406i315.htm

同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だったことなどから、立件は困難と判断した。

二男は2004年に窒息死している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070406i315.htm


以前もあったね似たような話。ここまで酷くはなかったけどな。人間か!?

>ドアを開けると飛び出してきたという。
1ヶ月も弟の遺体の傍らで生ごみ食いながら帰ってこない母親をひたすら待ち続けていたのかと思うと涙が出る。まさか母親が自分を殺そうと思ってるなんて思いもしないだろうからな。・゚・(ノД`)・゚・。
12月の北海道だぞ!

>同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だったことなどから、立件は困難と判断した。
どうしてだ。殺意バリバリじゃねーか。脳みそ腐ってんじゃねえのか北海道地検。
こういうキチガイは車裂きか火あぶりにしろ。
でなきゃ、以前も言ったけど子宮取っちまえ。
母親どころか人間の資格もねえよ。

でも、こんなクソ女でもこの子にとっては母親なんだよな。
そう思うと余計に胸が痛いよ。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

  1. 2007/04/07(土) 23:58:12|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


なのはStrikerS ハジマタ\(^o^)/>> | ホーム | <<CREATIVE MUVO V100買った

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1535-7687de0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)