FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

NIKEブレーキなし

NIKEの広告が違法自転車を奨めていると話題らしい。

  ブレーキ無し自転車(道路交通法違反)をNIKE社が広告で推奨(痛いニュース(ノ∀`))


 


4/9~ 渋谷パルコ壁面広告「ブレーキなし。問題なし。」


いや問題あるって。

道路交通法
(自転車の制動装置等) 第六十三条の九
自転車の運転者は、内閣府令で定める基準に適合する制動装置を備えていないため
交通の危険を生じさせるおそれがある自転車を運転してはならない。
(制動装置) 第九条の三
法第六十三条の九第一項 の内閣府令で定める基準は、次の各号に掲げるとおりとする。
一  前車輪及び後車輪を制動すること。


問題の元はこれらしい


  madmag

「ピストに乗ってるヤツも少しはいたよ。でもみんなブレーキを付けてた。でもそれじゃ意味ないんだよ。ピストの1番の魅力は“一体感”だからね。」
「オレはピストは自分の魂を磨く道具だと思ってる。だからこそピストにはブレーキをつけて欲しくないんだ。だから日本のストリートを代表してくれる人間としてYOPPY(HECTIC)に『YOPPYがブレーキを外さないとみんなブレーキを外さないから、ブレーキを外しなよ! 』と言ったんだ。」


と日本の公道をノーブレーキのピストで走る画像。そしてページの最後に

※ブレーキの無いの自転車での公道走行は法律で禁止されており、罰せられることがあります。


いや「罰せられることがあります。」じゃなくて見つかれば確実に罰せられるから。
なんだか、「健康のために吸い過ぎに注意しましょう」のJTとか「著作権のあるファイルのやり取りは違法です」とか言いながら嬉々としてWinnyの使い方を解説するネトランと同じ香りがする。だいたい「ブレーキのない自転車」って何語だよ。

日本語でおk!

まあナイキってこんな会社だしねえ(笑)。


  すっごい滑るよ! NIKEの対応

俺:反則をして、永久追放となった人間をCMに起用したのは何故か?
N:秋山選手は故意に塗った訳ではなく、また謝罪もしてますので、
  当社は今後も秋山選手を応援します。秋山選手を信じてます。
俺:故意ではないと言いうが柔道時代も柔道着に細工をして問題になっている。
  そんな前歴があるのに故意ではないと言い切れるのは何故か?
N:秋山選手がそう言ってますから。当社は秋山選手を信じていますので。
俺:秋山の発言を無条件で信じるということか?
N:そうです。

俺:秋山の言葉を信じるというが、では最初は何も塗ってない。汗だと言っていた。
  その後、クリームを塗っていたと発言し、しかし先の発言の訂正謝罪してない。
  ナイキは、この矛盾した発言のどちらを信じているのか?
N:両方共信じております。
俺:ハア?
N:秋山選手のすべての発言を信じています。
俺:ふざけてるのか?
N:いいえ。
俺:これは貴方の個人的な感想?
N:ナイキとしての見解です。
俺:ナイキって、ナイキジャパン?それともナイキ本社含めて?
N:ナイキ本社を含めての公式な見解です。


「社内で反対意見はなかったのか?」と問いかけても
「社内のことはお答えできません。お客様のご意見は担当部署にお伝えして
 おきます」と繰り返すばかり。
「社内のことは言えないとしても、反則をして相手選手に怪我を負わせるような
 人物を起用するなんて単純におかしいと感じないのですか?」
 とさらに問いかけると「いえ特には・・・私個人の意見は申し上げられません」と繰り返すばかり。
感情を喪失したカルト教団の成員と話をしているような薄気味悪い印象を受けた。
自分の意見や感情は表明しないようにとかなりの圧力がかけられているのだとは思うが、
社員が内面の自由まで奪われているようで、ちょっと恐ろしくなってきたので抗議を打ち切る。
マーケティング戦略的に華やかなイメージを演出しようとしているナイキという
企業の本質を見た気がした。

  1. 2007/04/10(火) 21:30:35|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


Xenoglossia観た>> | ホーム | <<むしろ兵庫県民が心配

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1541-bd2566fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)