FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2

弱かったり 運が悪かったり 何も知らないとしても それは何もやらない事のいいわけにはならない そんなzak_mustangプレゼンツなblog

左利きって嫌われてんのかね。

いや、コメント欄見てるとそう思うのだが。

  元フジTVプロデューサーが国分太一へ苦言「左手は ケツを拭く手だ 箸持つな」(痛いニュース)


 

ニュースサイトJ-CASTのテレビウォッチというコーナーの、元テレビプロデューサーの横澤彪によるコラムのコーナー「チャンネルGメン69」が話題になっている。
6月27日にアップされた「国分太一くん、箸は右手で持とうよ」という記事で、メントレGでTOKIOの国分太一が箸を左で持っていることに苦言を呈して「ただ一つ残念なのが、食べるときに左手で箸を使うことだ。箸は右手で持つもの。そういう躾をきっちり受けてきたオレのような世代の者には、左手で食べるのはすごく違和感があるんだよな。」という意見を述べ、最後に左手は ケツを拭く手だ 箸持つな という川柳を披露している。


44 名前: 絢香(静岡県)[] 投稿日:2007/07/05(木) 12:30:48 ID:/lFUPxEE0
育ちがいいと右手強制されるけど、国分は違うみたいだね

75 名前: 天使見習い(神奈川県)[] 投稿日:2007/07/05(木) 12:33:58 ID:XbmJSo1p0
箸を左手で持ってる人って
それなりのしつけしかうけてないんだなー
と可哀想になる

口には絶対出さないけど

166 名前: 会社役員(長屋)[] 投稿日:2007/07/05(木) 12:46:20 ID:xMCg1v2V0
左利きの人って要は甘えでしょ。努力をしない人。

177 名前: 竹やり珍走団(コネチカット州)[] 投稿日:2007/07/05(木) 12:48:09 ID:j+MNEveSO
ご飯を食べる様で家柄がだいたい分かる。
まともに箸を持てない人、左利きだからと箸持つ手を矯正されてない人、
茶碗を持たない人、作法を知らない等。
そういう人は100%DQN

211 名前: 守備隊(樺太)[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 12:52:08 ID:pqxDy72zO
左利きを見ると、矯正しなかった親がバカだと思う。
字を書くにも楽器構えるにも駅の改札通るにも、
鋏ひとつ取ったって世の中は右効き仕様なんだよ。
子供の不便を考えたら幼少期に手こずってでも矯正するべき。
最近じゃ効き手を矯正するのはよくないなんてバカ医者が言ってるせいで
左利きが溢れているが、左利きはDQNばかり。
右効きに直さない親自体がDQNだから仕方ないがな。
俺は小さい頃にかなりしつこく矯正された右効きだが、
親に感謝してるよ。



これまで、どっかに書いてたと思うけどオレは左利きだ。

そのせいで世の中が右利き仕様に作られているのを意識することは多いけど、だからといってさほど不便に感じることはない。それが生活の前提になっているからだ。
もちろん、左利きであることに関してこれまで不利益を蒙ったことはまま有るし、これからも有ると思う(多いのはグローブなどの道具を借りるケース)。習字の授業は嫌いだった。
ただ、それについては自分が選択を誤ったなと思いこそすれ親を恨むことは無い。

オレが左利きであることについては全くもって自分の意思と選択による結果であって両親の躾のせいではないからだ。親を擁護するわけではないが、両親の執拗な矯正に対し頑として拒否したのはオレだから。
「手は2本あるのに右手でしかダメなんてナンセンスじゃね?」と思っていたのだから、この件については我ながらかなり生意気だったようだ。子供心に納得できないことには承服できない気質だったようで、よく「理屈っぽい」と言われていた(「へ理屈」ともw)。
てなわけで矯正経験はあるし、自分でも一時期「両利きっていいんじゃないだろか」と思った時期も有ったので箸も鉛筆もぎこちないながら右で使えないわけではない。もう普段使うことはあまり無いけども。仕事で左が塞がっているときに右手でメモ的にちょこちょこっと書くことはあるな。

だから、(幼少時の)オレの浅薄さについて言われるのであればともかく、この件のみを持ち出して、親の躾に関して云々されるのはオレは非常に不快であるし、親がそういう目で見られるのかと思うととても申し訳なく思う。

もっとも、「左利きは親の躾が悪い」と言ってのける人に対しては、ものごとのある一面のみを見て全体を判断している、という自身の「見識の浅さ」を、わざわざ「公言」しているわけで、二重の意味で哀れみを禁じえないところもあるが。
横沢さんて意外とイタいひとだったのねー、と思うのが正直なところだ。「そういう躾をきっちり受けてきた」と自負する人がこういう発言を公にすることの是非について無自覚であることに。

この件については、いつもながらSK-44さんの記事がとても納得できる。

  箸と躾(地を這う難破船)

箸の持ち方よりも大事なこと、守るべき品と信と礼節の在ることを知ることが、文化であり教養であり躾の結果であるよ、という話。


同意。重要なのは所作を決定する内面においての信と礼であり、そこから表出する一行為のみで量れるものではない、ということを自戒を込めて。オレの字に関しては・・・こんな感じだorz
ちなみにオレの父親は身内ながらとても達筆だが、箸の持ち方はちょっと変だ。

まあ、とりあえず・・・ヒンズー教徒でなかった幸運を感謝しとくかな。ちなみにインド料理屋ではちょっと気にする小心なオレ(笑)。

「らき☆すた」なんて登場人物ほとんど左利きだしな。
あ、だからあんなユルい話なのか。謝罪と賠償を(ry
  1. 2007/07/08(日) 16:25:33|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下、広告です。
 


タブレットって結構むずかしいね。>> | ホーム | <<増えたヨーグルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zakmustang.blog26.fc2.com/tb.php/1662-f246b8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)