FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

Xenoglossia #3 観た

アイドルマスターXenoglossia #3 「アイドルとマスター」観た。


 
アイドルマスターになる決意をした春香ととうとう起動したインベル。
巻き込まれ型の展開に真っ直ぐで能天気な性格の主人公。
燃え展開スキーなのでこういう展開は好きだ。王道!

ついでにnifty動画で2話も見直してみた。約1週遅れでタダで配信してるんだね。
未放映地域の人もおkって感じでGJ。
しかし例によってFirefoxは未対応なのでieviewマンセー。
500Kはちょっと荒いけど1Mなら画もまあまあかな。

OP、ED曲もいいね。気に入った。
OPアニメも同調バッチリで気合入った感じだし。ED曲もベタな感じだけどいいね。

IDOLはどうやら月の崩壊後100年たっても大量破壊兵器を持てないらしい日本のみが隕石破壊に使用しており他国家ではミサイル等で破壊するらしい。
しかも隕石破壊の業務は政府とか国連レベルでなく多国籍企業(モンデンキント)が請け負ってるようだ。各国にある支社間で持ち回りで落下の監視と破壊を行っている。そういえば月崩壊100年後も中国は存在するようだ(モンデンキント・チャイナに申し送りしていたので)。
しかし、あのIDOL用の地下発進路は国の協力が無ければまず無理だろうし、名目上は国家の下請けってことなのかも。
また、他国の場合、大量破壊兵器を民間企業が運用する、というのはちょっと考えにくいので監視して落下を確認後国軍がスクランブルとか。でもそうすると敵対国エリアへのドロップは無視したりとかありそうだしなあ。
課長が「IDOLにはまだまだわからないことが多い」と言ってることからIDOL自体はオーバーテクノロジーものっぽいね。
格闘の様子から見ても、隕石除去人型「重機」とはいえ、めちゃめちゃ頑丈だし。
月の崩壊となんか関係があるんだろうけど。オーテクものを民間で管理ってのもあんまり無い気がするしなあ。なんか国際組織とその実働企業って感じなのかな。

キャラクターもいおりんとやよい以外は慣れた。小清水浮いてるよ小清水。コスプレマスターか。
名瀬さん役の能登真美がこれまであまりない感じの役どころなので面白い。オペレータ3人組の名前は、ならば、それは、なぜ、なんだねw。
  1. 2007/04/22(日) 18:51:15|
  2. アニメ/コミック/特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


復活のW2>> | ホーム | <<東京新聞の暴発に朝日が重なってみえる

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1553-43a75e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)